FC2ブログ

満室アパート経営道・第47話公開

コラム:満室アパート経営道の第47話が、公開になりました。

健美家サイトの不動産投資コラム欄にて、第1・第3水曜日に公開中です。

20091203columnvol47.jpg

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/

今回は、第4クールの11回目(ラスト前)であり、

テーマは、『クレーム対応で、サラリーマン大家が工夫したこと ( 2 ) 』

前回のクレーム対応編 ( 1 ) は、クレームが起きる前に何をしておくとよいか?

についてでしたが、今回は、クレームが起きた時、どうすればよいか?についてです。

この第4クールのサブタイトルは、 「 誰でも明日から出来る満室工夫事例 」

満室経営を長期継続するにあたり、難しい特別なことをするのではなく、

比較的に容易で大家がずっと継続できる事例を参考にすることが大事だと思います。

この第4クールは、至って単純なことを書き続けています。

誰もが知っていること、これこそが自己チェックのためには大事なことだと思います。

これは、 「 80:20 」 のにっぱちの法則 = パレート原則を参考にしています。

アパート事例で考えると、

8割のクレーム数 ( 頻度 ) は、ある2割の要因 ( 種類 ) に分類されると思います。

これを元に、今回も基本的な事項について、検討していきます。

また、第4クールでは、アパートを取得した後の流れで、綴っています。
===
退去連絡 → 不動産仲介業者選び → 入居募集の依頼

→ 内見の連絡を受けた時 → 入居者の申込み = 入居者の確定時

→ 賃貸借契約 → 家賃の振込み → 物件の掃除

→ クレームを受けたとき1 ( 確認・対応編 )

→  『 クレームを受けたとき2 ( 改善・解決編 ) 』
===


一般的に、アパート管理は特に難しいものではないものですが、

トラブルが起きた時の対応は面倒なことになります。

前回は、トラブルが起きた時には、慌てずに現象を確認することを検討しました。

多くは、大きな問題で無いこと ( 何とかなること ) なので、

クレーム等の連絡を受けた時にすぐに確認することで、解決したりするものです。

しかし、中にはすぐ解決しないものもあります。

今回はそういうケースについて、検討しています。


~ ●問題 → ◇工夫 → ◎効果 ~

●問題●. クレームが解決しないと、退去といった新たな問題が発生する

◇工夫◇. 不動産業者・設計士・施工業者間で協力する

◎効果◎.クレームが解決されると想像以上の充実感に包まれる


不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/

以下では、本文の書き出しを列挙します。

===

●問題1. クレームが解決しないと、退去といった新たな問題が発生する

クレームの内容が、大したことがなければよいのですが、

中には設備の故障、建物自体の問題.....

---
◇工夫◇. 不動産業者・設計士・施工業者間で協力する

第一に、「 現場・現象・現人の確認 」 です。

この確認で、勘違いなどを含めた軽微な問題ならば幸いですが、

そうではないとき.....

【 工夫1 】 焦らない

【 工夫2 】 不用意に 「 いつ解決します。 」 と言わない

【 工夫3 】 ...
【 工夫4 】 ...
【 工夫5 】 ...
【 工夫6 】 ...
【 工夫7 】 ...

---
◎効果◎.クレームが解決されると想像以上の充実感に包まれる

クレームは起きないほうがよいのですが、

クレームが起きたことによって.....


---

今回も、読んでもらい、ありがとうございました。

それでは、次回はいよいよ最後、
『 基本事項のまとめ ( 10個の事象を振り返ってみて、信頼を得るノウハウとは ) 』
です。 「 ●問題⇒◇工夫⇒◎効果 」 を振り返ります。

===

と言う流れです。

この事例を基本のこととして、参考にてもらえれば幸いです。


【お知らせ1】
「1棟4室『クズ土地』アパート経営術出版1年記念講演」
開催日時: 2010/1/23(土) 14:00-17:00 (受付13:30-) 【申込受付中】
残り: 『 17 席 』 
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html公開中。

【お知らせ2】
(2010年版 最前線のプロと著名投資家10人から学ぶ)
『 不動産投資の戦略マップ 』セミナーにて、講演をします。
日時:12/5(土)-6(日)
場所:新橋駅または汐留駅
残り: 18名
受付&詳細→http://www.sftd.jp/audios/seminar20091205.php


←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑12/3に第47話が公開されました。

不動産投資の収益物件


サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

18 : 49 : 36 | アパート管理術 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<明日はいよいよ『クズ土地』『1棟4室アパート』の講演会 | ホーム | 家主と地主12 vol.27>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2009/12/05 03:30 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/640-ca312a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析