全国賃貸フェア・銀行員と質疑

昨日は、全国賃貸フェアの最終日でした。今年は最終日に参加しました。

印象としては、全体の展示スペースが狭くなり、一般参加者は超満員ではなく、出展者側の人数のほうが多いのではと思うほどでした。
20080807fair1.jpg
ズラッと、並んだ出店ブースの中で目を引いたのは、三菱UFJ信託銀行でした。
会場東の端の小さなブース↓。
20080807fair3.jpg
昨年は気が付かなかったのですが、銀行が賃貸フェアでブースを開くのは珍しいのではないでしょうか?

しかし、このブースに訪問しないわけには行かないですよね。
理由:
【1】銀行の方針は常に変わるため、定期的に状況チェックに行くべき

【2】銀行方針チェックだけでなく、銀行員に自己資産の運用状況が『是か否か』をかくにんすべき
 
【3】一般の人が銀行の店舗に行く場合よりも、キャンページ時など銀行側から間口を開いているときには、相談をしやすい絶好のチャンス

【4】10月・11月に<銀行融資編>の講演会があるのでその準備も兼ねて訪問しました

以上のうち、1番と2番についてコメントします。
【1】銀行の方針は常に変わるため、定期的に状況チェックに行くべき。
1-1. 三菱UFJ信託銀行のアパートローンへの考え方
(会場の中のパンフレットでも、シンプルなアパート・マンションローンについての説明資料はありましたが、数字が出ているのは住宅ローンついてのみでした。)
 <質問1>会場にあった資料では、金利など数字が出ている情報はすべて住宅ローンについてですね。アパートローンについて数字のある資料はないのですか?

 <担当者の回答1>基本的に、うち(三菱UFJ信託)では一般の人には住宅ローンがメインです。アパートローンはある一部の人にしか対応していませんし、土地・プランや個人の属性等で個別の問題なので、資料は準備していません。それでも、ブースを出しているように、アパートローンの個別問題に積極的に対応していく方針です。
(そうですよね。あれだけ多くある、銀行の中で出展をしているのはここだけですから、熱意を感じました。)
(そのほかに、スルガ銀行も影で出展をしていまして、大手メーカーと提携していて、メーカーのブースの中にいましたね。さすがです。)


 <質問2>個別のプランや属性とはどのようなものですか?

 <回答2>(会話の様子から融資額が8000万ほどの場合)資産額が1億円ある人です。
(これはきついです。)この1億円とは、資産の計算は銀行の計算によるもので、一般の価格の7割ほどとのこと。


 <質問3>事業用ローンの金利は?

 <回答3>通常の事業用ローンは、住宅ローン(8月は20年固定で2.8%)よりも、高い傾向です。しかし、プランや個人の属性により、住宅ローンよりも低い金利で融資していることもあります。
(詳細は、個別プランによるので今は回答できませんとのこと。)


【2】銀行方針チェックだけでなく、銀行員に自己資産の運用状況が『是か否か』をかくにんすべき
 <質問4.>私の場合、もう1棟分のアパートローンの融資が出来ますか?

 <回答4>個別の相談になります。概要を教えてください。(この後概要を伝え、さらに現在、オンリーワン会員さん向けに公開している土地情報の一つを例に出し確認をしたところ)担当者の顔色が明るくなり、実は私の担当は新規の事業用ローンではなく、ローンの借り換えです。
詳細は後日担当者から、連絡をいれます。

後日に期待します。また、私は毎年このようなきっかけがあるのですね。
(その結果は、さらに後日報告します。)

銀行員さんへのチェックは参考になります。銀行から見た(自己の)資産価値は銀行からしか分からなく、同じ資産でも、融資が多めに出る時期と、融資が出ない時期があるのですね。
私は、うまく融資が出る時期を使うことが出来て、ここまで棟数を増やせたとも思います。
この場をきっかけに、他の銀行へも訪ねてみたいと思います。キャンペーン中ではないのですが、10・11月のセミナーをより良いものにする為にも!「大家の為のセミナーですから、専門家の意見ではなく、大家の行動と結果として、同じ目線で聞いてもらえればよいかと思います。」

その他.. 住宅ローンについて、三菱UFJ信託の場合、
 個人事業主として、アパートローンを組んでいる人の住宅ローンの資産基準のひとつとして、
 (年間返済額) / (事業所得+その他の収入) < 0.3~0.4

「年間返済額」を「事業所得(確定申告上の利益/減価償却を引いた後)とその他の収入」で割った比率が、30%~40%以下とのこと。

勤続3年という条件があるのですが、これは個人事業で確定申告をして3年経過し、かつ収益があればこれを検討してくれるとの事です。
私はサラリーマン時代の給与所得がなくなり、個人事業では減価償却を含めて、まだまだ経費が多いため、もう少し辛抱が必要です。⇒私の事例をダメな参考として⇒みなさん、本業はやめないでくださいね。

その他、賃貸フェア最終日の鈴木ゆり子さんのセミナーも聞いてきましたので、次回報告します。


ご連絡:
『サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ<土地探し>第1回』を行います。
土地情報を見て、アパート建築プランの予想が出来るようになれる効果がある講演会です。
開催日時:2008/8/23(土)14:00-16:45 (受付13:30-)
残り席:『19席です』 夏休みの中、参加してもらう気持ちを台無しにしないよう努めます。懇親会も行います。
詳細説明・申込みは、こちら→http://shop.odpt.net/daichoso.htmlのサイトにて。


←ブログランク・気持ちの一押しを

サラリーマン大家サポーターズ_アパート大家の満室体験談http://blog109.fc2.com/
健美家コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 58 : 42 | アパート建築体験 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<単行本製作 『0校』 完!? | ホーム | 健美家さん人気の不動産ブログ>>
コメント

詳細なレポートありがとうございます。
今年は以前お世話になったリノベ会社の社長さんが講演されてたので行きたかったのですが結局行けませんでした(;´∀`)

三菱UFJ信託銀行さんは全賃では以前から相続関係の講演をよくされていましたね。
by: kawamura * 2008/08/08 17:24 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/384-a63b6917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
公共賃貸住宅・入居希望者募集中!!!。信頼性NO.1の住まいです。
■膨大な情報をもとに早期入居のアドバイス20年の実績を持つ当センターのシステムを利用して、公共住宅に入居できた方は、今までに膨大な数に上ります。当センターのサービスでは、公共住宅早期入居に便利な先着順メール配信や抽選申込代行サービスなどを長期間に渡って受... 時給百円未満【2008/08/15 11:27】

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析