FC2ブログ

良いと思うことを

電車の中で、以前の会社の人と会う機会がありました。
企業カウンセラーとのことですが、会社の管理職やトップの悩みなど相談役をしているとのことです。

話しているうちに、その人から「現在の仕事に誇りを持っている」との雰囲気を感じ、こちらもパワーをもらうことができました。

一つは、『会社を辞めても、社会との繋がりを持っていることが大事』との言葉をいただきました。
現在は、たまたま勉強会員さんと話す機会を持たせてもらっていて、いろいろな業種の方の経験や想いを聞くことができ、何らかのサポートが出きれば良いなと思います。

また、会社の関係者がトップの人に協力する第一の理由は、その人柄に共感するからとのことです。
☆☆『その人自身が良いと思うことを、相手に薦めているから、楽しく・思いっきり出来、相手にその喜びが伝わる』とのことです。

こんなコメントを本気でストレートに言えることが、凄いと思いました。

王道でのサポート活動では、さまざまな状況があり、完璧ではないですが、一歩ずつ近づければと思います。

王道では、白岩さんをはじめ、菅さんなど、関係者が実践し、良い・これなら行けるとの思いを伝えている会だと思います。上記の☆☆でのコメントに近いことを実行できているのではないかと思います。

それでも、未経験の人が大家になるまでには、時間と苦労が要ります。
計画実行から結果が出るまでには、主に、「アパートの建築・所有」に於いては、「(1)土地を見つけることで一苦労」があり、「(2)売買契約・融資交渉・設計契約等でも一大決心」があり、さらに『(3)入居者が確定し家賃が納められるまでの待ちの気苦労』があります。

特に『(3)』については、(1)・(2)の段階があっという間に過ぎてしったと感じる場合があり、やきもきするかもしれません。(私もそうでした。)

そんなときは、現場に足を運んでみてください。
1棟のアパートを建てるのには多くの人が携わって、着実に前に進んでいる様子を見ることができます。
『作業する人でも、大家の立場でも、満室までには着実な工程が必要です。』

最後には、入居者に喜んでもらいましょう。
e_03.gif←お気持ちの一押しを

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

17 : 08 : 26 | 王道チーム紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

花火は上げるもの

先月末、『感動したこと』がありました。

相模川で花火大会がありました。
花火は見るものだと思っていたのですが、花火は上げる側に立つことができるのですね。

現在お世話になっている久野さんは花火大会に協賛をしているのですね。
「以前、地域から花火大会の協賛を依頼され、快く受け数年間続けている」とのことです。
(携帯電話のカメラモードで撮影したので上手く写っていませんがその時の花火です。)
20070904Fireflower1.jpg

20070904Fireflower2.jpg

20070904Fireflower3.jpg

この花火大会当日は、地域はところどころBBQ大会で、年に1度の花火を楽しんでいる様子でした。
しかし、近年は協賛会社が減っているそうですが、施工業者の久野さんは『地域への還元ができる』機会を大切にしているそうです。
花火大会会場でのアナウンスは『夢いっぱいの家造り』でした。

1年間の苦労は花火大会という形で「地域に還元」される。
すばらしいですね。

また、久野さんは相模川の1000匹以上の『鯉のぼり大会』にも協賛しているのですね。
e_03.gif←お気持ちの一押しを

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

20 : 55 : 44 | 王道チーム紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

和久利設計士の建築賃貸物件

王道チーム設計士の小櫻さんや石原さんの建築物件については、現物見学やブログにて、皆さんよくご存知だと思います。

今回は、新たにブログに参加した和久利設計士の建築物件を見学する機会がありましたので紹介します。

1棟2戸のアパートから延床500m2を大きく超える大型マンションまで数件を見させてもらいました。

第一声は、「さすがデザイナーズ物件ですね。」
第二声は、「土地の所有者が羨ましい。」

そこで和久利さんの一言、これは『王道チーム』の思想とは違いお金がかかっていますから。とのコメントもありました。
入り口の豪華なデザインから、レンガ・コンクリート・金属・木を一工夫している建材、ゆとりのある空間作りと見ているだけでもわくわくしました。
20070824161851.jpg
大型マンション1
20070824wakuri2IMG_0569.jpg

大型マンション2

入居者が出て行かない物件だそうです。(羨ましい。)
土地を所有であるがゆえに、赤字にはならないけれど、利回りがとても良いというわけではなくなりますね。(入居者に貢献できるこのような余裕がほしいですね。)

1棟2戸のアパートでは、とても狭い敷地でコストも検討し、玄関とフローリングの段差を無くす・窓を上から足元まで広げるなど、空間が広く・明るく見えます。

王道型物件とは違いますが、とても刺激になります。
参考になることもあります。

話は違いますが、私も予算をふんだんに使って、入居者に喜んでもらえる物件を1度でよいので作ってみたいですね。
これは、土地がある場合なら融資も通りますし可能かも知れませんが、今は難しいですね。

