賃貸住宅フェア、お疲れ様です。

本日の賃貸住宅フェア東京 講演が無事に終了しました。

参加していただいた方、ありがとうございます。
20090805fair3.jpg

今回は前置きとして、講演までの様子を書きます。
===
このブログを読んでいる人は世の中ではわずかですが、
新しい不動産賃貸業に気が付いている人であり、
さらに実行できた人は、すばらしいノウハウを身につけた人であるため、
世の中の人にこのノウハウを伝えられる機会(チャンス)がくるかと思います。
ということで、人に話をするときに下記のような体験談も、
参考にしてもらえるかもしれませんから。
(ちょっと今日は脇道です。)
===

一昨日は、講演前の準備と緊張で、とても興奮し2時間しか眠られず、
1時間という限られた時間で、たくさんのことを話そうと決め、かなり大きな気持ちでした。
(このタイミングでブログを書いていたら、大変な内容になっていたと思います。)

通常のサラリーマン大家サポーターズでは、資料がぎっしりあるため、準備が出来ていて、
講演当日は、資料の内容を伝えればよいと落ち着いているのですが、
今回は、レジュメの内容がシンプルであり、話す言葉によっては、
支離滅裂に成ることも想像していました。

昨日は、一昨日興奮しすぎたため、逆に落ち着いていました。
はじめて国会図書館にいき、気持ちの整理と、話す内容の整理が出来ました。

そして、本日、睡眠も十分とり、もうもがいても仕方が無いという諦めの気持ちと共に、
覚悟の気持ちで、本番に臨みました。

万が一に備えて、遅刻しないよう、ホテルに前泊し、朝起きて3時間が、あっという間に過ぎました。

会場には30分前に着いたのですが、すでに席に人が、
20090805fair1.jpg
これでも、気合が入りました。

開始時の会場はというと、満席で立ち見の人が沢山でした。
144席が埋まり、立ち見で3列以上とのことで、約200人
20090805fair2.jpg

びっくりしました。
と、同時に、アドレナリン全快です。

でも、はじめは緊張がほぐれませんでした。
丁寧に話そうというあまり、同じ言葉を繰り返した時もありました。

講演の前置きが終わると、あとは頭の中で準備していた逸話・経験談を、
順番に題して行ったわけです。

===
 客付けから満室運営まで 『10の成功事例』
 1.空室連絡を受けたとき、サラリーマンが工夫をしていること。

 2.不動産仲介業者を選ぶとき、...

 3.募集の依頼をするとき、...

 4.内見の連絡にて、...

 5.入居者の申込み=入居者の確定において、...

 6.賃貸借契約において、...

 7.家賃が振込まれたときに、...

 8.物件の掃除において、...

 9.クレームを受けたとき1(対応編)、...

10.クレームを受けたとき2(改善編)、...
===
当たり前のことを、あまり多くの人が話さない始点から、

●問題(原因) → ◇工夫(意図) → ◎効果(予想以上の結果)

の順で話をさせていただきました。

細かいことですが、内見の連絡と入居者の申込みとでテーマを分けて話している
例は珍しいですよね。

---
参加されなかった方へ、
今回のテーマの内容は、No.1と2項目をより詳しく・細かく健美家さんのコラムにて公開しています。
不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
No.3-10については今後も書き込みます。
是非、参考にして、検討してみてください。
---

そして、終盤では今までに話したことが無い、
クレーム事例:『ウォシュレットクレーム&雷事件』でしたね。

このころには、顔見知りの方がどこにいるかも、落ち着いて見えるようになっていましたが、
時間があと10分。

また、結構多くの人がペンを動かして筆記している様子が、講演をしていて、
やりがいを感じました。

ポイントの一部ですが、

賃貸業は、『赤いフカフカのじゅうたんが敷かれた、深い渓谷のつり橋の上にいる状態である』と、
コメントさせていただきました。

今回の講演のテーマは、大家さんは多くの人に支えられていること、
赤いフカフカのじゅうたんにいるためには、大家さんの気持ちと関係者への気遣いが大事ですね。

そして、もう一つ、お伝えしたかったのは、「大家さん自信の『意思』」についてです。
大家さんは、経営者、事業主、社長であり、成功も失敗も大家さんの『意思しだい』です。

関係業者が気持ちよく、仕事が出来て、入居者が快適に生活してもらえると良いですね。

また、最後には感極まって、興奮気味?!に、

「大家さんは、社会の公器であること」、
「大家さん活動は、社会貢献であり、とても重要な役割です。」

として、最後には、
『大家さんが日本をよくしていきましょう。』
まで、言ってしまいましたね。

-----
と、いろいろなことが起きた一日でしたが、無事終了しました。

ありがとうございます。

そして、終了後に、フェアを主催している全国賃貸新聞社の方に話を聞いたところ、
景気が悪くなっているため、出展者の数も減り、運営に苦労&努力しているとのこと。

この賃貸住宅フェアは、大家さんにとっても沢山の情報を入手できる場であり、
アパート・マンション経営者にとって、『日本最大の展示会』であるため、
今後も継続して、盛り上がって欲しいものです。

というわけで、「全国賃貸フェア2009in東京」は、明日が最終日です。
まだ参加されていない方は、一度、足を運んでみてください。


【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ2009 アパート修繕・クレーム・保険&節税対策編」

開催日時: 9/27(日) 14:00-17:00(受付13:30-)【申込開始】
残り席: 30席
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://www.kenbiya.com/seminar/1211f08

クレジット版の参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.htmlは近日公開します。
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑本日、最新版を公開日です。

不動産投資の収益物件


サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

20 : 26 : 43 | 講演会・セミナー情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<駒沢/学芸大学/武蔵小山/自由が丘 | ホーム | 賃貸住宅フェア・東京講演 8/5>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/559-09858b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析