FC2ブログ

1棟4室アパートを建築した人の感想

昨日と、今日と続けて、貴重な経験をしました。

この前提として、私の立ち位置は形とならない、目に見えない活動・サポート役です。

つまり、土地を取得するには仲介業者&銀行融資担当者が、土地取得の是非を左右する貴重な人、

アパート建築においては、設計士&施工業者が、アパート竣工における貴重な人、

満室においては、仲介業者が、大事な役割です。

こうしてみても、私のポジションは存在していません。

しかし、昨日は目黒区で1棟4室を建てたオーナーさん、今日は杉並区で1棟4室を建てたオーナーさんから、土地を取得して、アパートを建てた感想を聞く機会があり、そのコメントから私が大事にすべきことを再確認しました。

(すみません、ここまでが前振りです。)

皆さんが知りたいことは、このブログのテーマである「実行して、取得した人の声」ですね。

まず、目黒区のオーナーさんは、
「第一には、どのようなアパートを持つのかというコンセプトが大事だった!!」とのこと、

理由はというと、この景気の悪い時期に、当初の予定と変わらない(部屋によってはそれ以上の)家賃設定で、入居申し込みを得られたこと。

世の中にないもの(アパート)を作り、所有することで持つことで、その計画と実物の評価は自然と一般に部屋を探している人が評価をしてくれたことで、より一層その大切さが見えてきたとのこと。

もう一人のオーナーは、取得にあたって大筋予定通りだったが、それでもオーナーとしての判断は自分で行わなければならないことの難しさと重要さを感じたとのこと。

「土地取得・アパート取得は、今まで行ってきた店の商品を買うこととはまったく異なるものである」と実感した。

業者とかかわり、近隣にも、家族にも影響があることであり、事業家としての自立する心構えをしないといけないと何度も感じたとのこと。

「それでも、面白かった」とも。

ここで詳しく書けないことが残念ですが、お二人から私が感じたことは、
『考える事の大事さ』を再確認しました。

『考えることから、逃げないこと』が成功につながっているのだと思います。

そこで、私の立ち位置は、『考えること』について、サラリーマンから同じように(でも少しだけ早く)始めた経験から、考える必要があるポイントを提示すること。

考えている人と、考えるポイントで立ち止まらずに、スルー・通り過ぎる人に考える機会を提示する役割。

チームがしっかりしていると、考えずに通り過ぎてあっさりと成功してしまう人も目にし、こちらは問題が少ないのですが、考えずに後から気がつくことは残念なこと。

また、考えることを知らずに、時間が過ぎ、他で資金を浪費してしまい、取り返しがつかない人がいるとしたらもっと残念。

私の立ち位置は、それぞれの業者さんがでて計画が進む前に、しっかりと考えましょうと、一緒に考えること。

「初めに道を一緒に探す役割」、でも決して、押してはいけない、私はテーブルに乗っけるだけです。

テーブルに乗っけても、実行しないことはその人にとって悪いことではありません。
(やり方に気が付き、実行しないと決断したことも大事な決断、アパート経営が全ての人に向いているわけではないのだから。)

そして、もう一つの役割は、新築で、満室になった後の数十年をどう過ごすかを、検討すること、
満室で気を抜いてしまう人が多いものですから。

ここからがオーナーとして、本当の腕の見せ所、目には見えない人間関係、オーナーを中心とするチーム作りが始まっているのですから。

お二人のオーナーからこのことについて、私の立ち位置を感謝してもらいました。

ですから、業者として、商売として、なにも必要とされない、サラリーマンアパート経験者としてのアドバイスという役割があることを再確認できました。

長いブログになりすみません。
(このようなことをこのブログで伝えられるか挑戦してみました。)

でも、感謝されることが、達成感になりますね。

ありがとうございました。

【お知らせ】
「1棟4室『クズ土地』アパート経営術出版1年記念講演」

開催日時: 2010/1/23(土) 14:00-17:00 (受付13:30-) 【申込受付中】
残り: 『 15 席 』 (本日も、申込みをありがとうございます。来年への準備となりますね。) 
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html公開中。
【懇親会も行うことにしました。語りましょう。】

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑12/16に第48話(第4クール最終回)が公開されました。

不動産投資の収益物件


サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

19 : 18 : 05 | アパート建築体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2009年12月の地鎮祭 | ホーム | 意思>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/653-2cd697a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析