FC2ブログ

公的年金&世田谷アパートの価値

【1】12月の勉強会 「公的年金の基礎の基礎」
【2】浅野税理士さんからの助言 「世田谷アパートの価値」
【3】六価クロム・銅で育つ野菜?? 「中国」

===
【1】12月の勉強会「国民年金の基礎の基礎」
今年、最後の勉強会が終わりました。
望月さんありがとうございました。

期待以上の勉強会になりました。
とにかく、望月厚子さんは熱い方ですね。
「人々の生活(年金対策)を良くしよう」との強い意気込みが伝わってきました。

[このビデオセミナー公開(WEB版)も期待できますね。]

以下が、この講演で私が特に印象を受けた言葉のベスト3です。
(No.1)「診察券(領収書)は決して捨てないで」、健康診断書も捨てないで、
『初診=障害認定日』

(No.2) 会社を「辞める前」には、必ず『健康診断』を!!
 (厚生年金の障害年金を受取る為に)

(No.3) 58歳の誕生日の翌々月に老齢年金支給の為に『年金加入記録のお知らせ』
がとどく

その他では、
 ・年金は「申請主義」
 ・公的年金制度の仕組み(1階・2階・3階)
 ・「周りの人がもらえて、私がもらえない」ときの本人の気持ち
 ・S36/4/2(女性S41/4/2)以降に生まれは、老齢基礎年金の支給は65歳以降

[再びですが、望月さんありがとうございました。]


===
【2】浅野税理士さんからの助言 「世田谷アパートの価値」
世田谷でも、地方でも、アパートの価値・価格は、ほとんど変わりません。

[安心して、快適に、そして豊かに過ごせる部屋を入居者に提供する意思に
変わりはありませんからね]

しかし、1部屋の家賃は、倍以上違います。
同じアパートを建てても、その収益性や事業価値は大きく差がつきます。

「世田谷」と「その他の地域」とで家賃が『2倍』違えば、アパートの収益性は
『2倍』違います。

収益性だけでなく、より高い家賃の部屋に住める入居者は、より健全な生活を
している場合が多く、大家としても安心して、アパート運営が出来ますね。

[しかも、とても面白く、アパート経営が出来ます。]

ですから、(事業性を重視するなら)『同じアパートを建てるのならば、
世田谷・目黒がよい』
と浅野税理士さんからも説明がありました。

普段、アパート投資の王道が話している理論でもありますね。

しかし、土地を購入する場合は、もう一つ大事な条件があります。

世田谷と地方では、土地価格は2倍以上違うことがありえます。

これは、土地とアパートを同じように考え、合算して計算する人もいますが、
土地とアパートを分けて考える方法もあるでしょう。

それは、『土地は物質的には変化がしない。』
しかも、土地は購入直後に登記ができ、他の人に奪われることも無い。

土地の価値は上下しますが、もともとアパートの家賃からのインカムゲインを
目的とした事業なので、安定して落ち着いて、アパート運営をしていればよい。

土地の価値が上がったときには、担保価値が上がり、追加で融資を得ること
も出来ます。

また、日本中で比較的土地の価値が下がりにくい地域が世田谷・目黒です。

以上のような考え方が全てではありませんが、判断をする上で、一度は
具体的に検討しても良いのではないでしょうか?


===
【3】六価クロム・銅で育つ野菜?? 「中国」
今日の「プレミアA」(フジテレビ)は、過激でしたね。
テーマは、『中国で作られている野菜』についてでした。

畑が大工場の隣にあり、用水路の水は緑色・黄色がまじった毒々しい色でした。
油も浮いている。

検査の結果は、六価クロムと銅が検出されました。

そんな水で、野菜が育てられていました。

農家Aのコメント:「あの用水路の水は怖くて使えない」、
        「水は1日寝かしておけば、浄化されるから問題ない」

しかし、もう一言は「野菜は綺麗な水で育つことが一番よい」

農家Bのコメント:「このねぎはまっすぐで色が良い」、
        「厳しい日本の検査を通過する野菜だから大丈夫」

⇒ このコメントは本末転倒ですね。
  「野菜が安全だから日本の検査に通す」のですよね。

⇒ 万が一、検査漏れがあったら、大変なことになりますね。

⇒ 中国野菜がますます信頼できなくなります。 

[人の思いよりも、一歩先を行く対応が肝心ですね]

また、「野菜を洗う為の洗剤」もあるそうです。
[中国人も信頼していませんね]

[但し、この報道が行き過ぎてないこと、風評被害にならないことについても
注意が必要ですね。]
←気持ちの一押しを
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 54 : 17 | 年金対策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「成功のコンセプト」三木谷浩史 | ホーム | アパート新築の決意理由&インフレ時に>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/172-970b63d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析