FC2ブログ

2050年の人口統計NEWS

以前の厚労省・総務省の人口統計よりも、さらに衝撃的です。

2050年に日本の人口が、『9387万人』

『青森・秋田・和歌山県』、『人口が半分』に減少。

ただし、『東京と沖縄』では、『人口が増加』

私は、秋田が半分に減、東京が現在同等と考えていたので、こちらのデータはより変化幅が大きく、東京に投資をしている人にとっては良い情報ですね。

しかし、沖縄は見落としていましたね。
休暇として、たまに行くには良いですね。
アクティビティー、食事、気候、街並みや文化が違うのでリフレッシュできますね。
今後、ウォッチしていきます。

不動産投資は、次の世代『子&孫』に残してこそ、やる意味がありますね。
その代に、資産または良い街並みを残したいですね。

不動産の土地価格を見るのも大事ですが、長期的に見れば、今、始めて、ローンをなくしておかなければ、物価も上がり・税金も上がり・人口に見込がない10-15年後に始めるでは遅いかもしれませんね。
「ここ10年で、アパート投資が出来た人とそうでない場合とで、差が確定してしまう」と言っている人もいましたが、あながち間違いではないのかも?
いえいえ、これは最悪のケースです。奇を狙わず、着実さに勝る方法はないです。

その想いがある人の集まりが『サラリーマン大家サポーターズ』としたい。
良い考え・想いこそが上手くまわりますね。

以下は、昨晩の静岡新聞WEBニュースです。
http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20080606201333.htm

===
『50年で3県が人口半分以下 静岡大グループ推計 』06/06 20:13
 静岡大の土居英二名誉教授(61)の研究グループは6日、2050年には青森、秋田、和歌山の3県で人口が2000年の半分以下になるとの推計結果を発表した。
 これまで厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は、都道府県別の人口については35年までしか推計していなかった。同グループの推計では、東京と沖縄は人口が増加するとの結果が出ており、地方間での人口格差は拡大傾向を示すとしている。
 研究グループは、総務省の「国勢調査報告」を基に算出した各都道府県の2000―05年の人口変化率から30年、50年の人口を推計した。
 その結果、50年の日本の人口は、厚労省が06年に推計した9515万人を下回る9387万人。東北、中四国、九州の多くで、全国の50年間の変化率74%を下回るのに対し、神奈川、愛知、滋賀は変化率が50%台にとどまった。
 土居名誉教授は「人口減少が著しい地域では、高齢化が進み、税収は少なく、医療、介護サービスの需要は大きくなる。人口変化に対応するため、地方分権の拡大が必要」と指摘している。
===

ご連絡:
『サラリーマン大家サポーターズ・キックオフ講演(2)』を行います。
私の実体験は普通すぎで、多くの人が実行可能ですが、皆さんに「はっ」としてもらえると思います。
また、講演会の参加者にはプレゼント冊子を準備しています。
ここには、人口統計の詳細・統計データをたくさん入れていますよ。是非。
東京開催日時:2008/6/28(土)14:00-16:30 (受付13:30-)
定員:残り20名です。いよいよ残り半数です。

大阪開催日時:2008/7/5(土)14:00-16:30 (受付13:30-)
定員:残り28名です。頑張りましょう。

詳細説明・申込みは、こちら→http://shop.odpt.net/daicho.htmlのサイトにて。

←気持ちの一押しを

サラリーマン大家サポーターズ_アパート大家の満室体験談http://blog109.fc2.com/
健美家コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

11 : 13 : 56 | アパート用地探し法 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<沢さんのお宝不動産ブログにて | ホーム | 不動産賃貸業の法人化4(費用)>>
コメント

近畿で言うと、和歌山は南に行けば行くほど大都市圏(大阪・名古屋)へのアクセスが極端に悪くなる(新大阪~白浜で新大阪~東京とほぼ同じ所要時間です)ので厳しいですね。
逆に滋賀は大都市圏に比較的近いのがいいのかも知れません。

やっぱり、東京に物件を持つことは大事ですね(笑)
by: kawamura * 2008/06/08 20:56 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/342-cbf9e6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析