FC2ブログ

一(ひと)安心

しばらくの間空いていた中古APの入居者が決まりました。
本当にほっとします。
空室であることは部屋の空気がよどみ、建物の劣化に繋がるといわれますし、大家として精神的に良くないですものね。
中古十数年のAPは近隣APと差がないので賃貸申込者からのアピールに乏しいのでしょうか?
今回はこちらで3つの変化を行いました。
(1)賃料を3千円下げました(2つの仲介業者から賃料が高いと言われたため)。
(2)客付け業者を1社から4社に拡大しました(以前の大手業者1社には「5千円下げても難しい」と言われたのでやや疑問があった)。
(3)AP掃除の回数を増やしました。
結果として、10日程で今までとは別の業者に決めていただき、賃料の下げ幅が少なかったことはより悪い状況にならずに済んだのかな?と思っています。
(ちょうど玄関前にカミキリがいた部屋だったので彼が入居者を連れてきてくれたと妄想したりして?)
できるだけ家賃を下げることだけは避けたいと思います。
今後も大家側の変化(対策)とその結果については記録を残したいと思います。
経験の積み重ねで何らかの良い傾向(対策)が見えてくるかもしれませんしね。
e_03.gif←お気持ちの一押しを
関連記事
スポンサーサイト



10 : 45 : 14 | アパート管理術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<土地探し、その前に | ホーム | 朝の1時間>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/13-7837c166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析