FC2ブログ

土地と建物価格のポイント1

同じような建築プランと、同じ延べ床面積でも、建築コストが大きく違う場合があります。

その理由や要因はいくつかあるかと思いますが、
これをわかりやすく説明する1つの理由は、『敷地とその方位』です。

これだけでも、窓、外壁、入り口部など、変化する要因がありますが、
今回は、『屋根』に注目します。

王道型アパートは既製品ではなく、設計士さんに1棟ごとにその土地に適したプランを創りこんでもらうのですが、敷地に適した最大建築面積、最大容積を目指してくれます。
同時に、コストの低減を目指します。

最大容積というと、建築基準法における北側斜線規制を超えることができず、制限されます。

屋根は北側斜線を越えないぎりぎりのラインに沿って『傾ける』のです。

屋根でコストがかかりにくいのは、「片屋根」

その次は、「切妻造」
20081103kirituma_roof.jpg
Wikipedia切妻造より⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%87%E5%A6%BB%E9%80%A0

そのまた次は「寄棟造」
20081103yosemune_roof.jpg
Wikipedia寄棟造より⇒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%84%E6%A3%9F%E9%80%A0

屋根が<1枚>でよいのが『片屋根』
『切妻造』では<2枚>
『寄棟造』では、<4枚>

屋根の枚数、接続部分の補修、屋根を支えている木材・構造、これだけでコストが違ってくるわけです。

さて、ではどのような土地が適しているのでしょうか?

いろいろと土地探しをして、良い土地がいくつか見つかり、「駅からの距離が同じで価格も同じ」。こんなときの判断材料として、屋根のコストを比較・選択要因に入れることは、大事。
土地の価格に上乗せしても良いくらいです。

また、A土地は駅から近く土地価格が高い。B土地はAよりも駅から2分遠いが土地価格が少し低い。どちらが良いのかは、『屋根』が決め手になるかもしれませんね。

土地売買業者は「売りたい土地」、設計士・施工業者は「依頼を受けた土地」などと、『ある決まった土地』について、検討しコメントをするわけですが、『大家・購入する側の立場』では、土地を選択する自由・権利があるので、このような考え方を身に着けておくことで、トータールコストを抑えることができます。

この屋根選びとコストについて、11/15の講演会で詳しく比較説明します。

建築プランについてベストの土地とはどれか?

意外と業者さんは選ぶことができず、トータルコストは購入者の選択により大きく変わるのですね。

そのことを業者さんはいえない(売らなければいけない都合上)、そして購入者は「知らない」・「気にしていない」、私の場合「購入してから気がついてしまい」、そのときはすでに遅かった事例があります。

そんなこともお伝えしなければいけない、いえいえ、気持ちよくお伝えしますよ。(笑顔)

今回のブログには、考え方・視点として、大きなヒントがありましたね。

もうこれだけでも十分かもしれませんが、11/15の安定経営道シリーズ・アパート建築プラン編も、よろしくお願いします。(笑顔)。
このシリーズは大家さん側の視点です。
詳細説明・申込みは、こちら→http://shop.odpt.net/daichoso.htmlのサイトにて。

それから、11/14(金)19:00-の「クズ土地」本・出版記念パーティーを行います。
どなたでも参加できます。
今回は王道チームが一同に揃います。このような機会は普段王道をサポートしている私でもめったにないことで、貴重な時間になると思います。
今回は、3年前の白岩さんの出版記念パーティー以来の王道チーム大集合です。

イベントが盛りだくさんですが、参加していただいた方にはしっかりと、期待にこたえられると思います。

【ご連絡】
「サラリーマン大家サポーターズの安定経営道シリーズ アパート建築プラン・施工・設備編」
開催日時:2008/11/15(土)14:00-16:45 (受付13:30-)
開催場所:渋谷 → 詳細地図

残り: 21名
懇親会もあります。
詳細説明・申込みは、こちら→http://shop.odpt.net/daichoso.htmlのサイトにて。

「サラリーマン大家の『クズ土地』アパート経営術出版記念パーティー」
開催日時:2008/11/14(金)19:00-21:00
開催場所:赤坂 → 詳細地図

今回は王道チームが一同に揃います。このような機会は普段王道にいる私でもめったにないことで、貴重な時間になると思います。
詳細説明・申込みは、こちら→http://shop.odpt.net/daicho1114.htmlのサイトにて。

←ブログランク・気持ちの一押しを

健美家コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/ 
サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

10 : 20 : 04 | アパート建築体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オーナーが建築プランを検討できる期間は。  | ホーム | フラット35のおさらい>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/443-3c2492ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析