FC2ブログ

伝統の地鎮祭に参加

先日、光栄にも勉強会員さんの地鎮祭に呼んでいただきました。
良い経験をさせていただき、ありがとうございます。

地鎮祭(『とこ しずめ の まつり』)を調べてみると、
「土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神を鎮め、
土地を利用させてもらうことの許しを得る祭儀。」とあります。

第一の感想は、参加した人も清められるようなすばらしい地鎮祭でした。
出雲大社関係の方たちとのことです。

神職さん曰く、「その地には歴史があり、今までに多くの人が生活をしていた。」
[さすが出雲大社です。数年前ではなく数百年前のことを語るとは視点が違う。]

祭壇には、山盛りのお供え物です。
そして、真ん中には大きな水晶玉。
20070922151558.jpg

『修祓』にはじまり、その地域の氏神を迎える儀式へ。
関係者も神妙な面持ちで、儀式を見守ります。
お祈りは、とても長く、全ての儀式をきっちりやっていました。
正味1時間でしょうか?
すごい内容だったのですが、うまく説明できなくてすみません。
(でも、写真のお供えで実感できますね。)
過去への供養・工事の安全・入居者の安全が、通常よりも手厚く守られれでしょうね。
20070922152454.jpg

『撤せん』の儀式で、お供え物(すごい大きな鯛などです)を埋蔵するのですね。
本当にきっちりしています。
[私の場合、ここまで出来なくて、情けないです。]
20070922151613.jpg

20070922151619.jpg

今回は、伝統を知る『知』とその場の神聖な空間にいられる『精神的』な面で
良い経験をさせてもらいました。
今後は、この物件を満室にする為に、『力』を入れたいと思います。
←気持ちの一押しを
関連記事
スポンサーサイト



18 : 35 : 49 | アパート用地探し法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<I (自分)アパートの地鎮祭決行 | ホーム | 講演者からの挨拶メール>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nd2002.blog109.fc2.com/tb.php/104-db2b8ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析