FC2ブログ

6/28講演会 感想コメント1

先日(6/28)、「安定経営道シリーズ2009 土地探し&銀行融資編」を行い、このときのアンケートでいただいたコメントについて、回答させていただきます。

(匿名アンケートですので、このブログでお返事とさせていただきます。)
20090629Seminar2.jpg

はじめに、アンケートに回答していただき、ありがとうございます。

(1) 人と人との付き合いに重点をおいているところに好感をもてました。
事業として(ライバルが古い人等)の切り口がおもしろかったです。


⇒そうですね。伝えたいと思っていたことが、伝わっていて、ほっとしています。
不動産投資という切り口から物件を取得する人が多いと思いますが、実際に物権を取得してみると何かと手を動かし、頭を使うことがあります。

株や投資信託と同様に考え利回り重視で物権を取得した場合、当初は予想していた利回りが成立するかもしれませんが、入居者の気持ちを考えられていないと、予定していた利回りは一気に下降してしまいます。

どちらかというと、「不動産投資」ではなく、「不動産賃貸業」として、検討をして物権を取得したほうがその後は苦労が少ないかと思います。

投資として比較をしてしまうと、株よりも不動産投資は苦労が多いのですが、
事業としてでは、飲食店の経営より不動産賃貸業が少ない苦労だと比較できると思います。
(こちらのほうが経営としての覚悟が出来ますし。)

入居者(お客様)のことを考えられている大家さんは、比較的に失敗が少ないと思います。


(2) わかりやすく丁寧な説明でわかりやすかったです。
自分はビル兼居住用投資を検討しておりますが、参考にさせて頂ければと思います。


⇒ありがとうございます。
建物を検討するに当たり、それぞれのメリットとデメリットがあります。

住居地区ではなく、店舗や事業に向いた立地(商業地域など)ならば、ビルも選択肢ですね。
私はまだ、ビルを建築した経験が無いので、こちらについてはこの方のほうが詳しいかと思います。

しいて言えば、不確定要素や疑問点が無くなるように準備をして行ければよいかと思います。


(3) お疲れ様でした。
土地探し編と銀行融資編を合わせて2時間はちょっと厳しかったですね。
説明しきれなかったかも。
(こちらとしては2回に分けていただいて、もっと余談や裏話やノウハウをお聞きする(ポロっとこぼしていただく?!)ことが出来たら嬉しかったです)


⇒そうですね。集中をしていたのですが、ボリュームが多く、時間があっという間に過ぎてしまいました。

この2009シリーズはこの3回しか出来ないので、時間が足りないのですが、今年・このタイミングでしか説明できないこと、実行できないこと(購入できない土地)がありますので、なんとか後2回の講演も継続して実行させていただきます。

「ポロっと」についてですね。そうですね。
次はいつ機会があるか分かりませんが、そういうことも伝えたいですね。

または、講演後のメールでも説明させていただいているので、ここが聞きたいとのメールを送ってもらってもかまいません。


(4) どういった人をターゲットにしているのか不明確でした。
まったく投資が初めての人か?あるいは不動産投資を考えていて、新築にするのか?中古にするのかそれを悩んでいる人なのか?


⇒そうですね。この点は私も講演前や募集前に悩むところです。

大抵参加されている人の傾向としては「サラリーマン大家の『クズ土地』アパート経営術」を読んでから参加される方が多いので、不動産投資が始めての人・新築か中古にするのか悩んでいる人を想定して話せればと思います。

私はいち大家ですので、私が出来ることは私の経験・体験したことを私の言葉で話せればと思います。私の事例を参考にしてもらえればと思います。

しかし、このようなコメントがあるということは、つかみどころが無かったのかもしれません。
できるだけ、初めての人でも分かりやすいような言葉で、丁寧に話すように心がけたいと思います。
参考になるコメントをありがとうございます。


(5) 資料通り話を進めた方が楽ですよ。

⇒ありがとうございます。
レジュメシートの順番が前後したところがありました。すみません。
特に次回の建築編では、設計契約から、建築確認申請、施工契約、基礎工事、上棟工事、外装、内装、...竣工、客付け満室まで、
時間の経過と共に写真付で、説明しますので次回は特に気をつけます。

そして、次回のテーマは参加してもらった方が、施主になったような感覚で、「どのタイミングで何がどのように起こり」、「絵(写真)ではどうなのか」を体験してもらいたいと思います。

今後、建物を建てる計画がある人以外でも、新築か?中古か?を検討している人も、新築の場合はやるべきことは何なのかを知ってもらえる機会になるかと思います。

とくに、中古は利回りを検討しやすいのですが、新築の場合は利回りを検討しにくいですね。

銀行員さんでも地主さん以外で(土地取得からの)新築の融資を実行した人は少ないので、この講演会を珍しい話が聞ける場にしたいと考えています。

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ2009 アパート建築編&客付け満室編」
開催日時: 7/26(日) 14:00-17:00(受付13:30-)【申込受付中】
募集数: 残り18席
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
↑1000人突破。ありがとうございます。

不動産投資の収益物件

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

19 : 36 : 23 | アパート用地探し法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析