「クズ土地」アパート経営術・出版記念講演申込開始です

昨日、初刷りの10冊が届きました。出版社の方が、持参してくれました。
20080920Kuzutochi1.jpg
この瞬間は、感無量ですね。感動です。最終原稿を出したのは、2週間ほど前でしたが、この本ができた時はフルマラソンを完走した(ゴールを切った)ときの感覚と似ていました。
特にきつかったのは今年の8月9月でしたね。
出版社では、すでに校正・印刷・販売の段取りが組まれていた為、日にちをずらすことが出来ず、今年の8月は図書館に篭りきりでした。(今年は暑かったではなく、涼しかったですね(笑顔)。)

さらに、嬉しかったのは王道プラザで、多くの方に「おめでとう」と声をかけれもらったことでした。
この内容は、あるサラリーマンが素人の状態から、ここまでたどり着けた実体験を書き込んでいるのですが、新築アパートを無事に建てられて、満室に出来たのも、『王道チーム』があってのうえですから。ありがとうございます。
そして、私の実績を多くの人に話し続けてきて、それを聞いた会員さんやその他不動産投資(新しい収入源)の必要性を感じている方からの質問や相談を受けて、何が大事なポイントだったのか、何が問題だったのかを再考察することが出来たからです。

多くの方に感謝をします。ありがとうございました。

そこで、今回は「サラリーマン大家の『クズ土地』アパート経営術」出版を記念して講演会を開きます。今回も、初級編です。
講演会詳細説明・申込は、こちら→http://shop.odpt.net/daicho1005.htmlのサイトにて。
20080920Kuzutochi2.jpg
私は、できるだけ多くの方に、サラリーマンができた不動産投資実績を知ってもらい、皆さんに自己の状況を振り返ってもらえればよいなと思います。
それは、私が出来たのだから、もっと多くの方が出来るチャンスを持っていて、それを見過ごしているからだと思います。

さらには、私の方法は、確かに1人のサラリーマンが、1部上場企業を辞めてまでも、家族を養うことが出来た一例ですが、「これは完璧ではない」
『私の経験を知った人は、私の結果よりもさらに良好な状況を選び、優良な結果を得られるはず』と確信します。この想いを元に、この書籍を執筆しました。

その全体像、実際の逸話、『本には書けなかったこと』を、出版記念講演では、お話をしたいと考えています。(いえ、お話します。)
さらには、本が出来てみると、「もっと良い説明があった。」、「いやこう書けばよかった。」などあとから気がつくことも多いですよね。
それは、頭の中が執筆内容であふれていて、まとまりきらない、でも締め切りは近づいている、で、最終原稿提出、しかし頭のフル回転状況は「パッ」と止まるわけではなく、徐々に落ち着いてくるとともに、新発見もありますね。

一つ、本には書けずに、今良い言葉だなと思う一言は、『私のやり方は、大収益を得る不動産投資というよりも、限りなく定期預金に近い不動産投資方法』だなと言うことです。
この言葉をきいて、そっぽを抜く人と、共感してもらえる人がいるかと思います。
すぐに大儲けをしたい人は、がっかりするでしょうね。
失敗をしたくない堅実な人には、是非聞いてもらいたいです。
(“大儲け期待組”でも、この方法を知り、比較しながら、世間で言われているガンガンの不動産投資をしてみると、意外と失敗をしないかもしれませんね。(これだけは不確かです))

私は6年前から不動産投資(ワンルームマンション)を始め、この本の題材として、体験してきました(本が目的ではないですよ)、1年半前から原稿素材を書き始め、今年5月6月にその1次まとめとしてサラリーマン大家サポーターズのキックオフ講演を行い(1次まとめ完成)、その後この本の原稿をさらに追及して、出来た本の反省を含めて講演会を開くのでこの講演会は総集編ともいえますね。

それからもう一つお伝えしたいことがあります。
最近私は、毎月講演をしていて、本当に熱心に参加している方に感謝をしています。
でも、私の講演に参加することを負担に思わないでくださいね。
私もサラリーマン時代に感じていましたが、1回5,000円の講演会参加も安くはない出費ですね。
とくに、まだ不動産から収益を得ていない人には辛いかと思います。
(自分の財布には注意をしてくださいね。)
申し訳ないことと、お祝いなので、『本』はお気持ちとして、全員にプレゼントさせていただきます。
特にサラリーマンサポータズの参加者やオンリーワン勉強会の方は、この講演に参加しなくても、いつもと変わりなく、相談会を行っています。とにかく、皆さんに失敗して欲しくないとの気持ちは変わりません。

良好な大家さんが日本に増えれば増えるほど、大家さんは信頼される存在になりますし、建物・地域・入居者・自治体の質が向上し、日本が良くなるはずです。
私は、より多くの方に知ってもらえばとの想いで、日々、資料作成と講演準備に励んでいますが、「新築を3年で3棟満室を続けた今年だからこそ出来る」のだと思います。

不動産投資を実際にしてみようと考えたサラリーマンは世の中の10%以下とのことです。
まだ、今からはじめても先駆者であり、今は多くの人が年金に重大な危機感を持っていなく、行動を起こしていない。そして1億人による過当競争はまだ始まっていませんからね。
早く知った人ほど、うまく舵取りが出来るのでしょう。

以上、「サラリーマン大家の『クズ土地』アパート経営術」の出版記念講演のお知らせとその講演会にかける私の想いでした。ご精読ありがとうございます。

【ご連絡】
「サラリーマン大家の『クズ土地』アパート経営術」出版記念講演を行います。
開催日時:2008/10/5(日)14:00-16:45 (受付13:30-)
残り席:70人。すでに10人の方の申込みありがとうございます。
詳細説明・申込みは、こちら→http://shop.odpt.net/daicho1005.htmlのサイトにて。


←ブログランク・気持ちの一押しを

健美家コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
サラリーマン大家サポーターズ_公式サイトhttp:// so-support.net /
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 52 : 41 | アパート建築体験 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<リンク改訂:「クズ土地」アパート経営術出版記念講演 | ホーム | ここで満席。ありがとうございます。>>
コメント

コメントありがとうございました。
リンク(不動産投資カテゴリ)完了しました。
今後ともよろしくお願いします。
by: クマ * 2008/09/24 07:26 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/409-3db0dd27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「クズ土地」アパート経営術・出版記念講演申込開始です
僕の先生にできる人を発見しましたので記載します。 昨日、初刷りの10冊が届きました。出版社の方が、持参してくれました。この瞬間は、感無... 楽しい人生を送る【2008/09/21 07:42】

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析