FC2ブログ

I アパート建築計画進捗(足場外れました)

昨日、Iアパート建築地に行ってきました。
既に足場が外れており、小さい建物ですが『シックな外壁』は『重厚感』があります。
20071212Iplan1.jpg

皆さんのアパートよりも、小さいですが、意外と『中は広く』感じると思います。

それから、窓が小さく感じるかもしれませんが、1室につき3方向に窓があるので、意外と『中は明るく』感じると思います。
[この日は曇り空でしたが、(電気無しで)まずまずの明るさです。]

外壁は『ダークグレー』で、サッシは『シルバー』としました。
[入居者は、バリバリ働く会社員を想定しました。]
20071212Iplan2.jpg

この大きな窓は『2重ガラス』で、『シャッター』を付けています。

↓アパートの真横から撮影しました。
20071212Iplan2.1.jpg

屋根はシルバー系なので、写真では曇り空と同化してしまっていますね。
[結構、面白い形です。]

↓その屋根の内側です。
20071212Iplan5.jpg

[ギッチリと梁等が入っていますね。]

大工さん曰く、「『一般住宅以上』とのこと。この作業は『とてもとても大変』」とのことでした。

[はい、『地域のNo.1アパート』ですから。]
本当に、ありがとうございます。

それにしても、「一般住宅よりも、アパートのつくりは劣るもの」との常識はいつからでしょうか。
「自宅よりもアパートの部屋が良い。」となっても良いですよね。
[この感性が、アパート経営を成功に導いてくれると思います。『差別化・差別化』]

また、2階の部屋には、『ベット(寝室)スペース』を装備します。
小櫻設計士さんと久野さんにより、試行錯誤の検討をしてもらいました。
出来上がりが楽しみです。

屋根裏、外壁の内側にあるこのパネル↓は、「他ではまねが出来ないのでは」とのことです。
20071212Iplan4.jpg

『冬の室内が寒くなりにくく、夏は暑くなりにくい。』
もちろん、入居者の快適性がアップします。
[前回の見学会ではミニチュア版でしたが、全面パネルの世界を体感してみる都面白いと思います。]

さらには、建物(アパート)自体の耐久性が向上します。
[40年、いや50年、さらには60年満室運営を目指します。]
[自民党の200年住宅構想を実現してみせましょう。]

↓こちらは1階の部屋の天井部です。
20071212Iplan3.jpg

上下階の遮音性は、木造では最高レベル。この『ファイバグラスF★★★★』の内側が一番の秘密とのことでした。

『木造で最高レベル』がポイントです。
入居募集時には、木造と表記してあるのですから、そこについては入居者も承知しています。
クレームを受けたときにも、しっかり説得できます。

しかし、木造アパートの中で、平均以下の遮音性では、クレームを受けたときの対策・対応はとても苦労しますね。

床↓は『ダークブラウン』、扉やクロスは『ホワイト』で、『品位』と『明るさ』が両立するよう試みました。
20071212Iplan6.jpg

さてさて、今後の仕上がり具合が楽しみです。
ここには画像が無いですが、『お風呂』も設置済みです。
[『ちょっとゆとりのあるお風呂』の出来上がりも楽しみです。]

現場の作業者の方、大変ありがとうございます。

このアパート建築の目的として、
 ・私の「収入源」になることは伏せられませんし、
 ・入居者の「快適で豊かな生活(喜び)」についても、いままでのポリシーは変わりませんが、

第一に、『現在サラリーマンのアパート大家を目指す人』が、アパートが持てる(融資が受けられる)程度の費用で、まずまずの利回りと毎月の残金が残るプランがあることを『実証する』事です。

私も、結果が出るまでにはどきどきしています。
[当然ですね。ローンを含め、リスクを負っていますから。]

すみません。
「この利回りや必要な費用について質問を受けても、この機会では答えられません。」
この事をあらかじめ、免責しておきます。

また、このように柱・梁等が見える状態は後数日しかないので、「不動産投資の王道」勉強会では、内覧勉強会を行います。
[石膏ボートやクロスを貼ってしまっては見えませんからね。]

安いものや、理解できないものを作り所有すると、そのオーナー自体の心理面へのマイナスの影響を何十年も背負わなければ成りません。

『小さくても、自身を持ってよいアパートを所有・運営し続ける。』
これが王道ですね。

最後に、今、「東京は紅葉真っ盛り」です。
20071212Colored leaves

←気持ちの一押しを
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

20 : 25 : 06 | アパート建築体験 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<I アパート建築計画 入居募集 | ホーム | 新潟 長岡 上越 街とアパート>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/182-25a32480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
駅前不動産のハウスネット
株式会社EHPでは、賃貸物件仲介の『駅前不動産ハウスネット小平店』『駅前不動産ハウスネット新所沢店』の他、ハウスリフォーム、建築、清掃など、建物・住宅にまつわるほとんど全てのことを、サポートしております。 お気軽にご相談、ご用命下さい。 物件をお探しのお客... 不動産探検隊,I アパート建築計画進捗(足場外れました【2007/12/13 19:51】

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析