FC2ブログ

総務省推計ブログ登録者数 

本日の産経新聞のみだしに注目しました。
みだしは「自分のブログ 死んだらどうなる」でした。

この問題は、置いといて、

ブログのテーマである『ブログ登録者数』についてです。

以下、8/13の産経新聞記事です。
===
総務省の推計によると、今年1月末のブログの登録者数は2695万人で、SNSの登録者数は7134万人。
延べ1億人近い国民がサービスを利用していることになる。
===

国内での話しであり、日本人のみとは限りませんが、
結構な人数がブログ登録をしているのですね。

しかし、この中では一人で数件のブログを書いている場合もあり、FC2サイトではブログ数でしかカウントできないので、2695万人との表記ではなく、2695万ブログとしたほうが良いかもしれません。

(ライブドアでは個人登録で数個のブログを登録できるから、この場合のカウントを総務省がどのようにしたかわからないのではたまた、上記のコメントも正しくはないのですね。)

さらにすでに活用されていないブログもたくさんあるため、この数十分の一も生きているブログがないかもしれませんね。

いずれにしても、総務省のこの推計は、今後も興味深いです。

たとえば、自分のアパートの募集を大家さんがネットで独自で行っている人もいて、その場合でもブログ形式のページを活用している人もいます。
(すると、1棟につき、1ブログ???)

さて、総務省データはここまでにして、産経新聞記事に戻ります。
===
自分がこの世を去ったら、日々更新しているブログやSNSの日記はどうなるのか-。
サービス業者によると、たいていは誰かが削除の依頼をしなければ、残り続けることになるという。
書き込みが死後も消えないのは複雑な気持ちだが、
残ることで訪問者が絶えない“墓碑”のような存在のブログもある。
「お盆だから、亡くなったあの人の書き込みを見てみよう」。
そんな時代が来るかもしれない。(森浩)
===

この記事を読んでいて、私も複雑な思いになります。

先日なくなった川村カオリさんのブログについても触れていて、
ブログがすばらしい遺作になっているのですね。

さて、この記事では答えも出しています。
===
インターネットに詳しい関西学院大学の鈴木謙介助教授(社会学)は
「(サービス会社が)永続するとは限らず、記述が永久に残るということはない。
ただ、管理してくれる誰かがいれば、ブログは死者をしのぶ新しい手段になるかもしれない」
と話している。
===

確かに、私のブログはFC2が運営していて、
FC2がなくなってしまうとこのブログもなくなってしまいます。

独自でドメインをとっていても、ドメイン使用料を払わなくなったら、削除されてしまうのでしょうね。

ということで、この方は、『管理してくれる誰かがいれば』との条件をつけているのでしょう。

と、総務省推計とブログの行くへはここで終わります。

---
もう一度、私がブログを書いている想いについてです。
1つは「サラリーマン大家サポーターズとして、
サラリーマンが出来たアパート経営体験談を皆さんにお伝えして、
普通の人でも出来るアパート経営についてのメリットやデメリットを知ってもらい、
役立ててもらえればよい。」ということ。

2つ目は「私の後(死後は)は、今所有している物件を家族が運営していかなければならず
(私のプランは売却という出口戦略ではなく、永続所有であるため)、
初代の私はいろいろと熱い想いでアパートを運営していますが、
次の世代はまだまだアパート経営には無知であり、
そのためにも記録を残しておきたい。」ということ。

さて、1つ目にしても、2つ目にしても、私の想いとこのブログがかけ離れてきましたね。
というのも、継続して読んでもらっている人は、流れをつかんでいると思いますが、
後から一気に、読み直すものとしては、使い物にならないですから。

そろそろ、目的・業務ごとに分けて整理して、その説明ページも必要です。

今日は、産経新聞の記事を読んで、反省をしてしまいました。

ブログは管理者がいる限りのこるものですから、
しっかりとしたものを残さなければいけないことを、
つくづく感じました。

(深謝)


【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ2009 アパート修繕・クレーム・保険&節税対策編」

開催日時: 9/27(日) 14:00-17:00(受付13:30-)【申込開始】
残り席: 24席 本日も申し込みをありがとうございます。
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html公開中。
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑8/5に最新版が公開されました。

不動産投資の収益物件


サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

17 : 54 : 34 | 従業員から事業主へ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

講演会アンケートコメント2

引き続き、4/25の安定経営道シリーズ<節税対策&クレーム対応編>講演会でのアンケートでいただいたコメント&それに対する回答を記載します。

参加していただいた方、ありがとうございます。

まだ次回の講演会の参加を悩まれている方には、今回の内容をみて参加の動機にしてもらえればよいです。

いくつかの講演会がありますが、今回の内容も是非皆さんに知ってもらいたいと思います。
はじめ・入り口のテーマ『土地探し編&銀行融資編』ですから、
この段階で以下に、多くの間違いをしている人が多いのかをお伝えします。

ところで、今回はアンケート内容についてでしたね。(青文字がアンケートコメントです。)

では、
===
(G)最終回に初出席しました。大長さんの気さくな人柄に触れられて良かったです。
他の作者と異なり、借地、クズ土地、新築、1棟4室を主張されていて、とても印象に残りました。
また、なんでも質問を受ける姿勢も大変すばらしいと思いました。
まだ30歳で実際に不動産を買うのは先ですがまた相談に乗っていただけたら幸いです。


⇒節税編でも、『クズ土地・新築・1棟4室』が印象に残してもらえたことは、以外です。
意図して話したわけではなかったので。
それでもはやり、『クズ土地・新築・1棟4室』は良い計画案だと思います。
実は私は、「新築1R」、「中古1R」、「中古1棟アパート」、「世田谷1棟アパート」、
地方1棟アパート」、そして「新築1棟4室アパート」と6パターンの不動産投資を
経験しました。
その上で、使用時間・経費・収支・苦労・満足度を加味して、サラリーマンさんにとって、
将来の生活を安定確保するためには、東京・神奈川での『クズ土地・新築・1棟4室アパート』が
良いと実感しました。

普通の人に無理の少ない費用ということもメリット。
初めての参加でも、要点をつかんで聞いてもらい、ありがとうございます。
具体的な実務相談でなくても、将来の為のお金の為方などもバリエーションがあるので、
是非相談メールをしてください。お気軽にどうぞ。

===
(H)節税の方法は、具体事例を引用して教えてもらったのでわかりやすかった。
節税対策の本を読んでも一般的なことしか書いていないので理解しにくい。
おつかれさまでした!


