FC2ブログ

中越沖地震

このブログを書いている今、東京でも余震の揺れを感じています。
今日の地震(平成19年中越沖地震)もとても大きく、何人もの方が亡くなられました。
ご冥福をお祈りします。

<被災地の建物について>
ニュースで被災地の状況が流されていますが、2階建ての家がぺちゃんこになっていますね。
特に瓦屋根で損傷が目立ちます。
しかし、その横にある比較的新しい家は無傷のようにも見えます。
立地(断層)によるためか?建物の構造によるためか?は分かりませんが、入居者に貸す立場としてはどちらも対策を立てないといけないですね。
『気持ちよく』住んでもらう前に、『安全に』住んでもらうことが第一条件ですね。
以前、土地探しの会員さんに東京都の<<活断層地図>>を準備されている人がいました。
とても興味深いものです。
行政では活断層の上だから、建築不可とは言われませんが、より安全を求めるために事前に避けるべきですね。

<被災地支援について>
被災地では、水・食料等を求めていますが、何も力になれない自分の力の無さを感じます。
2004年の中越地震の時は、自分はサラリーマンで家族持ち、仕事が第一優先なのだから...と思っていました。
で、最近、私は大家さんや世の中のためになることをやりたいと思い実行できていると思っていたのに、今回の地震こそ何らかのサポートが出来るタイミングなのに自分が何も動き出せないというのは力の無さを感じます。
神戸地震のときは学生で何も背負うものが無かったのですぐに支援活動をしたのに、現状との気持ちの差に納得できません。
この気持ちを忘れずに溜めておきたいと思います。

e_03.gif←お気持ちの一押しを
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:防犯・防災 - ジャンル:ライフ

23 : 50 : 15 | アパート建築体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<無事アパート満室(気の持ち方) | ホーム | 大雨と建物>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/26-7c188199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析