FC2ブログ

アパートのクレーム(近隣住民編)

【0】 皆さんへのお礼、「248万分の1」
【1】 アパートのクレーム(近隣住民の気持ち)
【2】 アパートのクレーム(入居者・続き)

==
【0】「248万分の1」のお礼
はじめに、『皆さん、ありがとうございます。』

ある人から、面白い話を聞きました。
『Google検索』で『 大家 談 』と入れると、このブログがトップなのですね。
しかもその検索柄件数は2,480,000件で1番上に挙がってきました。
[あまり気にしてはいけないことと心がけていますが驚きました。]

これは一時的な事でしょうが少しでも皆さんの役に立てればと思います。

==
【1】アパートのクレーム(近隣住民の気持ち)
アパートに対してのクレームは、入居者だけでなく、『近隣住民』から
起こる場合もあります。

入居者とは違い、トラブルを大きくすると、退去という結果につながり、
こちらが直接の被害(経営としての損害)を受けるわけではありませんが、
近隣の方は入居者以上に「長いお付合い」になる為、こちらも慎重に
対応するべきだと思います。

[一方的な解決、横着、簡易対応は、大きなトラブルの元になりますからね。]
[しかし、対応するとき、対応しないで時を待つ場合とメリハリ(バランス?)
をつけて対応することも大切ですね。]

「ゴミ問題」、「木の葉・枝問題」、「電灯問題」、「日照問題」、
「エアコン室外機問題」、「生活での人的騒音問題」、「駐車場・駐輪場問題」、
「近隣の人の精神的不安」が隣接するアパートに向けられる事などなど。
[きっともっとあるのでしょうね。]

「ゴミ問題」:では、1.ごみ置き場の設置場所、2.風などによる隣地への
ごみの移動、3.ごみ置き場のよごれ・ゴミのあふれ・排出日の間違いなど。
アパート計画時で検討できるものは、近隣の立場に立って考えてみて、
できるだけ被害が少ない方法を選択するべきですね。また、入居者の利用
しやすさも大切。
アパート大家の利益はそれらの次にしたほうが良いかと思います。

入居者起因によるものは、コントロールは難しいですね。
できるだけ常識のアル入居者を選ぶことが大切かと思います。

私は以前、(中古アパートで)中国や韓国の方にお貸ししたことがありますが、
このときはかなり苦労しました。

ゴミの分別が常識ではないのですね。
これについては、海外の人を差別してはいけないのですが、海外の方は
この文章で嫌な思いをしましたら、このようなコメントがなくなるように、
日本で快適な市民権を得る為にも、そのコミュニティーで声かけを心がけて
もらいたいと思います。
[入居者確認(選択)時に海外の人を拒むのは、単に避けているのではなく、
理由があるからです。]
[一つの発する言葉が、その場でよくても、周囲は次にもう一歩、努力して
あげようとは思えないものです。]

==
【2】アパートのクレーム(入居者2)
<続・入居者からのクレーム事例>
昨日コメントできなかった項目に伝の追記です。
「エアコン不良・IHなどの設備」:入居者にとって、生活の不便さを
ダイレクトに感じる問題です。
[「夏エアコンが使えなかったら?」、「冬暖房が使えなかったら?」
とても困りますね。]

入居者にとっては自己の所有物ではない為、交換するにもオーナーの許可が
必要です。
[また、灯油ストーブは契約の特約で禁止事項に入れていますので、
余計に不自由ですね。]

電気設備などは、建物以上に耐久年数は短く、特にエアコンは定期メンテが
大事ですが、入居者には所有意識が無く、長持ちさせようと考えている方は
少ないと考えて対応したほうが無難です。
[大家の精神的な安定の為に]
[ただし、世田谷で高い家賃の場合は礼儀があり、常識的な方がより多い傾向が
あるかとも思います。]

これに関しては、オーナーは電気設備の『設置日』と『予想交換時期』を
記録または頭に入れておくと修繕計画ができ、予定通りに資金を
準備できますね。
[資金が準備できない為、入居者に不自由を強いてはいけませんね。]

次に、「害虫・ハチ」等がありますね。
これはアパート管理の基本!! 掃除を継続しているだけで解決できます。
まずは、問題の発生に気付くことが大事です。
[はやめはやめの対応により、小事で済ますことが出来ます。]

以前(8/10に)書いたハチ退治の入居者は、今朝、外に洗濯物を
干していました。
すでに時期は違いますが、数ヶ月前(蜂の巣が外扉に出来ていたのです)、
洗濯物を外に干そうとしていたら、室内ハチだらけで、鉢に刺されて
いたでしょうね。

害虫とは、蜘蛛の巣、蛾の巣です。 
見た目にも、入居者の快適な生活を阻害しますね。
服に蜘蛛の巣が付くことも、不快ですね。
[きっとこれくらいで、クレームにならないでしょうが、大家さんが
気に掛けてくれるようになれば、より良いかと思います。]
←気持ちの一押しを
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 38 : 26 | アパート満室空室対策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アパート建築用資金の銀行融資依頼方法 | ホーム | 住宅ローン努力&アパートクレーム2>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/157-9c2bcb82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析