⇒講演会では、先生方や、仕事を請ける人の説明が多く必要なことですが、
場合によっては、等身大の人の話を聞く機会もあってよいと思います。
例えば個人の税金にしても課税される所得が①500万の場合と、②1000万の場合では、前提が全く異なります。税理士さんも顧客によって、回答を変えます。
①の場合は所得税率が20%②の場合は税率が30%
①ではなく、②の個人事業主には、法人を進める税理士さんが多いでしょう。

私としては初めてアパートを持つ人、サラリーマンをやりながらアパート収入を持つ人、
そしてメインは年金対策を自分で作るために、大きな儲けではな無いけれど、
リスクを最小限にしたプランを検討したい人に「1棟4室アパートプラン」を提案して行きます。
今回は、その中での節税対策事例集でしたね。

===
(I)資料が充実していて良かったです。(特に別紙など)

⇒このコメント、とてもうれしいです。
徹夜を重ねて、作り上げた資料ですので、
苦労して作ったものであることを感じてもらえるだけでも疲れが取れます。
別紙にしても、単に文字の羅列ではなく、必要な・生きている言葉の意味を
知ることも良いことですね。
ありがとうございます。

===
(J)税金の話は大変難しいと思いますが踏み込んでいただき、よく理解できました。
 大長さんらしいセミナーだったと思います。感謝!!


⇒理解していただき、ありがとうございます。
途中、1点、消費税還付で詰まったことすみません。
(消費税還付だけは、実際に実施していないことでしたから、強引なとこがありました。)
私の講演では、一般人の私が実際に経験をしたことを話しているので、
その記録事例を丁寧にお伝えしています。
実際に税務署に提出している数年間の数字も挙げていますしね。
踏み込んだ事例と解釈してもらえることはうれしいことです。
皆さんが4棟を所有した場合の疑似体験のように感じてもらえればよいです。

また、もう一度、レジュメ・別紙・プレゼント冊子を「さらっと」読み直してみてください
隠された要点に気が付くはずです。

受信メールでは、実際に「土地を購入する時」、「銀行融資依頼時」、「設計契約時」、
建築プラン作成時」、「上棟時」、「客付け時」、「確定申告時」、「クレームを受けた時」に資料を見直して、最終チェック後に行動した
というコメントをしてくれた方もいました。
それぞれのタイミングでの質問でもかまいません。

===
(K)いくつか、わたくしもすぐ試してみたい項目がありました。
 興味を持って話を聞くことができて、楽しかったです。
 ありがとうございました。


⇒節税事例では、すぐに結果を出せるものがありますね。
すべてを網羅している人は少ないと思います。
広く情報を集めて、実行することで、節約も出来ます。
知らないことは、良くないことと思い、勉強を重ねると、
より失敗しなく、より成功する確率が上がるでしょう。

楽しんでもらえて、ありがとうございます。

以上が、<節税対策&クレーム対応編>1回目(4/25)の感想集でした。

コメントを戴き、ありがとうございます。
私も簡単に回答しているようですが、この時点での話しは良いものです。
しかし、不動産経営では道を一歩外れてしまうと大変な苦労と費用がかかります。
物理的にも、法的にもです。

「事前にしっかりと準備をしておくこと」
「先人の事例を参考にして道をはずさないこと」

これは、小さなコストで大きな効果があることだと思います。

ここまでくるのに、私も苦労とコストをかけましたから...
次回は、5/24の講演会アンケート集です。

また、私の苦労とコストのおすそ分けは、
 下記の「安定経営道シリーズ2009 土地探し・銀行融資編」(6/28)をどうぞ。

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ2009 土地探し編&銀行融資編」

開催日時: 6/28(日) 14:00-17:00(受付13:30-)【申込受付中】
残り: 24人
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

19 : 36 : 16 | 従業員から事業主へ | トラックバック(91) | コメント(1) | page top↑

講演会アンケートコメント回答1

サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ『節税対策・クレーム対策&総集編1』(4/25)のアンケートをありがとうございます。

今回から、4回に分けて、今までいただいたコメント(青字)と回答を公開します。
アンケートは無記名ですのでメール回答できず、アンケートを書いた人が読んでくれると良いです。

===
(A)初めて、人のはなしを聞くことが出来て、とても良かったです。
 全5回のうち、4回しか参加していませんが、ありがとうございました。
 これからも、サラリーマン大家をしていきます。


⇒初めての講演会参加から、4回も続けて参加していただき、ありがとうございます。
私も講演会を聞くことが好きで、いろいろな話を聞き、活用させてもらっています。
実際に、出版された本は時期遅れなところもあり、今・現在の生の声を聞くことは、
とても大事だと思います。
(全く別のケースですが、2008/9/15のリーマン・ブラザーズ破綻直前の竹中氏の話も熱かったですし。)

また、不動産関連の講演会を恐れている人もいますが、この講演会が入り口になり、更に情報を増やしていけると良いですね。

最後に、そのとうりです。
「私を反面教師として、サラリーマンをやめないでください。」

===
(B)クレーム対応のお話が良かったです。
 「2,3日時間をください」といって、いいんだと分かったこと。


⇒クレーム対応では、私はインド・台湾・中国・ベトナム・中東など、かなりきつめにあってきました。
人格を崩されるくらいの経験をしましたから。
でも、この実体験を大家業で生かすことが出来ている点はメーカーでよい経験を積むことが出来ました。
また、『常識』という言葉において日本基準は世界基準ではないですね。
大家業ではクレームを受けることもありますが、話が出来る場合が多く、良い状況です。

それから、上記の『2,3日』というのは、状況によります。
相手との意思疎通の上での話で、例えば水漏れでは1日でも待てませんね。
これらの判断についても、経験がものを言います。
多くのサポート役、プロやメンターと話&質問が出来る状況を事前に作っておきたいですね。

===
(C)2日前にこのセミナーの存在に気づき参加しました。
他に機会があれば、また参加したいです。
是非メール等にて連絡ください。


⇒是非、また参加してください。
細かな情報は、まぐまぐ無料メルマガを発行しているので、読んでもらえるとよいです。
 【1棟4室小さくはじめる『クズ土地』アパート経営術 サポーターズレター】
   ⇒http://archive.mag2.com/0000278141/index.html


また、今まで参加していただいた方には、メールさせていただくかもしれません。

===
(D)始めての人には難しいと思いますが、税金対策については勉強して行きたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

⇒今後も勉強を続けることは、大事です。
他の投資よりも、自分への投資が一番効果的だと思います。

また、この方はよく個別相談を行っている方です。
私もじっくりと相談に乗るので、他の方でも、サラリーマン大家サポーターズ公式ページ
【サポーターズ公式HP】⇒http://so-support.net/

またはこのブログのコメント欄(公開しないを選択)に連絡をしてもらって構いません。

===
(E)全5回参加させてもらいました。
全体の流れを1年かけて知ることができ、これからの自分の場合に大変役立ってくると思います。
2つ目にいく時の目的意識の見つめなおしについては常に心に留めたいと思います。
1年間ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。


⇒全5回の参加、ありがとうございます。
1年を通して、じっくりと土地購入&新築1棟大家の『疑似体験』が出来たことと思います。
私も皆さんに支えられて、続けることが出来ました。
そうです。「何のために実行しているのか?」との目的意識はすごく大事です。
これを常に考えられている人は、きっと失敗しないでしょう。

また、昨年同様に、1棟大家の疑似体験をしたい方は2009年版も講演会を行いますので、参加されると良いですよ。
2009年版講演会詳細は⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もやります。

