コラム:建物竣工・引渡し

昨日、健美家さんサイトで連載しているコラムがアップされました。

約1年前に初めて、第35回目の連載です。
「良くここまでたどり着いたな。」と実感します。

第3クールの内容は、私の世田谷アパートの実体験談をつづっています。

初めての土地取得からの木造アパート建築経験でした。

では、『建物竣工・建物引渡し』編の概要を以下に、列挙します。

【はじめに】このクールは私の世田谷アパート建築体験から、感じたこと・見えてきたことをお伝えしています。

今も3年前の気持ちのように、はやく 『 満室&初の家賃入金 』 の話をしたいのですが、ここはもう一度気を引き締めなおします。満室にする前のステップとして、もう一つ大切な段取りがあります。
それは 『 建物竣工・建物引渡しチェック会 』 です。
このときの一連の様子をお伝えします。

ここで、今回の小テーマを挙げます。

------------------------------------------
【 1 】 施主の気持ち
【 2 】 検査済証
【 3 】 引渡しチェック会
【 4 】 設計士・施工業者との信頼

------------------------------------------

【 1 】 施主の気持ち
建物が完成するタイミングは、うれしい気持ちばかりですね。
王道ロフト型のアパートは、まず建物の高さに圧倒されます。
木造2階建ての建物でも、これほどの高さがあるから、ロフトの機能性と吹抜けの空間の気持ちよさを感じられるのですね。

そして、何よりも 『 一介のサラリーマン 』 が、世田谷の土地にこのような物件を所有できる・所有できたことへの喜びはとても大きなものです。

この地域の不動産業者に聞くと、 「 世田谷・目黒などで100平米を超える戸建てを新たに取得できる人は、大手企業の係長さん・課長さんでも難しく、部長さんでもやっとのこと、役員クラスでないと所有できませんよ。 」 とのコメントをする人が何人もいました。

そんな厳しい条件の中で、 『 普通のサラリーマン 』 が土地&建物を新たに所有できたのですから、この喜びは半端では無かったですね。
...............(以下、本文に期待してください。)
↓コラム本文です。
不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/

【 2 】 検査済証
しかし、うれしい気持ちが空回りしてはいけません。
( ここからは、施主の出番ではないのですが、 )

行政から見て、また建物の価値を確固たるものにするためには
建物の 『 検査済証 』 が必要です。

この 『 証 』 はA4サイズの1枚の書類ですが、建物に対して役所のお墨付きをもらうことになります。
................(以下、本文で新しい気付きがあると良いですね。)


【 3 】 引渡しチェック会
( ここは、私の気合の入れ場です。 )
多くの新築大家さんは、土地取得から銀行融資、決済、設計契約、プラン完成、施工契約、着工... と、一つ一つの段取りをじっくりと解決してこの段階まで来ます。
完成へのワクワク感という期待と共に、気力・体力も疲れてきているかもしれません。
皆さんも、もう一度気を引き締めて、しっかりとしたアパートが予定通りに出来上がっているかを確認しましょう。

ここでの段取りは、
1. 引渡し時の建物チェック会
2. チェックした項目の修正確認会
3. 最終決済
....................(ここから先は本文へ、ここも、大事です。)
↓コラム本文です。
不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/

【 4 】 設計士・施工業者との信頼
逆説になりますが、建物チェックの行い方について、私は気を使いました。この建物引渡し時には、施工業者さんや設計士さんが立ち会ってくれます。

施工業者さんや設計士さんは 『 建築のプロ 』 ですから、素人の私が細かいことを沢山言いすぎて、彼らの心象を悪くしてしまわないよう、私としても十分に気を使いました。なんといってもプロの作品 ( 建物 ) であり、これからも気持ちよくお付き合いしたい方たちです。
........................(以下、本文へ。信頼関係は大事ですね。)

さて、いよいよ次回は、 『 祝満室 』 &家賃入金事例で、世田谷アパート最終回です。
2009年6月3日掲載
満室アパート経営道 35 / アパート大家 大長 伸吉

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ2009 土地探し編&銀行融資編」

開催日時: 6/28(日) 14:00-17:00(受付13:30-)【申込受付中】
定員: 30人(本日も、御3人の申込みありがとうございます。追って連絡します。)
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

22 : 17 : 52 | アパート建築体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<講演会アンケートコメント回答1 | ホーム | 土地所有者が財務省/羨ましい>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/528-c7cbf6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析