駒沢/学芸大学/武蔵小山/自由が丘

昨日も暑い日でしたね。
この暑さをさけて夕暮れから、久しぶりに世田谷・目黒・品川・大田区を自転車で移動しました。

この地域の街の状況を含め、この自転車ツアーをお伝えします。

では、概要として、自転車で訪れた駅名をその順番に列挙します。
結構な距離?を回りました。)
===
駒沢大学→学芸大→武蔵小山→五反田→戸越銀座

→中延→旗の台→長原→北千束→大岡山

→自由が丘→都立大学→(深沢)→駒沢大学
===
ざっと合計所要時間は、約1時間半でした。

19:10(以下、時間はおよその値です。)
『駒沢大学駅』(田園都市線)から、福田前首相の旧宅前をとおり、ガボン大使館の前を抜け、環状7号線に出て、駒沢通りを横切り、

19:25
『学芸大学駅前』(東横線)の商店街、ここの商店街はアーケードがないのだけれど、高架が他よりも高く、商店街も活気あり。

学芸大学から南に下り、目黒通りにある目黒郵便局を抜けると目黒本町付近、更に平和通り沿いに南下すると、

19:35
『武蔵小山駅』(目黒線)。日本一長い750mアーケードのパルム商店街、ここではルールどおり自転車を降りて移動。
商店街で自転車に乗るのは危険とあるけれど、この商店街は人が多すぎ、確かに自転車に乗っていることは無理があります。
それほど元気がある商店街でした。

パルム商店街を南下したら中原通り、これを都心に向かい、首都高速2号線の入り口の脇を抜け、TOCを過ぎると、

19:45
『五反田駅』(山手線)。山手線の駅でもあり、確かに駅前は栄えてます。しかし、ここは居住築というイメージは無いですね。
かつての東京での有数の展示場だったTOC(東京卸売りセンター)もまだまだ健在。

次は、桜田通り(国道1号線)を西へ向かいます。五反田は坂の下にありいくには良いが、去るには登り坂が辛い。

19:55
『戸越駅』都営浅草線の手前に『戸越銀座駅』(池上線)。ここは全長1.6kmと日本一長い商店街。
ここもまた元気のある街で、400店舗が並んでいる様子はみごと。
アーケードはないのですが白い街灯が屋根のようです。
ここでは、信号で止まっているときに大きな揺れを感じました。
屋外で地震を感じたのは、静岡のグランドでサッカーをしている時以来、路上で揺れを感じたので相当大きな揺れでした。
震度4、震源地はマグニチュード6.9)

19:50
さらに、国道1号線を西に進み『中延駅』(都営浅草線)。ここもアーケードの商店街です。
残念。この商店街も自転車走行禁止ですが、あたる人がいないほど、さびしい商店街でした。
ここは8時に殆どの店が閉まってしまうこともありますが、さびしい地方の商店街の雰囲気でしたね。

ここからは大井町線沿いに裏道を西へ進み、そろそろ品の良い住宅街の雰囲気を呈してきます。
(つまり、家の前にベンツが多くとまっているのです。)

20:05
『旗の台駅』(大井町線&池上線)。2路線がある駅であり、ここの商店街も元気です。
人通りも多い。

この商店街を北西の外れが、中原通り、これを西に向かいと、環七を超えると

20:10
『長原駅』(池上線)。ここも元気な商店街。大田区の外れですが、大田区の北側は洗足など品のある住宅街です。

また、環七に戻り、このあたりも急な坂道を北上すると、『北千束駅』を超え、

20:15
『大岡山駅』(大井町線&目黒線)。この商店街も長く、活気あり。

さらに、大井町線沿いに西へ向かうと、

20:25
『自由が丘駅』。ここは話す必要も無いほどの人気のある街。平日の夜でも人ごみ。
夏祭りの最中の駅前?のよう。この日は祭りはやってませんが。
若い人があふれています。

自由通りを北上し、目黒通りに出て、東に少し登り、

20:35
『都立大学駅』(東横線)。ここも大きくなく、全てのバリエーションがそろう駅前で、好きな街です。

更に、北上すると、八雲図書館&パーシモンホール、このあたりは坂が多くて、自転車には辛い。
しかし、ここは見事な豪邸が並ぶ八雲&深沢
ほんと一区画がでかい、見たことも無い外車ばかり。
ベンツが普通のセダン(カローラ??)に見えてきます。
公共の路上・路面も、見たことの無いものが付いています。
この町並みは目の保養になり、夢が沸いてきます。(全く届かぬ夢ですが...。)

更に北に向かい、駒沢通りに出て、駒沢公園
夜ですが、まだまだスマートで、かっこよいウェアを着てランニングしている人がたくさんいます。
(よく見られないのですが、芸能界の人がきっといるのでしょうね。)

さてさて、ところどころ用事・目的があったのですが、それでも、あっという間に、時間が過ぎ、
とても多くの街を見ることが出来ました。

東京で無ければ、短時間でここまで多くの駅と路線を見られることは無いですね。
自転車で走り、つくづく実感した限りです。

また、東京の城西地区は狭いエリアに駅・商店街がたくさんあり、とても便利、魅力的なエリアですね。

しかし、夏だけに、汗だくでした。(悲しい)

この話どおりに、Google mapでなぞってみても、面白いですよ。

また、アパート・土地を選ぶ時には、是非&必ず現地&町並みを見てください
本人が住みたいという街を選んでください。

『皆さんが、失敗をしないために!!』、『長期の安定経営を実現するために!』

現地ではきっと気が付くことがありますよ。

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ2009 アパート修繕・クレーム・保険&節税対策編」

開催日時: 9/27(日) 14:00-17:00(受付13:30-)【申込開始】
残り席: 30席
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html公開中。
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑8/5、最新版を公開です。

不動産投資の収益物件


サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

21 : 59 : 57 | アパート用地探し法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2009.7の首都圏土地成約数の発表 | ホーム | 賃貸住宅フェア、お疲れ様です。>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/560-9480a4d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析