===
(F)1年間、ありがとうございました。1回1回とても濃い内容ですいずん勉強になりました。実際に「4戸党」の党員になれそうなので、これからもよろしくお願いします。

⇒こちらの方も、全5回を参加していただきありがとうございます。
そうです。この方が、『4戸党』の名付け親です。

恐縮するのは、1年を過ぎると私よりも偉大な大家さんになってしまっていることです。
雑誌「プレジデント」にも登場してしまうとは、すごいですね。

これからも、大家として沢山の情報交換と、スキルアップをして行きましょう。

===
ということで、4/25にアンケートのコメントをいただいた方の半分のコメント&回答をお伝えしました。

後、3回しっかりと、応えて行きます。

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ2009 土地探し編&銀行融資編」

開催日時: 6/28(日) 14:00-17:00(受付13:30-)【申込受付中】
残り: 24人(まだまだ受付中です。)
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

16 : 20 : 26 | 従業員から事業主へ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

GM一家の不安

6月1日、「1年があっという間に過ぎる」と感じる日です。
次は、あっという間に年末になりそうで、焦ります。
(ただ、時間は一定の速度で過ぎるので、こちらも焦ることはないのですが。)

さて、今日(2009/6/1)の『讀賣新聞』の1面は、
考えさせられるという意味で、ドキュメンタリー映画のような面白さがありました。

見出しは、『「約束の中流生活」夢と消え』『GM一家の不安』、
『デトロイトの現場を歩く』

20090601GM.jpg

(以下、讀賣新聞の記事を引用させてもらいます。)

・米自動車最大手のGMは1日に米連邦破産法11章の適用を申請する。
・全米一の超優良企業だったGMは、従業員に「豊かな生活」への夢と希望を与えてきた

⇒かつて、安定していた会社が破産法申請しているケースは沢山あるのが実情。

(以下、フランクさんの事例の紹介記事がありました。)
・ フランクさんは31年間勤めたGMを退社
・[1.] 税引き後に手元に残った退職金は、114万円と約240万円のGM新車購入券
・[2.] 祖父や兄も元GM従業員というGM一家
・[3.] 18歳で入社したフランクさんは「揺りかごから墓場まで面倒を見てくれる全米一の優良企業に思えた」
・[4.] GMには「中流家庭の生活を遅らせてくれる安心感」
・ 35-38度に達する工場内で、毎日10-12時間働いた
・[5.] 2008年の年収は約1200万
・[6.] 時給約1000円のスクールバスの運転手の面接を受けた
・[7.] 退職者向けの眼科と歯科の医療保険給付が減らされた
 (ヘンダーソン最高経営責任者は1時間当たり約5万円もの報酬を得ている)
↑↑↑
以上は、新聞記事です。

以下は、それぞれの記事に対する私なりのコメントを列挙します。
↓↓↓
[上記1.]より、退職金は期待が出来ない事例を米製造業最大手が一般的にしてしまった。

[上記2.]より、家族・親族がある限られた会社の中の世界に浸っていて、彼らの思考が偏ってしまっている。
トヨタなどでも有り得て、このような事例は珍しくない。
「サラリーマン一家」ということも、ある偏った考え方であることも間違いとは言い切れない。

[上記3.]より、日本の多くの上場企業や会社が目指していた『揺りかごから墓場まで』
もう一度、この言葉が『過去の言葉』か『これからの常識』なのかを考え直して、
自信が今どのように対処・準備しているのかを「見直すべき」と忠告しているのではないか?

[上記4.]より、『目指すは中流階級』、日米では意味が違うが、
世界中のサラリーマンが普通に目指していた共通語である。
しかし、多種多様な趣味思考があるなか、「中流、いや普通であることが安全なのだろうか?」

[上記5&6.]より、「年1200万」もらっていた人が時給1000円「年300万」の生活にすぐ適応できるのだろうか?
これについて準備していない人はどれだけいるのだろうか?

[上記7.]より、退職後は、ある程度年をとっている(=通院費がかさむ)。
これは必要以上に生活が苦しくなる恐れがある。

「会社は社員の為にある。」とか、「会社を変えられる社員になれ。」など、
少し前の会社で使われたことがある言葉ですが、今のデトロイトの現状を前にして、
これらの言葉を言えるでしょうか?この言葉がGM従業員に響くでしょうか?
これらは、過去の話です。

『GMの事例』は、他国のニュースではなく、サラリーマン神話に対して、
「実情が変わっているのだけれど、あなたの頭の中は変わっていないのではないですか?」
「新しいサラリーマン事情への準備・覚悟ができていますか?」
と、伝えてくれているように思います。

今は、構造変化のタイミング。

しかも、「今ならば準備すれば間に合う。」のではないかと思います。

これは不動産投資だけに限りません。
預金を増やすでも、あたらな資格を取るでも、幾つもの選択肢があると思います。

5年前、3年前、1年前の思考・行動と『GM事例』を見た自分とを比較してみると、良いと思います。

今日の番組で草さんが「自分はこれからどうなってしまうのだろう」という言葉を発したのは、
(同日という)偶然ではないかもしれませんね。

よく考えてみてはいかがでしょうか?
その時に、クズ土地1棟4室木造アパートプランも比較検討に一つに入れてみると、
選択肢の中で、自然と勝ち上がってくると思いますよ。

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ2009 土地探し編&銀行融資編」

開催日時: 6/28(日) 14:00-17:00(受付13:30-)【申込受付中】
定員: 30人
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 44 : 05 | 従業員から事業主へ | トラックバック(2) | コメント(1) | page top↑

5/24節税対策編の感想メール&今日の相談会

5/24の安定経営道シリーズの感想をいただきありがとうございます。

いただいたメール等をアップします。

==
セミナーお疲れさまでした。
大長さんの納税シュミレーション等の税金事例がとても参考になりました。
なかなか他人の税金支払い状況等見ることができないので勉強になりました。
懇親会もいろいろな人の投資事例が聞けて参考になりました。
今後、不動産投資をただ拡大するだけでなく、自分にとって心地よい規模で投資
するよう無理せずにいきたいと思います。
1年間お疲れさまでした。これからも健康に気をつけて頑張ってください。

⇒ このメール内容が落ち着いていてよいです。
 このペースで進められれば、失敗は少ないと思います。 
 また、講演会も3時間、懇親会も3時間ととても濃厚な6時間を過ごしましたね。
 私もぐったりでした。皆さんも疲れがたまったと思います。
 しかし、それを吹き飛ばすような、皆さんのパワーに圧倒されました。
 これから、試行錯誤をするには良い素材を持ち帰ってもらえたようですね。

==
お世話になっております。
本日、セミナーの最後にご挨拶させていただいた○○と申します。セミナー有難うございました。
大変わかりやすく、わかりやすいセミナーでした。

⇒ありがとうございます。
 今後も、上級レベルの大家さんではなく、はじめての大家さん向けに
 よりわかりやすく話せるように精進します。

==
お世話様です。
最終セミナー、大変お疲れ様でした!
また、楽しい懇親会を有り難うございましたm(__)m
Suicaや小規模共済など、とても貴重な情報をお聞かせ下さり感謝感激です。

