ワンルームマンションの供給戸数より

まずは、首都圏のエリア別の投資用ワンルームマンションの供給戸数です。

 総戸数都心城南+城西城北城東都下
200792001700180021002000100
200684002100220014001300200
2005850039002400700600100
200486005100260030020050

(以上、不動産経済研究所データより、1Rもしくは1Kで投資用として販売された分譲マンションデータより、総戸数は首都圏エリア、四捨五入により有効数字は2桁としています。)

これを見ると、よく言われているワンルームマンションは2004~2006年でほぼ同等数が供給されていて、2007年で増加しています。

また、2004,2005年は、都心と城南+城西エリアが半数以上を占めていましたが、このエリアは年々減少している傾向が見られます。
(都心エリア:千代田区、中央区、港区、渋谷区、新宿区、文京区)
(城南+城西エリア:品川区、大田区、目黒区、世田谷区、中野区、杉並区)

それに反し、城北や城東エリアでは、2004年から2007年にかけて、急増しています。
(城北エリア:豊島区、練馬区、板橋区、北区)
(城東エリア:台東区、荒川区、足立区、葛飾区、墨田区、江東区、江戸川区)

王道型アパートは、1Rや1Kマンションが競合にはなりませんが、このようなマンションは高層で1棟あたりの戸数が多いので、近隣に建設されたときには、地域の相場が一気に乱れてしまいます。

この情報をさらに、代表的な区で見てみます。
<供給戸数>

 200520062007
 新宿区

760

720540
 品川区760500400
 渋谷区3805040
 目黒区6005060
 世田谷区12030080
 江東区220610780
 練馬区100480560

(1Kや1Rマンションの供給戸数の有効数字は2桁です。)

渋谷区、目黒区、世田谷区では、めっきり供給戸数が少なくなっていますね。
これは3年しか見られていない状況で、今後はどうなるのか判断をするのは危険ですが、目黒区や世田谷区では、高層マンションが建てられる用途地域が少ないので、今後、急激に増える見込みは無いのかと思います。

この様子から、もし1棟アパートを所有するのならば、どのエリアを選べば良いのかが見えてきますね。

品川区や江東区などは、もともと住宅地が少なく、もともとの居住者からの反対が少ないため、規制緩和をしやすい状況だったのではないでしょうか。

世田谷区や目黒区では、土地価格が良い値でして、サラリーマンでは難しさがあり、私が注目している都下ですが、ワンルームが沢山ある大型マンションを建設するのには、業者もリスクが高いのでしょうね。

だとするとこの地域で、特に駅至近の土地を探し、小さなアパートを建てることには安定経営の可能性があるのではないかと思います。
ご連絡:
『サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ<土地探し>第2回』を行います。
土地情報を見て、アパート建築プランの予想が出来るようになれる効果がある講演会です。 100円ショップ版で良いので『電卓』を持参してください。
開催日時:2008/8/23(土)14:00-16:45 (受付13:30-)
残り席:『6人です』本日も申込みありがとうございます。いよいよ僅かですが、まだ受け付けています。懇親会も行います。
詳細説明・申込みは、こちら→http://shop.odpt.net/daichoso.htmlのサイトにて。


←ブログランク・気持ちの一押しを

サラリーマン大家サポーターズ_アパート大家の満室体験談http://blog109.fc2.com/
健美家コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

21 : 29 : 38 | アパート用地探し法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<柴田励司さんの講演 | ホーム | 人身事故、インフラ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/393-d518efa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析