FC2ブログ

Iアパート基礎配筋チェック&大家の気概

Iアパート建設地の地盤調査結果は「地盤改良の必要なし」
→「ベタ基礎」です。
菅さんが撮影した「Iアパート計画の基礎配筋チェック」画像をアップします。
是非拡大(クリック)してみてくださいね。
『久野さんの仕事、美しいです。』
20071013base1.jpg
鉄筋の遊びの部分が綺麗に揃っています。
数cmのくるいも無いですね。いや、数mmかもしれませんね。
20071013base2.jpg
更にアップで撮影した画像です。
この鉄筋をコンクリートで覆ってしまうことがもったいないくらいです。
コンクリートで覆う為、次に解体するまで見えなくなる部分、
そこにこそきっちりとした仕事が重要な意味を持ちます。
まさに、縁の下の力持ちですね。
[40年~60年維持してくれるでしょう。]
(下地のシートもぴっちり、ピンとした張りがあります。)

久野さんは、とても気合の入った人です。
その気持ちが、厳しい人選となり、作業担当者に伝わっているのでしょう。
[結果に表れていますね。ありがとうございます。]
20071013base4.jpg
さらに、小櫻さんのチェックです。
メジャーを持ち、一箇所ずつ、計測しています。
小櫻さんからの評価も好評でした。
[小櫻さんは、昨日は高松市へ日帰り遠征、今日は東京の現場です。]
[行動力に、頭が下がります。ありがとうございます。]

そして菅さんからのメールには、「この工事内容で不足の事があるとすれば、
地震災害で、木造の他の建物が残る確率は皆無に等しいと思います。」
とのうれしいお言葉(評価結果)です。
菅さんは今日の午前中の会議の後、2箇所の現場確認でした。
さらに、昨日は2箇所の物件検討現場と数箇所の建築現場でのチェックで
東京・神奈川だけで260kmもの走行距離。
[平日都内は距離が稼げない為、苦労が伺えます。早朝移動です。]

建築士チェック、10年保証会社のチェック、そして菅さんのチェックと
トリプルチェックです。
王道アパートの良さは施主なって、初めて分かる様な手間が掛かっています。
その上に、経験豊富な王道チームの方の思い入れが入っています。
もちろん、矢島さんも豊富な経験により、久野さんに負けないくらいの
気合を込めて仕事をしてくれます。

このような一つ一つの積み重ねが、10年、「20年」、そして『40年』
(もっと60年)後に出るはずです。
『もちろんそれを管理維持するには、オーナーの決断と行動に一番の
責任があります。』

アパートは安いものではありません。
でも、これだけのスタッフから与えられたものを「生かすことが出来るか」
は「オーナー次第」。
生かしさえすれば、決して、高い買い物ではなく、むしろ安い宝物です。

収益もそうですが、そこに入居された方にこの努力が伝わるはずです。

安定したアパート運営(経営)は、入居者の満足度次第だと思います。
[安物に住ませて、高収益をあげるなんて、なんにも面白くも無いです。]
[人の心を痛めて、自分だけが利を得て何になるのでしょう???]

その満足度は、外観・内装・設備もそうですが、目に見えない部分で
こそ差が出ると思います。
→『基礎・内部』、それから『作業者の作業中の気持ちです。』

私は、以前の1棟目・2棟目の新築計画でも、しっかり費用を負担しています。
値切りませんでした。プランにも、躯体(構造)にも、作業者に対しても。
[もちろん地方のアパートでもです。]
[面白くなくて、これから何年続けられるでしょうか?]

作業される方は、雨の日も汗を流し、現場で大変な苦労をしています。
そんな時に、1年分の家賃に相当する費用を値切るのならば、
もう一年満室にする為の苦労を自分で対応しようと考えました。
[プランと私の気合さえ持っていれば良いのですから]

[値切ったら、コストを値切っているのではなく、ある意味、
今後の負担を値切っているように思います。
そんな甘い気持ちでは、今後の厳しい事態に耐えられないのでは?
どのメーカーのアパートでもしかりです。]
[そんな気持ちで、良いのですか?]
[決して負けません。特に、気の抜けた(自利自利している)他の大家には!!]

(すみません。今日のブログは言いすぎですね。基礎背筋を見ただけで
ここまで書くことになるとは思いませんでした。)
(作業者の想いが私に伝わり、書かせてくれたのでしょうね。)

また、それぞれの状況の違いはありますので、今までの話が今後も同様に
使えるとは限りません。
以上の記事(考え方)を前提として、会員さんの意見(目の前にある状況)を
参考に、一つ一つ問題を解決していかなければ、いけない事もありますね。

最後に、今まで掛けた苦労(費用)は、良いものを作りたいから、
そして作業される方に気持ちよく仕事をしてもらいたいからでした。
それが、『入居者に伝わるから』です。
←気持ちの一押しを
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 30 : 43 | アパート建築体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<江川卓と小林繁さんの対談から | ホーム | アパート大家の年齢>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/123-ddd3d2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析