⇒おっと、あぶないキーワードがあります。
 この後この方とメールを重ねて、小規模共済の無担保無保証人の借入限度額が、
 掛け金以内であることが、確認できました。
 また、万が一の可能性として、
 『東京都による経営セーフティ共済掛金緊急助成事業について』や
 『中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)』
 について、再確認が出来ました。
 講演会の後のやり取り・確認事項も大事ですね。
 皆さんも、上のキーワードで検索をしてみてください。
 何らかの役に立つかもしれません。

==
ここまでこれたのも大長さんはじめ皆さんのおかげです。
特に大長さんのセミナーに参加してモチベーションを維持できたことが良かったのだと思います。
約一年にわたって、ありがとうございました。また、お疲れ様でした。
また、これからもよろしくお願いします。

⇒本当にまじめに、真剣に話を聞いてもらえた方でした。
 この方たちのおかげで、私も講演を続けらるモチベーションを維持できました。
 ありがとうございます。
 楽しく成功を実感できるとおもいます。

この他に、本日は1年間参加された方との90分個別相談会があり、
・より具体的に考えたい。
・小さくても実際に動いてみたい。
との要望に対し、土地売買契約など、お金を動かす前に出来ることがあり、
この点において、準備をしておきましょう。との相談会になりました。

時間と労力を惜しまないが、コストをかけ、リスクを負いたくないとの考えは一般的なことです。
このようなサポート方法もあります。
講演会に参加したことを、どのように生かすのかは、あなたしだいです。

アンケート結果も集計中で、後日お知らせします。
多数の意見をいただき、ありがとうございました。

最後に、イングランドに転勤の為に、講演会に参加できなくなった方へ、
今対応を準備中です。
もう少しお待ちください。(笑顔)

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ2009 土地探し編&銀行融資編」

開催日時: 6/28(日) 14:00-17:00(受付13:30-)【申込受付中】
定員: 30人
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

22 : 10 : 33 | 従業員から事業主へ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

5/24安定経営道シリーズ講演会は満席となりました。

サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ『節税・クレーム対策&総集編』満席となりました。

皆さんのお申込ありがとうございます。

今回は、安定経営道シリーズ全10回(下記参照)の『最終回』となります。
開催日まで10日を残し、満席となり、ほっとしています。
会場は広めに予約しているのですがぎゅうぎゅうつめだと、聞くことがつらいですから、
ここで募集を締め切らせていただきます。

サラリーマン大家サポーターズのキックオフが2008年5月19日でしたから、ちょうど1年が経ちます。
キックオフ講演や出版記念講演等を合わせると、今回が18回目の講演会となります。

累計では500人を超える方に参加していただき、感謝感謝です。

今回(5/24)も、締めくくりとして、気合を入れて準備をし、当日に挑みます。

前回(4/25)感想をいただいたように、最後に行った講演会が一番良い出来になっているため、
講演会を重ねるごとに、うまく伝えられているとのことなので、今回も精一杯話させていただきます。

申込をされた方には、メールにて返信をさせていただいています。
今回は懇親会の申込も多く、実際私よりもすごい大家さんも参加されるので、
とても有意義な懇親会となると思います。
懇親会の申込がまだの方は送信したメールに返信をお願いします。

また、以前から要望がありました件で、過去参加できなかった内容の話を聞きたいとの要望にお答えして、

安定経営道シリーズ『2009年度版』を短期で行う予定です。
参考までに早めにご連絡します。

『2009年度版』の予定】 
第1回 土地探し&銀行融資・収支編  2009/6/28(日) 14:00-17:00
第2回 アパート建築プラン・設備&客付け編  2009/7/26(日) 14:00-17:00
第3回 節税対策・クレーム対策&総集編  2009/9/27(日) 14:00-17:00
*今回は前回の2回分を合わせて、2009年版に編集し直します。(昨年と事情が変わりましたね)
*会場は渋谷です。
**詳細は追って連絡します。


【安定経営道シリーズ『2008年度版』の実績】
第1回 土地探し編 2008/7/27満席御礼 & 2008/8/23満席御礼
第2回 銀行融資・収支編 2008/9/28満席御礼 & 2008/10/25終了
第3回 アパート建築・プラン・設備編 2008/11/15終了 & 2009/1/25満室御礼
第4回 客付け・満室編 2009/2/28満席御礼 & 2009/3/29終了
第5回 節税対策・クレーム対策&総集編 2009/4/25終了 & 2009/5/24満室御礼

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

13 : 21 : 42 | 従業員から事業主へ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

1年間ありがとうございます

世間一般・普通のサラリーマンが、
最近のサラリーマンに対する会社の対応、行政の対応に不満を持ち、
と同時に、
会社や行政にやつ当たりをしても、何の改善も見られないだろうと考えてしまい
  ↓ 
何か自分で出来ることがないかと調べていたら、「不動産投資」にという言葉に出会い
  ↓
少しずつ勉強し物件を取得し、試行錯誤で運営を行いました。
  ↓
これを繰り返して行くうちに物件の数も増え、なんとかこちらで食べて行くことが出来るようになり
  ↓
この経験を誰かの為にならないかと講演会を始めました
  (私にも皆さんにも負担にならないような講演費としました)
  ↓
講演会では私が体験したことを、誰かに参考にしてもらえれば良い。
 (私の失敗事例を誰かが繰り返さないように、
  私が経験した良いことについては、見逃さないようにしてもらえればよいです。)
  ↓
そんな講演会が今回で17回目となります。
(普通のサラリーマンでも、こんなことが出来るのだな、
 と感じてもらうのも良いかもしれません。) 

このシリーズは今回が最後ですが、今後は私以外の人が講演会を開いて、
より多くの人にアパート投資を知ってもらえればよいです。

実行するしないが問題ではなく、アパート投資がどういうものなのかを将来の生活(収入)設計の検討材料に組み込んで比較検討をすることだけでもやってもらえれば、将来への不安・日本への不安について一人ひとりに変化が生まれると思います。
(これも、私の体験談です。)

最終講演会はあと6席となりましたが、こちらも検討してみてはどうでしょうか。
詳細→http://shop.odpt.net/daichoso.html

最後に、多面的に、より多くの情報を比較し、本人が考えることが大事です。

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ 節税対策・クレーム対策編」
開催日時: 5/24(日) 14:00-16:45(受付13:30-)【申込受付中】
残席: 「7 席
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

09 : 22 : 35 | 従業員から事業主へ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

節税・クレーム対策編講演会のお礼

講演会で、燃え尽きてしまいました。
4/25(土)のサラリーマン大家サポーターズ 安定経営道シリーズ『節税・クレーム対策編』
に参加していただいた方、ありがとうございます。

作成資料に重みがありましたね。
パワーポイントで55シート。+参考資料+プレゼント冊子。
資料作成段階ではどうなることかと、私自身も心配をしたのですが、
練習でなんとか間に合う見込みになり、さて当日。
20090425seminar1.jpg

