FC2ブログ

プロアパート大家さんの運営術

今日は、一歩先行くプロアパート大家さんとの打合せがありました。
良い事例でしたので、皆さんにもお知らせしたいと思います。

その方は、さすがプロです。
今まで見たこともない程の自己不動産賃貸業についての事業内容説明書でした。
 ・ その地域の業界の現状の整理
 ・ 本人の立っている位置がどこであるか?
 ・ 現在の問題点は何か?
 ・ 今後何をすればよいか?
について、きっちり整理されていました。

言葉では、簡単なことですが、
 何枚もの書類になって、纏まっていること。
 本人が整理されたこと。
により、頭の中でも十分に整理されていて、その方の行動に現れています。

でも、それ以上に、面白かったのは、
周囲の環境についてでもなく、現アパートについてでもなく、
検討しているアパートについてでもなく、『運営方法』についてでした。

いかに、「本気であるか?」の差でしょうが、
大手メーカでも、どこでアパートを建てたとしても、それは業者の仕事。

アパート運営は、『所有者・大家さんの意思と行動にかかっている』とのこと。

最新型・最新設備で、すぐに満室になるかもしれません。
しかし、その後、掃除もしない・ポストがチラシだらけ・草は生え・葉が落ち放題、
コンクリートにも水コケだらけ。

大家さん次第で、いくらでも、アパートの見栄えを悪くすることは出来ます。
いや、悪くするつもりは無くても、何もしなければ、そうなります。
アパート周辺には草木などの生き物・入居者の道徳心など、心配要素があります。
⇒ まさに、『 アパートは生き物 』です。

人が毎日お風呂に入るように、アパートも毎日綺麗でいたいと思っているはず。
また何か、問題が発生する前には、必ず前兆があります。
それに気がつくには、こまめにアパートを継続して見続けてあげることです。

以前、島根の「刀職人」話を聞きましたが、『焼きをいれる』ときに、
炎の変化と鉄の変化を感じ取れなければ、「刀が使い物にならなくなる」との事。
「職人の域の目が必要」です。

多くの人は「収益」・「利回り」・「新築時の建物の質」等にこだわっていますが、
「満室後のサポート」では、やる人・やらない人の『差』が大きすぎます。

つまり、やらない人は宝の持ち腐れ、当然入居予定者に振り落とされている訳です。
「あなたはそうなっていませんか?」
→ 「はい、わたしも甘い気持ちでした。」
[と、実感させられる打合せでした。]
[現状に満足していては、だめですね。上には上がいたのです。]

それから、継続して見続けるには、そこに住んでいる人にはかないません。
初めて付き合うご近所さんとは、「住人」と「アパート所有者」との差があるため、
打ち解けにくいですが、礼儀と誠実ささえあれば、うまく行きます。
そして、「その方の隣にあるアパートの面倒を見てくれるような、
『目』になってくれます。」

この「付合いができる人」と「出来ない人」でも『大差』が付きます。
アパート大家さんの意識と行動は入居者・アパート・ご近所さんに伝わります。
(本人は気がついていなくても。)

「お金をかければ良い、当初の収益がよければ良い。」だけではなく、
アパート経営の醍醐味は、このような『人との付き合い方』、
『アパートとの付き合い方』にあるのではないでしょうか?

[すみません、調子に乗って、書き続けてしまいました。]
[これも、私への戒めです。]
[「入居者が快適に住める空間」を知るにはまだまだ奥が深いようです。]
←気持ちの一押しを
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

22 : 44 : 29 | アパート管理術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アパート用地のピンチがチャンスへ | ホーム | 地方都市の人の流れとアパート用地>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/115-32b74ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析