越境樹木クレーム 2/2

昨日に引続き、「2.越境樹木クレーム」編です。

隣地の樹木(桜・蔦など)が、

敷地の境界線を越えていたのですが、

(1)民法233条的に、NG。

(しかし、これはある意味いいわけです。)

(2)枝、葉、蔦の量が多い為、隣人(庭師さん)に、

処理をしてもらいたかった。

もう一つ、

できるだけ隣地とはトラブルを起こしたくはありません。

ということで、

私がとった行動についてですが、

この時の状況を確認しておきます。

 ・当日は、とても暑い日であったこと

 ・私が共用部を掃除していて、枝・葉にきがついたこと

⇒その場の私は、顔中汗だくです。

 ・その掃除中(30分間)に、

   どう行動を起こせばよいのかを考えていたこと

⇒そして、その場で対策を打とうと決意をしました。

で、

===
そのままの状態で、

たった数歩の距離にある隣地の玄関のベルを鳴らしました。

「ピンポーン」

(隣人)「どちらさんですか?」

(私)「隣の建物を管理しています。大長です。

   枝や葉が敷地の境界を超えていまして、

   そのご相談をさせていただきたいのです。」

(隣人)「はい。」


(しーーーん)


しばらくして、玄関の扉が空き、隣人が出てきました。

(私)「こんにちは。」
 
 (境界と掃き溜めていたかなりの量の落ち葉を指さして)

 (そして、汗だくで)

   「この葉っぱは、半端な量ではなく、

   いまも、掃除をしていました。」

(隣人)「そうですね。これはひどいですね。」

(私)「対応をお願いします。」

   (もちろん?...笑顔で!!)

(隣人)「はい。」

(私)「はい、失礼します。」
===

この間の時間は、2分もなかったでしょう。

今回の行動の目的は、

 ・相手方に問題に気がついてもらうこと。

 ・私が困っていることを伝えたい。

ということでした。

隣人が、私とすぐ近くに来て、直接、面と向かい、

話ができましたので、

夕方でも、この暑さの中、

汗だくの表情に気がついてもらえました。

さてさて、その「結果」は、これからわかります。

今回は初めて対応をお願いしました。

(以前は、庭師が処理をしただろうなという跡がありました。)

(実は、クレームというほどではないのですね。)

この方に、怒ることをせず、

問題に気がついてもらうという目的は達成できたので、

数日後に、業者が対応してくれることと思います。

(もし怒ってしまっては問題が解決しないですから。)

無事であればよいのですが、

解説しなければ、

第2弾を検討しないといけないかもしれません。

(こちらはやりたくはないのですが。)

結果はその時ですが、

やっぱり隣人とはうまくお付き合いをしたいと希望します。

今回は、生の実況でした。

しかし、この1時間でもう一つ対応したことがあります。

それは「家賃領収書」。

これは、次回に説明します。


【お知らせ】
コラム『満室アパート経営道』全60回記念セミナー
第2話 建築編
(大工の菅さんとともに説明します)
日時: 2010/8/22(日)予定

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑全60話を公開中。


不動産投資の収益物件


サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 


blogram投票ボタン

←ブログランク・気持ちの一押しを
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

21 : 25 : 57 | アパート管理術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<家賃領収書 1/2 | ホーム | 越境樹木クレーム 1/2>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/735-aa67f6da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析