前半が『節税対策』、後半が『クレーム対策&総集編』としていましたが、
2/3いや3/4は『節税対策』でしたね。
(私事ですが、)今回の講演では、この言葉に自信が持てました。
節税のやり方は、税理士でなくても、しっかりとやる方法があるのですね。
それは、ルール、法律が示してくれています。
これを、知っているのか、理解できているのか、さらには利用できているのかで差が出ます。
20090425seminar2.jpg

さて、早速、講演会感想のメールをいただきました。
===
「全5回の中で、今回が一番良かった。」

⇒とのこと、私としては税務の専門家ではなく、一番、プレッシャーがかかったのですが、
力をこめて資料つくりが出来たのでしょうね。

「セミナーに参加させて頂き、有難うございました。
今の私は一介のサラリーマンに過ぎず、不動産投資に関してあれこれ妄想する段階なのですが、
懇親会まで参加してより現実化する方法の一つとして筋道が見えた気がしました。
本日はこのような機会を頂き、有難うございました。」


⇒このように感じてもらえること、たくさんのやり方や情報があるかと思いますが、
1棟4室木造アパートの良さ・安定性を選択肢の中の一つに入れてもらえればと、
講演会を始めた理由でもありましたので、やった甲斐を再確認できました。

「大変勉強になりました。明細書や決算書などもあり、大家さんへの実感が湧きました。
税金の話しではおおいに勉強が必要と感じました。
懇親会においても、より深いお話も聞けて良かったです。
様々な方の手法を勉強し、決断と実行を自分で行えるよう勉強します。
そしていつかは自分も不動産投資を応援する側になりたいです。
10年後の40歳までに不動産を所有することを目標にします。
今後ともアドバイスを宜しくお願い致します。本日はありがとうございました。」


⇒丁寧なメールをありがとうございます。
そうなんです。確定申告内容も公開しましたので、話している時もどきどきしていました。
最後の最後でしたが、大家の収支がわかりますね。
===

それから、皆さんのアンケートでもたくさんのコメントをいただきましたので、後日お伝えします。

全5回の最終回、参加していただき、本当にありがとうございました。

さて、5/24(日)の「節税・クレーム対策&総集編」は最後の最後、締めです。

残りが『10席』となってしまいましたが、まだ満席ではないので希望がありましたらどうぞ。


【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ 節税対策・クレーム対策編」

開催日時: 5/24(日) 14:00-16:45(受付13:30-)【申込受付中】
残席: 「10席
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

17 : 51 : 52 | 従業員から事業主へ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

登記/取得税/所得税/控除/消費税還付/法人化

「登記費・不動産取得税・所得税・控除・超過分還付・消費税還付・法人化」について、
一項目ずつ『概要、法律、私の現況データ(金額)、対応日時、税務署等の窓口等』を整理しています。
レジュメシートが文字色49枚多すぎですね。
プレゼントシートに振り分けるなどをして、見やすくします。
これは、4/25(土)の講演会の準備です。
生で結構な部分まで話します。

実を言うと「今日はレジュメが完成しました。」と言いたいところだったのですが、
残念ながらまだ作成中です。

クレーム対応の部分は、東京地区では未公開ですが、新潟の東北電力講演会でもまれてきましたので、こちらはばっちりです。

パワーポイントに落としてみると、細かく書きすぎていいたり、1シートにつき1結論が出ていなかったり、順序が悪く理解しにくいところなど、いろいろな面が見えてきます。

はい、もう一踏ん張りです。

明日は、『週間住宅』の取材(撮影有り)なので、徹夜はいけません。

これから、ぎりぎりまで、資料を精査させていただきます。

いよいよ明後日ですね。

体調は、万全です。

乞うご期待です。

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ 節税対策・クレーム対策編」

開催日時: 4/25(土) 14:00-16:45(受付13:30-)【申込受付中】
残席: 「5席」(いよいよあと少し、ありがとうございます。)
開催日時: 5/24(日) 14:00-16:45(受付13:30-)【申込受付中】
残席: 「14席
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もあります。


←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

22 : 33 : 09 | 従業員から事業主へ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

講演会の残り11席です。

安定経営道シリーズの節税対策・クレーム対策&総集編には、4/25(土)の残り11席となりました。
ありがとうございます。
今も必死に、レジュメ作成中で、アパート大家なりに、丁寧にお話したいと思います。

先日、タレントの土田さんが家電の説明を丁寧に話していました。
これも参考にします。皆さんと同じ立場の大家として、節税・クレーム対策について、体験談を中心にお話をします。
私の税金支払い事例、保険事例、クレーム対策事例を、主に公開します。
(具沢山・盛りだくさんです。)

『サラリーマン大家サポーターズ 安定経営道シリーズ 第5回 節税・クレーム対策&総集編』

以下、小テーマ集です。
===
14:00~15:00 講演 1部
<< サラリーマンが1棟4室の税金事例&大家個人が出来た節税方法事例 >>

・大家の基本税金知識(最低ここまでは知っておこう・基本編) 
  取得税・固定資産税・登記費用・不動産所得税・各種控除・タイミング
・支払い方・納付先・不服申し立て

・私の税金事例(中古AP・新築AP・1Rマンション/土地取得時・建築時・1年後・5年経過後)
  費用公開・申告している経費事例・還付事例・分割vs一括支払いの差
  ・役所に確認したこと・税務署・白色申告から青色申告へ・確定申告の仕方
  ・専業従業員・保険vs寄付vs扶養vs年金等・税理士さんとの付き合い方

・大家版節税対策(要望数No.1)
  申告できている経費事例・控除の不利用を無くす・などなど。

 【ここがメインなので非公開にします】
 【これが要点でありレジュメにも書けないことであり、ブログにはもっと書けません/謝】


・通常の税金支払い事例
  私の支払い事例と通常との比較、私の失敗事例

・通常ではない税金支払事例(今までの大家さん工夫事例)
  つわもの大家さんの節税事例など、各種事例紹介

・通常の法人化&グレーだが賢い法人化
  一般個人の私が出来た法人化の一部始終・費用・準備資料
  ・受付先・タイミング・失敗事例

・消費税還付事例
  「できる」場合と「グレー」の場合を混同しないこと・税理士さん5組のコメントそれぞれ
  ・消費税還付実施事例・避けたほうが良い事例

===
15:10~16:15 講演 2部
<< サラリーマン大家さんクレーム成功事例&アパート・トータル戦略総集編 >>

・私のクレーム対応事例(クレーム者・仲介者・オーナーの気持ちと行動/世界対応版)
  会社員時代「社長を出せ」コメントを何度も受けていた
  私の担当地域は中国-東南アジア-インド-中東-アフリカクレーマー世界共通
  クレームには引かない・逃げない
  解決策はある
  海外対応事例をアパート大家で実践してみたらこうなった事例集

・アパート全般クレーム事例
  入居者から/近隣から/業者から(声に出せない叫び)
  /その他について、私が受けた事例&私以外の大家さん事例

・クレームが起きない施策
  新潟での東北電力講演会資料公開(大家さんにも業者にも評価を得た事例)

