FC2ブログ

退職・健康保険資格喪失

今日は蝉の声が一段と響きます。花火大会の最後のクライマックスのようです。
蝉の一生はひと夏で終わりですし、蝉の大鳴きからも、勇気をもらえます。
20070823153619.jpg

Photo by (c)Tomo.Yun

本題です。
現在は晴れて?大家業をやっているのですが、サラリーマンをやめるということは、やはり勇気が要ります。

その時の葛藤については別の機会として、今回は<退職時に必要な諸手続きシリーズ>の<其の1>で、『健康保険』について掘り下げてみます。

今までは、「○×会社健康保険」で、在籍中に「退職後の健康保険」について下記の中から選択しました。
(a) 国民健康保険に加入(予断ですが、この場合は健康保険資格喪失証明が必要)
(b) ○×会社健康保険に任意継続加入
(c) 転職先の健康保険に加入
(d) 家族の健康保険に加入(被扶養者になる/年収が130万円未満)

私にとっての選択肢は、「a.」か「b.」でした。この2つの違いは、
 加入期間: (a) 期限なし (b) 退職後2年間
 保険料: (a) 役所に確認 (b) 会社に確認
 医療費自己負担: (a) 3割 (b) 3割
 加入手続き: (a) 退職後14日以内に役所にて (b) 退職後20日以内に「健康保険任意継続被保険者資格取得申請書」(ながーい書名?!)を会社健康保険組合に提出。

私の選択は、(b)でした。万が一ですが、(b)では1ヶ月の自己負担額が2万円を超えると還付を得られるからでした。( (a)では7万強を超えたときとの説明でした)

以前にも記載しましたが、今までは支給前の給料からの天引きだったのが、毎月、数万円を銀行に振込むのは負担になりますね。

なんだか、後ろ向きの手続きのようですが、次へのステップアップのベースつくりと考え、粛々と手続きを進めました。
これらの出費は痛いけれど、何も対応しないでいると、突然の大怪我等の時に対応できませんからね。

アメリカでは保険に加入していないために医療費がとても高く、病院に行けない人たちがいる状態とのことですから、日本ではまだ保険制度がしっかりしています。

日々の出費は計算に入れ、しっかりと対応し、万が一の災難の為に準備しておくことが大切ですね。

この考え方は、建物の保険(火災保険・地震保険)でも共通していえることですね。
e_03.gif←お気持ちの一押しを
関連記事
スポンサーサイト



15 : 46 : 34 | 従業員から事業主へ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<和久利設計士の建築賃貸物件 | ホーム | 世田谷アパート入居2周目>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/61-f67ca81c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
資格 喪失 証明書
東かがわ市:第2、4日曜日を10月から開庁 /香川10月からはそれらに加え、火葬、課税、軽自動車税納税などの各種証明書の交付をはじめ、税金、介護保険料、水道料金などの各種納付、出生届、婚姻届、国民年金の加入・資格 資格をとるために資格の勉強をしています【2007/09/02 21:33】

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析