FC2ブログ

竣工直前、アパート大家の準備/取扱説明書

いよいよ、アパート竣工直前です。
これは、Iアパートもふくめて、不動産投資の王道チームが関わるアパートが次々に竣工しています。

12/25記載の「アパート竣工前の施主の準備(事例集)」の追記です。
「取扱説明書の準備方法」について質問を受けました。

まず、『取扱説明書』は、出来るだけ渡したほうが良いです。

「取扱説明書」は、各種の家電メーカーや設備メーカーが作成しているものです。

建物の引渡しのときに、施工業者さんから渡されるものです、アパートには「家電・設備」が多く使われている為、『取扱説明書』は大量に成ります。

入居者には、まとまりが良く、分かりやすいように、『ブルーファイルで整理して、手渡す』事がよいと思います。

【1】.家電・設備を使用する『入居者の安全』を守る目的があります。
世間のニュースでは、”ガスファンヒーターや給湯器での大事故”が報道されましたが、アパートの入居者にこのような事態は許されませんね。

各種メーカーの取扱説明書はとても丁寧に書かれています。
「メーカー⇒施工業者⇒アパート大家⇒不動産業者⇒入居者が繋がっているのですね。」

と、同時にメーカー側の免責事項記載書でもあります。
上記の繋がりを大家さんが断ち切ってしまうことは、よくないと思います。

[メーカーは適切な製品を提供し取扱説明書もつけたが、大家さんが取扱説明書を渡さず、入居者が不適切な使い方をしてしまい、大事故が起きたら、大家さんにも責任を問われることがあるかもしれません。]
[常識的な範囲で、やることをしっかりやっておけば問題無しです。]

【2】.アパート大家の所有物である家電・設備の故障を減らし、耐久性を守る目的があります。
上記と同じですが、人への事故ではなくても、設備は長持ちして欲しいものです。
[修繕費用は、収支計画でも支出として大きな事項ですからね。]

【注意】.退去時に取扱説明書のブルーファイルが戻らないことがある。
これはよくあることです。入居者の品位に関わるものですから、なんとも対応に困ります。

出来るだけ、賃貸借契約に記載しておくことをお勧めします。
「取扱説明書をまとめたブルーファイルを返却すること。」と。

以上の結果として、入居者と大家の快適な関係につながります。

入居者には、室内で「イライラ」してもらわないことが大事。
[取扱説明書があれば、家電が思うように使えないことを減らすことが出来ますね。]

クレームが起きた後の対応よりも、不満を起こさない予防が大事ですね。
[「病気では、治療よりも、予防が大事」といわれますからね。]
←気持ちの一押しを
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

13 : 07 : 28 | アパート建築体験 | トラックバック(17) | コメント(2) | page top↑
<<I アパート建築計画/外構部検討 | ホーム | 再び満室アパート大家に復帰です(嬉)>>
コメント
そうですね。
そうですね。
私の場合もファイルをしてもらってはいますが、これは業者さんの好意の賜物かと思っています。
はじめは施主がやるものと思っておき、業者さんが準備してくれたら、感謝をするとの流れが美しいですよね。
by: 大長 * 2008/01/12 13:52 * URL [ 編集] | page top↑

私も昨年竣工した貸家では取説を全てブルーファイルでお渡ししています(ウチの場合は施工したハウスメーカーさんがファイルしてくれました)。
また、私が勝手に取り付けた(笑)照明器具も保証書つきでお渡ししています。
ホームセンターの電動工具コーナーで展示品のところに取説が備え付けてあるのと同じ発想ですね。
by: kawamura * 2008/01/10 16:00 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/213-e4681a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/24 02:51】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/23 05:04】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/22 10:08】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/19 22:42】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/19 02:59】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/18 13:36】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/17 11:57】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/16 20:19】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/15 10:44】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/13 21:28】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/13 12:23】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/12 07:53】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/07 19:04】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/06 09:34】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/06 00:41】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/04 23:01】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/04 11:28】

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析