・クレーム対策成功例
  過去の事例から

・保険事例と費用
  私の保険事例(加入vs活用vs費用回収)・損害保険業者さんからのコメントと入手資料より

・成功アパート大家の収支編
  自己版/一般版/想定版/新築vs中古/1棟vs区分/木造vsRC/住居系vs事業系

・今後のアパート戦略全般編
  始める前/始めた当初/3年後/5年後/10年後/25年後

・安定経営道シリーズ総集編まとめ
  全体の概略/各段階での重要事項ベスト3/講演をした感想
  /変わったこと・変わらなかったこと
  /私が伝えたかったこと/当シリーズ参加者との今後の付き合い方/最後の挨拶

ここまで読んでもらった方は感じているのでしょう、この内容を丁寧に話したら3時間でも全然足りません。

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ 節税対策・クレーム対策編」

開催日時: 4/25(土) 14:00-16:45(受付13:30-)【申込受付中】
残席: 盛況の後、終了しました。
開催日時: 5/24(日) 14:00-16:45(受付13:30-)【申込受付中】
残席: 「11席
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑本日、外構編、公開です。(力作です)

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 55 : 27 | 従業員から事業主へ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑

節税対策編・検討事項集

いよいよ、今週末は『節税対策・クレーム対策&総集編』の講演日です。
今回もまた、一般アパート大家としての体験談に加えて、各種税理士さんに聞き取りが出来たことをお話します。

では、今日までの調査項目を列挙します。

それぞれの項目は、『アパート経営と税金』について、避けては通れないことですが、
この項目について、どのように私が考察するのかが大問題ですね。
可能な限り、「現役大家さん・将来の大家さんのメリットになることを話す」を目標とします。

以下の『!』の後には、説明と結論があります。
(これは完成済み、レジュメシートに書き写し中。)

税金対策といっても、抜け道ではなく、しっかりと法の中で対応します。
土地取得・アパート建築・アパート運営で、主にかかる税金は、主に3つ。
  固定資産税 / 不動産所得税 / 相続税

・税理士でも、各専門分野がある、ではどのようにして税理士さんを選ぶ?!

【不動産所得税対策】
 不動産所得は!  /  減価償却資産は!
 経費が多いと!  /  アパートは固定資産税の!

 ((確定申告時の注意点))
  (収入)
  ・家賃:権利確定主義vs期間損益主義
    権利確定主義=!  /   期間損益主義=!
    *当初1月目にメリットがあるのは!
    *どちらを選択するのかは自由だが!

  ・滞納家賃:!  /  最後まで回収できなかった時には!
  ・敷金:原則!  /  ・礼金:!
  ・更新料:!   /   ・権利金:!
  ・共益費:!
  *収入扱いは!

  <支出> 
  ・借入返済金の元本分:! /    ・借入返済金の利息分:!
  ・減価償却費:!       /    ・建物が最初の年に支払った額が!
   *つまり減価償却資産を増やすことは!
   『減価償却がどのように黒字倒産とかかわり、なぜ起こるのか?』

   住居vs店舗vs事務所
    住居:!  /  店舗:!  /  事務所:!

  <確定申告>
  ・不動産管理会社を利用した場合!
    管理会社がない場合!  /  管理会社がある場合!
  ・白色申告vs青色申告
    白色申告:!   /   青色申告:!
      *節税対策!
  ・青色専従者給与:!  /    ・修繕費:!
  ・資本的支出:!  /    ・小額減価償却資産:!
  ・経費=!  /    ・経費化できるものを経費としていない場合は!

  <<経費一覧表>>
 
 ・消費税還付
   非課税:!  /  課税:!  /   還付申告をすることにより、!
   アパート・マンションを新築した時は多額の!

   <<消費税還付事例表>>

   <<税務調査の対象リスト>>
   (収入の部)  /   (経費の部)
   調査に来る事例 税務署が納税者に!
   ・不動産所得は! /  ・ある程度の!  /  ・申告ミスの!
   ・税務署が調査に来る直前に!

=ここで一息、セミナー情報はこちら↓=
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ 節税対策・クレーム対策編」
開催日時: 4/25(土) 14:00-16:45(受付13:30-)【申込受付中】 残席:13席
参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
=================

【固定資産税】
 賦課課税方式! ←→ 申告課税方式!
 固定資産税課税台帳は!  /  負荷調整率は!  /  課税標準額は!
 3年=見直しは!  /  遡って、返還される場合!
 1994年大幅な固定資産税評価額の見直し!
  
 (土地)
  住宅用地における固定資産税負担の特別措置
   課税標準額が固定資産税評価額の1/6に!
   課税標準額が都市計画税評価額の1/3に!
   2世帯住宅の場合の評価減!
 (建物)
   固定資産税が1/2または2/3に!
  税金が返還される!
  固定資産税等の納付書が届いたら!
  適正な評価がされていない場合の対策!
  縦覧期間とは!

【相続税】
 相続税の調査の仕方! /   税務署 vs 一般人! 
 相続税の調査数!  /  対象ケースは!
 本人の預貯金だけでなく!  /   残高証明書だけでなく!
 
 相続税控除!  /   相続評価額を抑える!
 生命保険加入!  /   自社株!
 生前贈与!  /   事業用資産の買替特例!

 税理士さんが話したがらない小わざ!  /   体系的に話をすると!
 (アパート大家さんのレベル分け、事例)

など、などと話す内容は盛りだくさんです。
さて、これから、表や図の作成です。
以下の『!』の後には説明と結論があります。

年度によりルールが変更していることもあり、資料の準備は結構つらいです。
それでも、乞うご期待です。

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ 節税対策・クレーム対策編」

開催日時: 4/25(土) 14:00-16:45(受付13:30-)【申込受付中】
残席: 「13席」(いよいよあと少し、ありがとうございます。)
開催日時: 5/24(日) 14:00-16:45(受付13:30-)【申込受付中】
残席: 「19席
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

21 : 39 : 18 | 従業員から事業主へ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

4/25(土)講演会のお題目集

以前、安定経営道シリーズの節税対策・クレーム対策&総集編講演概要を公開しました。
今回は、レジュメ作成の為の小テーマ決めをしていまして、この経過をお伝えします。
具沢山・盛りだくさんです。

『サラリーマン大家サポーターズ 安定経営道シリーズ 第5回 節税・クレーム対策&総集編』

以下、小テーマ集です。
===
14:00~15:00 講演 1部
<< サラリーマンが1棟4室の税金事例&大家個人が出来た節税方法事例 >>

・大家の基本税金知識(最低ここまでは知っておこう・基本編) 
  取得税・固定資産税・登記費用・不動産所得税・各種控除・タイミング
・支払い方・納付先・不服申し立て

・私の税金事例(中古AP・新築AP・1Rマンション/土地取得時・建築時・1年後・5年経過後)
  費用公開・申告している経費事例・還付事例・分割vs一括支払いの差
  ・役所に確認したこと・税務署・白色申告から青色申告へ・確定申告の仕方
  ・専業従業員・保険vs寄付vs扶養vs年金等・税理士さんとの付き合い方

