身分証明証,登記されていないことの証明書,誓約書

桜開花、おめでとうございます。
さて、今週は、九段下の東京法務局と、都庁にお世話になりました。
宅地建物取引主任者資格登録申請の件です。

この申請で必要な書類等を列挙します。
 ・登録申請書
 ・誓約書
 ・身分証明書
 ・登記されていない証明書
 ・住民票
 ・合格証書
 ・合格証書のコピー
 ・顔写真
 ・印鑑
 ・登録手数料
 ・登録実務講習修了証

必要書類の中で、私が始めてお世話になった2つの公的な書類についてです。
1つ目は、『登記されていないことの証明書』です。
登記といっても、土地や建物の話ではありません。
自分自身についてです。
書面では、「上記のものについて、後見登記等ファイルに成年被後見人、被保佐人、被補助人、
任意後見契約の本人とする記録がないことを証明する。」...
東京法務局 登記官 ...
とのコメントがありました。
この書類は、東京都では九段下の法務局でしかもらえないのですね。
ここには、九段合同庁舎や千代田区役所もあり、便利なところですね。
http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/table/shikyokutou/all/hokyokutouki.html
建物の重厚感といい、官庁街です。
皆さんきっちりと、硬い服装をしていて、これを見ただけで、サラリーマン時代を思い出してしまい、懐かしい気持ちでした。

2つ目は、『身分証明書』です。
これは本籍地のある区・市役所にてもらえるもので、禁治産・準禁治産、成年後見の有無、破産の有無を証明するものです。

この2つをもらうと、どの点でも指摘が無かったとはいえ、自分の位置づけを再確認しますね。
普通に生活している限りでは、お世話になることのない書類や、それぞれの身分ですが、
精神や健康を害していないことの大切さ、金銭的なトラブルがないことの大切さを感じました。
(いつまでも、この状態を保ちたいものです。)

また、住民票、身分証明書、登記されていないことの証明書、(印鑑証明書)、パスポートなどを並べてみると、
国に守られているという見方もあるのですが、
「私個人も国に管理・監視されているのだな」となんだか重い、悲しい気持ちになりました。

以上の書類を準備して、無事、都庁にて登録申請を終えることが出来ました。

しかし、主任者証の交付は30日も後との回答。すぐにもらえるものではないのですね。

とはいえ、宅建主任者が目標ではないので、今年も更に資格を取るために、がんばります。
アパート大家さんにとっては、法律関係は、強い武器になりますからね。

最近では、弁護士さんから、面白い書面をいただきました。
アパート大家さんにとっては、心強い文書です。「さすが弁護士さん」という戦闘的な書き方です。
これは貴重なので、次の講演会で必ずお伝えします。

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ 客付け・満室編」

開催日時: 3/29(日)14:00-16:45 (受付13:30-) 【受付中】
開催場所:渋谷 → 詳細地図

残り: 10席
*懇親会もあります。(着々と集まっています。現役、大家さんも参加します。)
詳細説明・申込みは、こちら→http://shop.odpt.net/daichoso.htmlのサイトにて。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑3/18最新公開。(4日で748人が見てくれてありがとうございます。)

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 55 : 32 | 従業員から事業主へ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自己の立ち位置、バランス | ホーム | 東京23区の家賃情報>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/493-9ec07782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析