「家主と地主」の取材・長期入居

土地資産家向け本格的経営情報誌「家主と地主」の10月号に登場しています。
20090924yanusitojinushi.jpg
 
この土地資産家向け...情報誌とのキャッチコピーは、取材のお礼の封筒に記載されていたものです。
(表紙のトップにも出ていますね。)

ボリュームがあり、全ページが上質紙でグレードを上げています。

読者層が題名の家主さんと地主さんとして、その人たちのために、情報を提供しているものです。

今回Vol.26の特集では、
 ・相続で争わないための遺産分割
 
 ・滞納督促の新常識
 
 ・長期入居者獲得術


と、3つあるうちの「長期入居者獲得術」をテーマにした取材を受けました。

この中では、
 1. 積極的なコミュニケーションづくりが入居者に支持

 2.リフォームによる付加価値アップで満室経営

との2つの方法が挙げられていて、

1番目の中の事例として、登場しています。
20090924yanusitojinushi1.jpg

今回(9/27)の講演会で詳細を話しますが、私としては特に積極的に入居者とコミュニケーションを図ろうとしているわけではありません。

必要に応じて、的確に対応をすべきだと思います。

その事例の一つとして、大家の要望としてというよりも、入居者からクレームを受けた時、連絡を受けた時にどのように対応するか(対応できるか)が、入居者に対して大家の能力を発揮できる絶好のタイミングだと思います。

大きな失敗をすると、入居者が退去してしまうことにもなります。

入居者の時間を大事にする気遣いがあるとよいでしょう。

「現場」・「現物」・「現人(げんにん)」

これらについての確認が大事。

前回のクレーム対応編に参加された方は、もう一度、以前のテキスト(プレゼン資料)を見てください。

今回の方にも、丁寧に説明します。

また、講演に参加されない方は、世の中にある企業のクレーム事例を参考にしてもらえれば良いと思います。

(あまり細かく書きすぎると、記者の方に怒られてしまうので、ここまでにしておきます。)

アパートに対するクレームと、企業で起きているクレームには大差はありません。
どちらも時間とコストに気を使い、お客さん(アパートの場合は入居者)の理解と納得がゴールですね。

ちなみに、この情報誌が調べている「平均居住年数」について、

一般単身(学生除く)での居住期間の比率は、

 1-2年間 15.6%

 2-4年間 「70.5%」

 4-6年間 12.5%

 6年以上 1.3%

となっています。

2-4年間が一番長いのですね。

これを見ると、入居者には平均よりは長く住んでもらうことが望ましいですし、
退去は起こることなので、安定経営のためには退去後の募集でどれだけ魅力がある部屋であるかが、大事な要素ですね。

さて、この情報誌には他にも、
 学生・一般ファミリー・法人・高齢者・外国人と入居者送別の平均居住年数も公開していました。

また、地域別(首都圏・関西圏)のデータも出ています。

「家主と地主」 Vol.26 2009.10月号は、現在書店に並んでいますので、参考にしてもらえればよいですね。
20090924yanusitojinushi.jpg


【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ2009 アパート修繕・クレーム・保険&節税対策編」
開催日時: 9/27(日) 14:00-17:00(受付13:30-)【申込開始】
残り席: 10席
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html公開中。
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑9/16、第42話が公開されました。

不動産投資の収益物件


サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

12 : 22 : 27 | アパート管理術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<明後日講演会の資料完成です | ホーム | 相続税・課税価格別データ・国税庁>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/585-71c5e4e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析