FC2ブログ

情報の脆さ/池上彰さん/八ッ場ダム

10/27にお約束していた「NRI未来創発フォーラム2009」の続報です。

今回は、池上彰さんの講演内容の感想です。

講演テーマは、『見通す力、伝える力』でした。

容姿は穏やかそうな方で、週刊こどもニュースではわかりやすい解説をしていた方です。
元NHK報道記者主幹をしていたそうです。

今回の講演は、安藤忠雄さん講演が急遽中止になり、
ピンチヒッターとしての講演でした。

それでも、とてもわかりやすい説明・解説は健在。

さて内容では、キーワードが、「八ッ場ダム」、「殺人事件」、「学力低下」等でしたが、
今回はこの内の「八ッ場ダム」に絞ります。

1.「八ッ場ダム」
=以下講演内容抜粋=
政府は中止派であり、地元から流れてくるニュースは反対派をクローズアップしているものです。

実情はどう見ればよいのでしょうか?
 送られてくる情報は、「4600億円の計画事業費」、「その内の7割に当たる3200億を使用済」、
 「現場には大きな工事の橋の画像」

⇒ここまで工事費をしているから、「中止にするのでは、今までの苦労が無駄」
⇒「短時間のニュースから見て、そう判断して良いのでしょうか?」

『ニュースはインパクトがある情報、見てもらえる情報を流す傾向がある』と前提にすると、
以下の情報が消えて(薄れて)しまいます。

「4600億円の計画事業費だけではダムが完成しない」、
「ニュース画像の大きな建造物はダムではなく、ダムをつくためのトラックが通るための側道の為の橋」、
「ダムの本体工事はまだ着工していない」、
「現在の3200億は実質の総額の半分にも達していない」

とみると、前原大臣の判断は一概に間違っているとは言えない。

よって、ニュースを作る人の作りこみにより、視聴者が左右されることが多いから注意しましょう。
=========

という流れの話でした。

一度決まったことを覆す、前原大臣
→ 前原大臣に信条で迫る地元の人
→ 現場のスケールのでかい工事映像

⇒本当に中止にする必要があるのか?という疑問腑のついた伝え方

広い視野で、実の数字を見て、冷静に判断が必要ですね。

身の回りにある情報でも、正しい情報と、勘違いしやすい情報と注意が必要なのですね。

との事を思い知らされる講演でした。

と、ここで終ってしまうと、また問題で、こう書いた私にもまずいことがあります。

さて、池上さんが言っていることは本当でしょうか?

私は、講演を聞いた後、実情について、国交省のHPを見たわけでもなく、
現場に行ったわけでもありません。

これまた鵜呑みにしてしまっているわけですね。

そして、現地の人の心情へのコメントについては、残念ですが、焦点となっていませんでした。

こういうブログも、コメントも危険ですね。

はい。今回のブログ内容については、
一般的なニュースとそれにかかわるWEB情報と池上彰さんの講演の情報のみから作られたものであることを記しておきます。

ここでは、何事も自分の目で、納得いくまで調べることが大事なのだなぁーと、感じました。

特に、本人の大きな額の不動産取得の判断ではとても大事なことですね。

まだまだ、勉強が足りません。

==

今回は2度の「切り返し」を入れて書きました。

これについて皆さんどう考えますか?

次の機会では、「日本の殺人事件」について池上さんの講演の感想をお伝えしたいと思います。

(2010年版 最前線のプロと著名投資家10人から学ぶ)
『 不動産投資の戦略マップ 』セミナーにて、講演をします。
日時:12/5(土)-6(日)
場所:新橋駅または汐留駅
定員:80名
受付&詳細→http://www.sftd.jp/audios/seminar20091205.php


←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑10/21に第44話が公開されました。

不動産投資の収益物件


サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

20 : 36 : 12 | 講演会・セミナー情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<世田谷区災害情報メールサービス/再 | ホーム | FP2級試験結果とFP試験得話>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/616-5d1c8fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析