省エネ・エコ住宅を考えて

昨日(1/18)の全国賃貸住宅新聞では、
20100118全国賃貸住宅新聞

「消費税還付」と「家主の建物管理」の説明が興味深いものでした。

そしてもう一つ、第30面のオーナーオブジェクション欄に

『エコに対する取り組み』について、

先日の受けた取材内容が掲載されています。

(発行の1日前の取材でしたので、全賃の担当者も手際がよいです。)

20100118全国賃貸住宅新聞  (2)

『エコに対する取り組み』についてですが、

やはりというか、ここで記者さんが集めたかったものは、

太陽光パネルなど、エコ設備についての情報だったようです。

しかし、

「新製品・新商品に流されなくも良い方法もあるのではないか」

と考え方を述べさせてもらいました。

たとえ行政からの補助があろうと、初期コストが下がることはありません。

(行政も費用の計算済ですので、過剰サポートをしてくれません。)

エコといっても、オーナーが過剰に負担してまで行うのはやや疑問です。

ポイントは、

設備の①「初期コスト」②「維持コスト」に対して、

③「アパート経営収支」にどれだけのメリットがあるか?

それが対外的に、④「どれほどのエコロジーメリット」があるか?

この4つをクリアして、オーナーによる「エコに対する取り組み」が

成立するのだと思います。

最近話題の太陽光パネルや、エコ設備にしても、

まだまだ分譲マンションや立派な戸建て住宅にも浸透していません。

ということは、もっと出荷が増えれば設備コストが下がることが予想されます。

(⇒ 今はまだコストが高い)

もう一つ、まだ製品が市場に出て間もないということは、

製品の市場評価が終わっていないということになります。

(⇒ まだ、製品の耐久性や不具合の総チェックが終わっていない)

これが、戸建て住宅の場合は、住人が不具合を見つけて、

住人がトラブル事例を報告して、

製造者からの回答を待つことができるものですが、

アパートではそうはいきません。

入居者は家賃を払い、生活をしていて、賃貸借契約もあり、

不具合のあること自体が、許されないのです。

また、その不具合の修理においても、オーナーや業者が自由に室内(建物)

に入れるものではありません。

故障自体があってはいけないのです。

では、エコ対策をやらないかというと、そうではなく、

私は『スクラップアンドビルド』をしないということに注目します。

複雑なものは、修理自体ができなくなることもあり、お蔵入りになります。

だからこそ、複雑にしない・修理が少ないことがベストです。

板一枚を取っても、切目があること・つなぎ目があることで

コストがかかります。

シンプルな構造にすることがよりよいものです。

その結果、初期コストと維持コストが下がります。

さらに、初期コストが少ないことで、

素材の種類も少なく、材料自体が減ります。

これは、ベランダをなくすことも同様で、

同じ敷地面積で、入居者が室内空間を広く使えることも、

よい相乗効果です。

以上は、新聞記事とは同じ分ではないのですが、

同様の趣旨となっています。

--
アパートを取得し、管理・経営をする方は、

週刊全国賃貸住宅新聞を購読されるとよいかと思います。

年間購読で、1万7千円は、価値ありです。
--


【お知らせ】
「1棟4室『クズ土地』アパート経営術出版1年記念講演」
開催日時: 2010/1/23(土)14:00-17:00(受付13:30-) 【申込受付中】
残り: 『 3 席 』(今日も申し込みをありがとうございます。) 
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html公開中。
【懇親会も行うことにしました。語りましょう。】

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑1/15に第49話(第5クール初回)が公開されました。

不動産投資の収益物件


サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

21 : 41 : 15 | アパート建築体験 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<1/23の講演会残り2席です | ホーム | 不安は確認によりやや解消>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/661-e83d4152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2010/01/21 04:12】

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析