ペットボトルの回収不良

ごみの分別問題です。

7/5(日)に中古アパートの草刈をしたときのことです。

ごみ置き場にあるペットボトル回収収容の市の清掃課が配置してくれたプラスチックボックス内に、沢山のペットボトルが放置されていました。

前回のペットボトル回収日の前に、
入居者がゴミ出しをしたのだと思いますが、
清掃課がこのペットボトルを回収してくれなかったのだと予想しています。

その理由は、『ペットボトルの外装ラベルを剥がさずに放置したため』ではないかと思います。

とにかく、ゴミ置き場の景観が悪く、ここを通るだけでも気分が悪いので、
見過ごすことが出来ず。

作業開始です。

すべてのラベルを剥がし、このプラスチックラベルと、ペットボトルのキャップを
不燃物用のゴミ袋に詰める作業をしました。
(ゴミ掃除ではあらかじめ有料ゴミ袋を持参して行きます。)

(↓ラベル剥がし前)
20090710petbottle1.jpg
(↓ラベル剥がし後)
20090710petbottle2.jpg

ペットボトルの本数は、大小合わせて、30本ほど。
所要時間は約10分
(結構面倒です。)
(それにしても、いろいろなラベルの素材と、ラベルの剥がし方がありますね。
 メーカーの工夫を感じます。いろはすのボトルから、
 無名メーカーではラベル剥がしの切り口の無いものまで)

ここで問題!!

今回の原因は、「ごみの出し方間違い」。

ここで、大家(私)の対策は、「入居者に指摘をして改善する」ということも選択肢にありますが、

「あえて指摘をせずに、ゴミ置き場を見てもらい、気が付いてもらうこと」を選択しました。

理由は、誰が捨てたのか分からないこと(共同住宅での集合ゴミ置き場の欠点)で、
入居者全員に、ポスト投函で指摘をしたら、
適切にゴミ出しをしている人に不快感を与えてしまうから。

それよりは、私が分別する労務の苦労のほうが増しだと思いました。

ここの判断はそれぞれの大家さんによって、違うと思います。
私の場合、指摘をするときは徹底して指摘をして、出て行ってもらうときと決めています。

監視カメラ騒ぎまでいきませんから、やはり誰がゴミ出しを間違えたかがわからないことが難点。
入居者以外の人が放置した可能性もあります。

ただ、私が分別をした状態(変化)があったことを、
ゴミを出した人自信は気が付いてくれる(そう信じます)はずですから、
その人の善意(心が痛くなる気持ち)によって今後解説することを期待します。

この問題は初めて起きたことですから、このような選択をしました。

ゴミ問題は、難しい課題です。

しかし、家賃を得られているし、このくらいの苦労は大家(私)がしても、
大きな苦労ではありません。

問題の犯人のデメリットよりも、その他の入居者にとっては、
敷地内が改善した(管理がされている)という効果⇒気持ちよく生活してもらえる効果が、
ありますから。

それにしても、家賃が低いこのアパートは家賃が高かいレベルの王道型アパートよりも、
何らかの問題が多い傾向があります。(入居者の質でしょうか?)

7/26(日)の講演会では、
アパートの管理を想定した入居者選びや家賃設定方法についても

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ2009 アパート建築編&客付け満室編」
開催日時: 7/26(日) 14:00-17:00(受付13:30-)【申込受付中】
募集数: 残り18席(今日も、申し込みをありがとうございます。)
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑1000人突破。ありがとうございます。

不動産投資の収益物件

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 24 : 58 | アパート管理術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<6/28講演会 感想コメント1 | ホーム | 恒例の7月草刈>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/548-3dc84934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析