FC2ブログ

元利均等と元金均等

不動産投資とは関係のないところで、元銀行員さんの話をする機会がありました。

この人は、「住宅ローンにおいて、最適のローン方法で組んでいる」と自負していました。

そのやり方は、『元金均等払い』を選択したということです。

(以下は、世間話を抜粋しているので、詳しい説明はないのですが、シンプルな話です。)

この人は、「1.銀行の窓口を担当」、その次は「2.住宅ローンを担当」していたそうです。

まず、銀行の窓口では、住宅ローンの返済方法は一般的に『元利金等払い』を前提に話をしているそうです。

『元金均等払い』については、お客さんから質問がなければ説明をしないそうです。
これは、窓口だけでなく、ローン担当になった時でも同様に説明をしていないとのことでした。

(あくまで、個人の過去の経験話ですので、現状の銀行ルールとは別の話です。)

ということ、世の中の一般には、『元金均等払い』は知られていない存在でもありますね。

ここから、「どちらが良い支払い方なのか?」についてです。

まず、
 1.総返済額では、『元金均等払い』が『元利均等払い』よりも少ない。

 2.同一金額を借りたとして、当初数年間、毎月の支払額は、『元金均等払い』が『元利均等払い』よりも多い。(元金均等は当初の数年の支払いが苦しくなる)

 3.同一金額を借りたとして、後半数年間、毎月の支払額は、『元金均等払い』が『元利均等払い』よりも少ない。(元金均等は最後の数年の支払いが容易)
----------------------
ということですが、この人の場合は、『1.』の総返済額の一点に注目して、 
「最適のローン方法を選べた」とコメントをしていました。

この前提には、『2.』の当初数年間は、毎月の返済額がより多くなり、苦しいのですがこの期間を乗り越えられる人にとっては、総返済額が少なく、その分他の出費に費やせることはメリットですね。

ここで、銀行からの見方として、
 総返済額をより多く支払ってくれるということは、金利分を沢山払ってもらえること(元金返済は変わらないため)なので、銀行のメリットはありますね。

もう一つ、銀行としてお客さんを思いやる気持ちは当初の返済を厳しくせずに、また返済不能になってしまわないようにとの配慮があるようです。

こちらのほうが、大事で、銀行の利益を前面に出した説明ではなく、お客さんの保護という意味で、元利金等払いが前提なのかもしれませんね。

最後に、ここも面白いことなのですが、自宅という高額商品を購入する場合でも、
ロンの支払い方について、ほとんど知らない人がとても多いとのことでした。

まして、不動産投資をしようということは、世の中ではまだまだ少数派なのですね。

ここに、チャンスがありますが、周りの人に賛同を得られるにはまだまだ時間がかかりそうです。

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ2009 アパート建築編&客付け満室編」
開催日時: 7/26(日) 14:00-17:00(受付13:30-)【申込受付中】
募集席: 30席
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑1000人突破。ありがとうございます。

不動産投資の収益物件


サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 55 : 51 | アパート建築体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<恒例の7月草刈 | ホーム | 2009年7月の銀行金利>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/546-84d3aea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析