FC2ブログ

講演会アンケートコメント2

引き続き、4/25の安定経営道シリーズ<節税対策&クレーム対応編>講演会でのアンケートでいただいたコメント&それに対する回答を記載します。

参加していただいた方、ありがとうございます。

まだ次回の講演会の参加を悩まれている方には、今回の内容をみて参加の動機にしてもらえればよいです。

いくつかの講演会がありますが、今回の内容も是非皆さんに知ってもらいたいと思います。
はじめ・入り口のテーマ『土地探し編&銀行融資編』ですから、
この段階で以下に、多くの間違いをしている人が多いのかをお伝えします。

ところで、今回はアンケート内容についてでしたね。(青文字がアンケートコメントです。)

では、
===
(G)最終回に初出席しました。大長さんの気さくな人柄に触れられて良かったです。
他の作者と異なり、借地、クズ土地、新築、1棟4室を主張されていて、とても印象に残りました。
また、なんでも質問を受ける姿勢も大変すばらしいと思いました。
まだ30歳で実際に不動産を買うのは先ですがまた相談に乗っていただけたら幸いです。


⇒節税編でも、『クズ土地・新築・1棟4室』が印象に残してもらえたことは、以外です。
意図して話したわけではなかったので。
それでもはやり、『クズ土地・新築・1棟4室』は良い計画案だと思います。
実は私は、「新築1R」、「中古1R」、「中古1棟アパート」、「世田谷1棟アパート」、
地方1棟アパート」、そして「新築1棟4室アパート」と6パターンの不動産投資を
経験しました。
その上で、使用時間・経費・収支・苦労・満足度を加味して、サラリーマンさんにとって、
将来の生活を安定確保するためには、東京・神奈川での『クズ土地・新築・1棟4室アパート』が
良いと実感しました。

普通の人に無理の少ない費用ということもメリット。
初めての参加でも、要点をつかんで聞いてもらい、ありがとうございます。
具体的な実務相談でなくても、将来の為のお金の為方などもバリエーションがあるので、
是非相談メールをしてください。お気軽にどうぞ。

===
(H)節税の方法は、具体事例を引用して教えてもらったのでわかりやすかった。
節税対策の本を読んでも一般的なことしか書いていないので理解しにくい。
おつかれさまでした!


⇒講演会では、先生方や、仕事を請ける人の説明が多く必要なことですが、
場合によっては、等身大の人の話を聞く機会もあってよいと思います。
例えば個人の税金にしても課税される所得が①500万の場合と、②1000万の場合では、前提が全く異なります。税理士さんも顧客によって、回答を変えます。
①の場合は所得税率が20%②の場合は税率が30%
①ではなく、②の個人事業主には、法人を進める税理士さんが多いでしょう。

私としては初めてアパートを持つ人、サラリーマンをやりながらアパート収入を持つ人、
そしてメインは年金対策を自分で作るために、大きな儲けではな無いけれど、
リスクを最小限にしたプランを検討したい人に「1棟4室アパートプラン」を提案して行きます。
今回は、その中での節税対策事例集でしたね。

===
(I)資料が充実していて良かったです。(特に別紙など)

⇒このコメント、とてもうれしいです。
徹夜を重ねて、作り上げた資料ですので、
苦労して作ったものであることを感じてもらえるだけでも疲れが取れます。
別紙にしても、単に文字の羅列ではなく、必要な・生きている言葉の意味を
知ることも良いことですね。
ありがとうございます。

===
(J)税金の話は大変難しいと思いますが踏み込んでいただき、よく理解できました。
 大長さんらしいセミナーだったと思います。感謝!!


⇒理解していただき、ありがとうございます。
途中、1点、消費税還付で詰まったことすみません。
(消費税還付だけは、実際に実施していないことでしたから、強引なとこがありました。)
私の講演では、一般人の私が実際に経験をしたことを話しているので、
その記録事例を丁寧にお伝えしています。
実際に税務署に提出している数年間の数字も挙げていますしね。
踏み込んだ事例と解釈してもらえることはうれしいことです。
皆さんが4棟を所有した場合の疑似体験のように感じてもらえればよいです。

また、もう一度、レジュメ・別紙・プレゼント冊子を「さらっと」読み直してみてください
隠された要点に気が付くはずです。

受信メールでは、実際に「土地を購入する時」、「銀行融資依頼時」、「設計契約時」、
建築プラン作成時」、「上棟時」、「客付け時」、「確定申告時」、「クレームを受けた時」に資料を見直して、最終チェック後に行動した
というコメントをしてくれた方もいました。
それぞれのタイミングでの質問でもかまいません。

===
(K)いくつか、わたくしもすぐ試してみたい項目がありました。
 興味を持って話を聞くことができて、楽しかったです。
 ありがとうございました。


⇒節税事例では、すぐに結果を出せるものがありますね。
すべてを網羅している人は少ないと思います。
広く情報を集めて、実行することで、節約も出来ます。
知らないことは、良くないことと思い、勉強を重ねると、
より失敗しなく、より成功する確率が上がるでしょう。

楽しんでもらえて、ありがとうございます。

以上が、<節税対策&クレーム対応編>1回目(4/25)の感想集でした。

コメントを戴き、ありがとうございます。
私も簡単に回答しているようですが、この時点での話しは良いものです。
しかし、不動産経営では道を一歩外れてしまうと大変な苦労と費用がかかります。
物理的にも、法的にもです。

「事前にしっかりと準備をしておくこと」
「先人の事例を参考にして道をはずさないこと」

これは、小さなコストで大きな効果があることだと思います。

ここまでくるのに、私も苦労とコストをかけましたから...
次回は、5/24の講演会アンケート集です。

また、私の苦労とコストのおすそ分けは、
 下記の「安定経営道シリーズ2009 土地探し・銀行融資編」(6/28)をどうぞ。

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ2009 土地探し編&銀行融資編」

開催日時: 6/28(日) 14:00-17:00(受付13:30-)【申込受付中】
残り: 24人
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

19 : 36 : 16 | 従業員から事業主へ | トラックバック(91) | コメント(1) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析