・大家版節税対策(要望数No.1)
  申告できている経費事例・控除の不利用を無くす・などなど。

 【ここがメインなので非公開にします】
 【これが要点でありレジュメにも書けないことであり、ブログにはもっと書けません/謝】


・通常の税金支払い事例
  私の支払い事例と通常との比較、私の失敗事例

・通常ではない税金支払事例(今までの大家さん工夫事例)
  つわもの大家さんの節税事例など、各種事例紹介

・通常の法人化&グレーだが賢い法人化
  一般個人の私が出来た法人化の一部始終・費用・準備資料
  ・受付先・タイミング・失敗事例

・消費税還付事例
  「できる」場合と「グレー」の場合を混同しないこと・税理士さん5組のコメントそれぞれ
  ・消費税還付実施事例・避けたほうが良い事例

===
15:10~16:15 講演 2部
<< サラリーマン大家さんクレーム成功事例&アパート・トータル戦略総集編 >>

・私のクレーム対応事例(クレーム者・仲介者・オーナーの気持ちと行動/世界対応版)
  会社員時代「社長を出せ」コメントを何度も受けていた
  私の担当地域は中国-東南アジア-インド-中東-アフリカクレーマー世界共通
  クレームには引かない・逃げない
  解決策はある
  海外対応事例をアパート大家で実践してみたらこうなった事例集

・アパート全般クレーム事例
  入居者から/近隣から/業者から(声に出せない叫び)
  /その他について、私が受けた事例&私以外の大家さん事例

・クレームが起きない施策
  新潟での東北電力講演会資料公開(大家さんにも業者にも評価を得た事例)

・クレーム対策成功例
  過去の事例から

・保険事例と費用
  私の保険事例(加入vs活用vs費用回収)・損害保険業者さんからのコメントと入手資料より

・成功アパート大家の収支編
  自己版/一般版/想定版/新築vs中古/1棟vs区分/木造vsRC/住居系vs事業系

・今後のアパート戦略全般編
  始める前/始めた当初/3年後/5年後/10年後/25年後

・安定経営道シリーズ総集編まとめ
  全体の概略/各段階での重要事項ベスト3/講演をした感想
  /変わったこと・変わらなかったこと
  /私が伝えたかったこと/当シリーズ参加者との今後の付き合い方/最後の挨拶

ここまで読んでもらった方は感じているのでしょう、この内容を丁寧に話したら3時間でも全然足りません。
もし話せたとしても「早口すぎる」とお叱りを受けてしまいます。

これから各種ポイントにおいて『特に大事なことベスト3』を重点的に選び、レジュメを作成して行きます。
はみ出てしまったものについては、プレゼント冊子にて添付します。

また、まだまだ皆さんの質問を連絡してもらってもかまいません。
あと9日、これからびっしり作り上げて行きます。

追加ですが、遠方など当日参加できない方から、以前の資料等を購入したいとの連絡がありました。
価格も講演会費用と同じでよいとのことですので、この価格でしたら講演会参加者に失礼が無いため、お譲りします。
サラリーマン大家サポーターズのメール
info@so-support.net
に連絡をしてもらえれば対応します。

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ 節税対策・クレーム対策編」

開催日時: 4/25(土) 14:00-16:45(受付13:30-)【申込受付中】
残席: 「15席
開催日時: 5/24(日) 14:00-16:45(受付13:30-)【申込受付中】
残席: 「19席
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑本日、外構編、公開です。(力作です)

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

11 : 38 : 59 | 従業員から事業主へ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

節税対策・クレーム対策編の講演会募集開始

お待たせしました。講演会の募集を開始します。
サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ講演会(第5回・最終回)
<<節税対策・クレーム対策&総集編>>
~大家の節税事例集・法人化・消費税還付・クレーム対応&アパート戦略総集編~

を4/25(土)と5/24(日)に開催します。
(カテゴリ:不動産投資初級・実践版)
20090408seminar11-1.jpg

シリーズ第5回目です。
4棟20室の5年間の税金事例とその節税事例・大家さんの税法基礎・
法人化事例・法人化の分岐点・消費税還付方法・
クレーム事例とその対策とクレームを起こさないための準備・
そして安定経営道シリーズのラストを飾る総集編(アパート経営の資産拡大方法)
をお話します。

おかげさまで、サラリーマン大家サポーターズ講演会の累計参加者は『445人』となりました。
ありがとうございます。

講演概要&参加申込はこちらです。
http://shop.odpt.net/daichoso.html
20090408seminar11-2.jpg
==講演予定概要==
13:30~ 受付開始

14:00~15:00 講演 1部 サラリーマンが1棟4室の税金事例&大家個人が出来る節税方法事例
 ・私の税金事例(中古AP・新築AP・1Rマンション/土地取得時・建築時・1年後・5年経過後)
 ・大家の基本税金知識(最低ここまでは知っておこう・基本編)
 ・大家版節税対策(要望数No.1)
 ・通常の税金支払い事例
 ・通常ではない税金支払事例(今までの大家さん工夫事例)
 ・つわもの大家さんの節税事例集
 ・通常の法人化&グレーだが賢い法人化 ・消費税還付事例

15:10~16:25 講演 2部 サラリーマン大家さんクレーム成功事例&アパートトータル戦略総集編
 ・私のクレーム対応事例(クレーム者・仲介者・オーナーの気持ちと行動/世界対応版)
 ・アパート全般クレーム事例
 ・クレームが起きない施策
 ・保険事例と費用
 ・クレーム対策成功例
 ・成功アパート大家の収支編
 ・今後のアパート戦略全般編 ・安定経営道シリーズ総集編まとめ

16:25~16:55 質疑

17:00~19:30 懇親会
==========

4/25(土)・5/24(日)どちらの日に参加していただいても構いません。
懇親会も行います。

また、知りたいこと・確認したいこと等の希望がありましたら、気軽に連絡をお願いします。
情報収集をして、良い回答が出来るよう努力します。

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ 節税対策・クレーム対策編」

開催日時: 4/25(土)&5/24(日)14:00-16:45(受付13:30-)【申込受付中】
残席: 4/25は「27席
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑祝1000人達成

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

22 : 20 : 33 | 従業員から事業主へ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

次回講演会テーマ検討/節税

東京は桜が満開ですね。
「不景気」との単語も、数週間前に比べると、使用頻度が減り、
「さくら」との単語がより多く使われているようで、明るい気持ちになります。
(問題は何も解決されていないのですが。)
20090407Cherry.jpg
さて、次回のサラリーマン大家サポーターズの講演会の資料を作成する時が来ました。
講演テーマは、『節税対策+クレーム対応編』です。
募集要項の作成の為にも、「小テーマ」を決めなくてはならず、
この小テーマは、直接、講演レジュメの各シートの見出しとなります。

