FC2ブログ

アパート管理(電球等)

一昨日は、久しぶりにゆっくりと休めましたので、自己のアパート廻りをしました。
[休んでない、ともいわれましたが。]

(1) 嬉しいことに、古いアパートではゴミが3つのみ。
 ・タバコの吸殻 1つ
 ・ちり紙玉 2つ

しっかり拾い。更にすっきりです。
[今回の入居者さんは、本当にゴミの出し方がしっかりしていて助かります。]

[以前は、結構苦労をしました。→ということは前回の退去者が非常識だったようですね。]→[ちなみにその方は、既婚女性一人で住み。保証人が旦那さんでした。ここはよくある古いアパートなので、仕方がなく入れてしまったのですが、生活態度は良くなかったですね。]
→[入居者選びは慎重にしましょう。]
→[それ以前に、アパート建築は慎重にしましょう。競争力・差別化が重要です。]

(2) それから、以前より、隣地のブロック塀が壊れ、私の敷地に崩れていたのですが、
新たに補修し直されていて、ブロックの破片も除去されていたので、見た目にも良くなりました。
[隣地の人とは、揉め事を起こさないことは良いことですね。]

(3) しかし、共用部の電球が切れていました。

3ヶ月前に電球を、最も安い白熱球↓に替えたのがいけなかったでしょうか?
20071221Electricbulb.jpg

どこにも売っているこの電球の寿命は1000時間との店頭説明でした。
この場所は、センサー式ではなく、タイマー式なので、1日12時間。
10日で120時間。
80日(2ヵ月半程)で960時間。
[私の経験では、1000時間はない様に思います。]

そのぐらいでの交換を覚悟しないといけないですね。
定期的にアパートに通っているので、期間を見て、電球を持参する日を決めておけばよいですね。

「電気が切れる前に、電球を変える。」これが出来たらすごいですね。
[しかし、まだ使えるものを捨てるのはもったいないので、出来るだけ、ちょうど電球が切れた頃に訪問して、電球が切れている期間を短くしたいですね。]

ちなみに、共用部は20Wを使っていまして、理由は、
1. 省エネ
2. 隣の人にとってまぶしすぎない明るさ
の為です。

単価は高いですが、蛍光灯式のものは、白熱球式よりも寿命が長いことは間違いないですね。
←気持ちの一押しを
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

08 : 53 : 33 | アパート管理術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<電車に飛び込まないで/丸の内線とアパート | ホーム | 2重ガラス(中央線とアパート)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/193-a8132c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析