FC2ブログ

アパート用地探し&サラリーマン向けプラン

= What's today =
【1】 2007年でもアパート投資用地は、見つかるか?
【2】 サラリーマン大家さん向け建物プランの判断
【3】 久しぶりのアパート掃除の場合
【4】 インドに旅をするとは
==
はじめに、ブログへのコメントを頂き、ありがとうございます。
とても、きっちりとされていて、敬服します。
ブログを書いていて恥ずかしくなりますが、同時に励みにもなります。

【1】 2007年でもアパート投資用地は、見つかるか?
先日、持込みの土地情報を検討する機会がありました、

まず、その方のアパート投資に掛ける意気込みが凄く、圧倒され、
是非応援したいを思わされました。
この方も土地を熱心に探しており、提示された土地は凄く小さいのですが、
立地がよく、投資価値有りと判断できました。実は価格が破格なのです。
[あるところにはあるのですね。いえ、出るときには出る。でしょうか?]

最近、アパート投資相談のときにお話しする事例は、
「2005年よりも2007年は土地価格が緩やかに上がっている」
⇒「しかし2005年の最大単価より2007年の最小単価が高いわけではない」
⇒「土地価格は個別条件があり、アパート投資価値を見落としてはいけない」
⇒「更には、2005年の平均単価よりも2007年が低い単価である物件はある」
⇒「現に、最近物件を購入した勉強会会員さんのアパート用地は羨ましい」
[もちろん、2005年の私の場合よりも条件が良いですね。]
⇒ [で、今回の物件も、驚かされるものでした。]

以上は一般的なアパート用不動産の土地の探し方にも応用できる場合ですね。

==
以下は、良いと思える土地が見つかった後の話です。
<<普通のサラリーマン向けの話です。>>
【2】 サラリーマン大家さん向け建物プランの判断
上記の小さな土地ですが、もちろん通常の戸建用地、いやもう少し小さいです。
利回りを重視すれば、『上下で2戸のタイプ』が良いでしょう。

しかし、用途地域の制限・高度制限もありました。

王道チームの鉄則は、入居者のために、そして安定した収益を維持すること
ですので、20m2では『NG』です。

ここは、現在の利回りを捨て、20年後の満室を選択しました。
その上で、もう一工夫をしたことにより、結果として、20m2x2戸に対し、
1戸プランでも出来上がり次第でより高い家賃が取れるプランが仕上りました。
[王道チームも自信有りです。新しいサラリーマン大家版の誕生??]

この未来の大家さんは目先を見ていたのではなく、今は少し譲っても将来の
安定経営を確保するとの思想に、同感してもらえたので、通常の利回り
プロ組織とは違う発想の領域に入ることが出来たのでしょうね。
狭い土地でも、アパート投資として注目されていない土地が首都圏には
まだまだあるのですね。そしてそこに見合ったプラン!!。
[これからが楽しみですね。]

そうしている(運営・経営・継続)うちに、この方も次の展開がしやすくなり、
いつのまにか...ですね。

===
【3】久しぶりのアパート掃除の場合
すみません。
忙しくて、一か月ほど、このアパートに足を運んでいませんでした。
こんなときどう思うか?⇒「何が起きているか」と過去の最悪の状態を
想像してしまいとても怖い気持ちです。

ここでふと思うのは、他の汚いアパートでも多くの大家さんはこのような
『嫌な思い』をしてるはず。
⇒そして、勇気の無い大家はどんどん面倒になる ⇒避けるようになる
⇒取り返しが付かなくなる ⇒退去者が出る ⇒修繕費も掛かる
⇒私たちのライバルではないですね。

アパート賃貸業って、こんな面もあるのではないでしょうか?
実際、汚いアパート・入居が付かないアパートは多いですものね。

今回は?今回も?無事でした。全員様でとても綺麗に使ってもらえています。
そうは言っても、蛾の巣(この時期は蜘蛛より多い)、蜘蛛の巣の掃き掃除 
⇒これは、壁や天井を掃くように掃うのです。
⇒そして、この時期は大したことは無いのですが、草取りです。
[作業前]
20071105_grass1be.jpg
このように手で取るだけですっきりです。
たったこれだけでも、9つとればかなり見栄えが変わります。[作業後]
20071105_grass1af.jpg

もう一つ、[作業前]
20071105_grass2be.jpg

[作業後]
20071105_grass2af.jpg


===
【4】インドに旅をするとは
今日は自宅作業でしたので、ランチはインド料理店へ。
これは、食後の『マサラ』です。
20071105Masara.jpg
そのまま食べるのだそうです。消化促進作用、胃もたれ解消作用があるとのことです。

インドでのバックパッカーの話で店の人と盛り上がったのですが、この方の
弟さんは数年前、インドでストロングラッシー(ハシシでしょうか)
でヤラレテしまったそうです。

そこで一言、『痛い・危険な目に遭わないと分からないことがある』
⇒『そんな場面になった初めて覚醒(良い意味で)する・五感が敏感になる』
とのこと。

弟さんが日本に帰ってきてからの『目つきが変わった』そうです。
[私もインド半月強の旅の後は考え方が変わりました。
⇒『私はたまたま日本に生まれただけでこの生活なのに、この人たちは
インドに生まれた為に喜ばしくない状況にある人もいた。』]
[私に何が出来るのだろう??、そう考えるといつも胸が痛くなります。
⇒ 何も出来ていない自分に対して。]

今では、その弟さんは日本ではなく、タイで生活をしているそうです。

生活のダウンサイジングを突き詰めて考えれば、アジアでの生活ですね。
その意気込みをもてるようになれば、もう少し、リスクもとれそうですね。
[単なるインド話も、アパート投資につなげてしまい、すみません。]
←気持ちの一押しを
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 30 : 42 | アパート用地探し法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アパート満室経営は仲介さん・大工さんへの挨拶から | ホーム | アパート投資の頭金の作り方>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/143-a744c31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析