私の意向だけではなく、皆さんが聞きたいことを講演会で話せればよいかと思い、
前回(2/28と3/29)のサラリーマン大家サポーターズの講演会に参加していただいた方に、
次回の小テーマの希望をアンケートしました。

まずは、この結果を列挙します。

アンケート質問No.3.
『 次回は、大家の節税・法人利用+クレーム対応編を検討しています。
  どのような内容を聞きたいと思いますか? 』

 (以下、数字は投票数です。)
----------------
  ・大家版節税対策 28票
  ・グレーだが賢い法人化 20
  ・成功アパート大家の収支編 16
  ・今後のアパート戦略全般編 16
  ・アパート全般クレーム事例 15
  ・通常の税金支払い事例 14
  ・クレームが起きない施策 13
  ・通常の法人化 12
  ・消費税還付事例 12
  ・クレーム対策成功例 11
  ・アパートに限らない台湾からアフリカ人用のクレーム対策編(世界対応版) 6
  ・安定経営道シリーズ総集編まとめ版 3
----------------
No.1は『大家版節税対策』
やはり節税については、皆さん興味がありますね。

実際に節税をすることにより、個々の財布の中身が、減るか・減らないかの結果が出るものですからね。
しかも毎年継続することであり、年数十万でも10年で数百万、いやこの10倍だったら知っておくべきです。

もっとも、節税の前にアパート経営において、どれほどの『税金』がかかるのかを知っておかなくてはならず。
ここは、税金の専門家(税理士)ではなくても、私の実例をお伝えできるので、
『4棟のアパート』と『2室の1Rマンション』事例を数値でお伝えします。

No.2は『グレーだが賢い法人化 20票』
いえいえ、もちろんグレーではないけれど、結果としてホワイトです。
でも、税理士さんは税務署に登録をしているのですから、ホワイトの中でもクリアホワイト?です。
ただ、真っ正直に税金を支払うことはないかと思います。
経費については、経費の使い方に工夫があると思います。
税理士さんは、使用したお金(結果)の申告の仕方について整理・評価をしてくれますが、
大家としては、入ってきた家賃をどう使うかについては、自分でコントロールできる・いやしなければいけないと思います。

いろいろな回答をありがとうございます。
これらの意見を参考にして、次回の講演会の目次を作成しました。

【募集開始しました】
安定経営道シリーズ・申込はこちら
→http://shop.odpt.net/daichoso.html


【4/25&5/24講演会 目次】
13:30~ 受付開始
14:00~15:10 講演 1部 サラリーマンが1棟4室の税金事例&大家個人が出来る節税方法事例

 ・私の税金事例(中古AP・新築AP・1Rマンション/土地取得時・建築時・1年後・5年経過後)
 ・大家の基本税金知識(最低ここまでは知っておこう・基本編) 
 ・大家版節税対策(要望数No.1)
 ・通常の税金支払い事例
 ・通常ではない税金支払事例(今までの大家さん工夫事例)
 ・つわもの大家さんの満室事例集
 ・通常の法人化
 ・グレーだが賢い法人化
 ・消費税還付事例

15:20~16:30 講演 2部 サラリーマン大家さんクレーム成功事例&アパートトータル戦略総集編

 ・私のクレーム対応事例(クレーム者・仲介者・オーナーの気持ちと行動/世界対応版)
 ・アパート全般クレーム事例
 ・クレームが起きない施策
 ・クレーム対策成功例
 ・成功アパート大家の収支編
 ・今後のアパート戦略全般編
 ・安定経営道シリーズ総集編まとめ

16:30~17:00 質疑
17:00~19:30 懇親会

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ 節税対策・クレーム対策編」

開催日時: 4/25(土)&5/24(日) 14:00-16:45 (受付13:30-) 【申込受付中】
開催場所:渋谷 → 詳細地図

*懇親会もあります。
詳細&申込はこちら→http://shop.odpt.net/daichoso.html

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑祝1000人達成

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

11 : 36 : 13 | 従業員から事業主へ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

身分証明証,登記されていないことの証明書,誓約書

桜開花、おめでとうございます。
さて、今週は、九段下の東京法務局と、都庁にお世話になりました。
宅地建物取引主任者資格登録申請の件です。

この申請で必要な書類等を列挙します。
 ・登録申請書
 ・誓約書
 ・身分証明書
 ・登記されていない証明書
 ・住民票
 ・合格証書
 ・合格証書のコピー
 ・顔写真
 ・印鑑
 ・登録手数料
 ・登録実務講習修了証

必要書類の中で、私が始めてお世話になった2つの公的な書類についてです。
1つ目は、『登記されていないことの証明書』です。
登記といっても、土地や建物の話ではありません。
自分自身についてです。
書面では、「上記のものについて、後見登記等ファイルに成年被後見人、被保佐人、被補助人、
任意後見契約の本人とする記録がないことを証明する。」...
東京法務局 登記官 ...
とのコメントがありました。
この書類は、東京都では九段下の法務局でしかもらえないのですね。
ここには、九段合同庁舎や千代田区役所もあり、便利なところですね。
http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/table/shikyokutou/all/hokyokutouki.html
建物の重厚感といい、官庁街です。
皆さんきっちりと、硬い服装をしていて、これを見ただけで、サラリーマン時代を思い出してしまい、懐かしい気持ちでした。

2つ目は、『身分証明書』です。
これは本籍地のある区・市役所にてもらえるもので、禁治産・準禁治産、成年後見の有無、破産の有無を証明するものです。

この2つをもらうと、どの点でも指摘が無かったとはいえ、自分の位置づけを再確認しますね。
普通に生活している限りでは、お世話になることのない書類や、それぞれの身分ですが、
精神や健康を害していないことの大切さ、金銭的なトラブルがないことの大切さを感じました。
(いつまでも、この状態を保ちたいものです。)

また、住民票、身分証明書、登記されていないことの証明書、(印鑑証明書)、パスポートなどを並べてみると、
国に守られているという見方もあるのですが、
「私個人も国に管理・監視されているのだな」となんだか重い、悲しい気持ちになりました。

以上の書類を準備して、無事、都庁にて登録申請を終えることが出来ました。

しかし、主任者証の交付は30日も後との回答。すぐにもらえるものではないのですね。

とはいえ、宅建主任者が目標ではないので、今年も更に資格を取るために、がんばります。
アパート大家さんにとっては、法律関係は、強い武器になりますからね。

最近では、弁護士さんから、面白い書面をいただきました。
アパート大家さんにとっては、心強い文書です。「さすが弁護士さん」という戦闘的な書き方です。
これは貴重なので、次の講演会で必ずお伝えします。

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ 客付け・満室編」

開催日時: 3/29(日)14:00-16:45 (受付13:30-) 【受付中】
開催場所:渋谷 → 詳細地図

残り: 10席
*懇親会もあります。(着々と集まっています。現役、大家さんも参加します。)
詳細説明・申込みは、こちら→http://shop.odpt.net/daichoso.htmlのサイトにて。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑3/18最新公開。(4日で748人が見てくれてありがとうございます。)

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 55 : 32 | 従業員から事業主へ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析