しかし、私の代では願いが適わなくても、今堅実に運営していれば、次の代・または孫の代では土地所有者になるのですから、ぜひ夢をかなえてもらいましょう。
私はその先の代にも満足してもらえるだろうとの思いもあり、土地購入の決断をしたのだから。(小さい土地ですが。)

和久利さん・宮副さん、ありがとうございました。
e_03.gif←お気持ちの一押しを

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

16 : 21 : 39 | 王道チーム紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

不審者情報

皆さんの中でも活用している人が多いと思いますが、下記システムは良いですね。
=====
不審者情報のお知らせです。
日時:7月12日(木)午後5時10分頃
場所:○○2丁目XX番
状況:学童が終わって、小学生が帰宅する途中、△△公園付近で男性に「こちらへおいで」と声をかけられた。小学生は不審に思い、急いで家へ帰った。
不審者の特徴:30代ぐらいの男性、カバンを肩からかけている、黒い携帯を持つ。
発信者:**市教育委員会
=====
この情報を得るための登録方法は小学校や役所等で配布される紙のお知らせにあるQRコード(2次元コード)を携帯電話で撮影(読み取り)し、メールが送られてくるように設定するのですね。
こんなメールが届いたら、気持ちが引き締まりますね。
地域の誰もが、地域の安全を意識し、よりよい街づくりのために工夫をした結果、危険を予知できるシステムを構築したために、このような情報を共有化できているのですね。

アパート経営でも同じことが言えますね。
より安定なアパート運営のために、入居者に良い環境・住居を提供するために工夫をすることが大事ですね。しかし、危険を簡単に予知できるシステムは構築されていませんね。
それでも、設計士さん・大工さんの意見は建物の長持ちのために有効だし、仲介業者さんの入居者の意識の傾向を感じることによる経験を積み重ねた情報を効率よく集め、共有化することも、ある意味での危険予知になると思います。
危険建物情報、危険業者情報を、多くの大家さんで共有化できる場をもっともっと持ちたい、作っていきたいですね。
e_03.gif←お気持ちの一押しを

テーマ:投資手法、哲学、心理 - ジャンル:ファイナンス

01 : 50 : 21 | 王道チーム紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

損保の小林さん

建てる会で1回・勉強会で1回講演実績がある王道チームの損保担当の小林さんは、しばしば王道プラザに立ち寄ってくれます。
しかも、いつもニコニコしているので、こちらもとても気持ちの良い挨拶が出来ます。
私が驚くのは、月に何回か来るのですが毎回、何らかの用事があることです。
保険は数年ごと一括で支払っても良いし、年1回ごとに更新してもよいものなので、トラブルがない限り、滅多に縁が無いものだと思っていました。

小林さんが得意なのは『アパート用の火災保険や地震保険』ですが、傷害保険、自動車保険、生命保険などさまざまな相談に乗ってくれるのですね。
保険の辞書(またはイミダス)みたいです。
それから、法律の改正、損保業界での方針の変化などの情報を持ってきてくれます。
数ヶ月までには防火建物に関して、保険料の見直しがあり、防火地域・準防火地域ごとにすべての王道建物会員さんに連絡し、駆けつけてくれました。利を得た人は何人もいました。
今回も平成21年に施行される住宅(アパートを含む)内の防火設備があらかじめ設置されているかを気にしていました。
また、よく話を聞いてくれるので、質問しやすいです。
特に大家の立場に立って、「支払いを少なく」、「メリット(補償額)が大きい」ものを選んでくれます。
保険などの諸経費は実質利回りに直接影響しますからね。

いろいろと、ありがとうございます。
次に、勉強会で講演してくれる機会を楽しみにしています。
また、詳しくは理解できませんでしたが、生命保険を相続対策に利用できる策もあるようです。
(興味津々)
e_03.gif←お気持ちの一押しを

テーマ:保険 - ジャンル:ライフ

01 : 37 : 25 | 王道チーム紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

菅さんの気配り

添付の写真はミニキッチンのガスコンロ置き場です。
以前は、このスペースは平台として、電気ポットやコップを置いていました。
ちょっと狭いスペースでごちゃごちゃしていました。
ある日の朝、このスペースが3段の食器棚に変身してました。
菅さんがさりげなく、準備・設定をしてくれていたのですね。
このスペースに1cmのあそびがなく、ぴったりとスチールラックが入っています。
菅さんはいつも『メジャー』を持っています。管理者の必需品ですね。
ジャストサイズの製品が見つかったときは気持ちが良いでしょうね。(すっきり)
とても便利に使わせていただいています。ありがとうございます。

PICT0218.jpg

王道プラザの流し
e_03.gif←お気持ちの一押しを
17 : 36 : 12 | 王道チーム紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
前ページ | ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析