FC2ブログ

首都圏の鉄道混雑率ワースト10

ほんと寒くなりましたね。

先日、国土交通省より、2006年度の「首都圏の鉄道12社42路線の『混雑率』」
が発表になりました。

混雑率は、ピーク時間の1時間あたりの平均値とのことです。

それでは、『ワースト3』です。

W1位JR山手線  「上野→御徒町」 216%(前回同様)
W2位JR京浜東北線 「上野→御徒町」 213%
W3位JR中央線  「中野→新宿」   208%

混雑率「200%」とは、「体が触れあい、相当圧迫感がある」状態
とのことです。

殺人的な込み合いようですね。上げた手も下ろせないし、下げた手も
上げられませんからね。

上記の区間ではないですが、一昨日も山手線の中で、女性と男性が、
「痴漢」「痴漢じゃない」と言い合っていました。

精一杯、仕事をした人にとって、帰宅時にこの込みようでは、辛すぎですね。
[年金苦、残業代無給苦、通勤苦でも、小さいアパートを1棟持つと少しは
先が明るいと思います]
[1棟を目指し、少しでも努力している人を応援したいと思います。]

次に、『ワースト4~9位』です。
W4位JR総武線    「錦糸町→両国」  206%
W5位JR武蔵野線   「東浦和→南浦和」  202%
W6位JR埼京線   「板橋→池袋」  200%
W7位メトロ東西線   「木場→門前仲町」  199%
W8位JR京浜東北線  「大井町→品川」  198%
W9位JR京葉線    「葛西臨海公園―新木場」196%
W9位東急田園都市線  「池尻大橋―渋谷」  196%

東京駅東部が多いことは意外でした。
[少し、アパート用地探しの発想を変えても良いかもしれませんね。]

しかし、路線数が少ない(代替路線がない)駅間は混雑率が高まるかと思うので、
一概にその地域で人が多く、アパート用地に向いているといえません。

ワースト1~9位のどの地域でも、この地域や沿線は十分な利用人口ですね。

上記路線では、いずれも列車のダイヤは、過密でも、この結果ですので、
首都圏でどことひかくするよりも、地方との『差』を比較すると、
東京のすごさは群を抜いているのでしょうね。

首都圏には、3500万人、日本の1/4以上が住んでいるのですからね。

ちなみに、国土交通省の指標として、
「180%」とは、「折りたためば新聞を読める」状況。
「100%」とは、「座席に座るか、つり革につかまっている」状況。

また、以下↓は2005年度の状況です。
http://www.mlit.go.jp/tetudo/toshitetu/03_03.html
(京王線・小田急線・西武線等の情報もあります。)

アパート用地、検討情報の一つとして使えそうですね。
[国土交通省の情報は関連会社の計画の元でもあり、日々注目したいですね。]

[(これも事前登録です) 無事、セミナーは終わったのでしょうか?
何度目で慣れるのでしょうか?]
←気持ちの一押しを
関連記事
スポンサーサイト



08 : 07 : 41 | アパート用地探し法 | トラックバック(5) | コメント(1) | page top↑
<<無事終わりほっとしてます&質問集 | ホーム | 1回目は、無事終了です。>>
コメント

なんか見てるだけで息苦しくなってくる数字ですね。
僕も高校時代は180~200%くらいの電車に乗ってましたが…。
でもこれくらいじゃないと鉄道会社は黒字にならないんですよね。

セミナーおつかれさまでした。
by: kawamura * 2007/12/08 22:11 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/177-edd39b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/24 18:26】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/24 07:31】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/23 18:23】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/23 17:12】
-
管理人の承認後に表示されます【2008/03/23 08:09】

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析