FC2ブログ

はじめての雑草対策シート(2)

前回(5/6)の雑草対策編に続く第2弾です。仕上げまでをお伝えします。

前回の流れです。
1. 20m2ほどの庭に雑草対策として、簡易人工芝を敷き、4年間の経過を画像で公開。
2. シートを敷く前に、固形&液体の除草剤を散布
3. 今回の対策である『草よけシート』を転がして敷いた状態画像
20090506grass7.jpg
シートが黒色であり、地面には日光が入らないので、草は生長してこないでしょう?!
確かに、真新しいシートを敷いた状態は、寝転べるほどきれいですが、
このままでは突風や台風で簡単にめくれてしまう状態。

この続きは、
(1) 釘打ち
(2) 砂利引き

です。

まずここからは、失敗事例『(1)釘打ち』です。
前回の人工芝を思い出し、釘を打ち込むことを考えました。
20090511nail.jpg
今回はDIY店でカバー付の釘が大量で安かったため、これを購入してしまいました。

しかし、現場ではまったく機能しない結果でした。地面に刺さらず、すぐ取れてしまいました。
前回の人工芝では、長く太い釘を使ったことの意味を軽視していました。
(釘を無駄に購入してしまいました。残念。)

次に考えたのは、『(2)砂利引き』です。

DIY店では、たくさんの種類の砂利がありました。
10kgで400円のものもあれば、20kgで200円のものもあります。
(賃貸住宅フェアで展示努力をしていた「防犯用に音が出やすい砂利」というものもありました。)

私の目的は『草よけシートの押さえ(+見た目)』でしたので、
泥や砂の混じりようが最低限の砂利を選択しました。
20090511gravel0.jpg

問題は、DIY店からアパートまでどのように運ぶかです。
私は乗用車しか所有していないので、一気に大量の砂利を運ぶことが出来ません。
また、市販の砂利袋はどれも通気用の小穴が開いていて、かつ、DIY店の砂利売り場は屋外ですので、砂利袋はかなりの水分を含んでいました。
車が汚れないような対策が必要で、ビニールシートを車のトランクに大量に敷きました。

また、私が持ち運べる量、車に積める量も限られていて、1往復につき、20kgが5袋(計100kg)のみでした。
これを2往復しました。

一つの砂利山が1袋(20kg)分です。
20090511Gravel (1)
草よけシートは2枚使用しています。
20090511Gravel (2)

こちらは2往復後です。
20090511Gravel (3)

シートの淵をさらに、砂利山を広げました。
20090511Gravel (4)

その結果、草よけシート全面(20m2)に砂利を敷けたわけではなく、シートの周囲とアパートの居室ごとに3区画に分けるように砂利を敷くのみの量でした。

ここからわかることは、20m2の全面に砂利を敷くのには、200kgではぜんぜん足りないということ。500kgぐらい必要ではないかと思います。

しかし、価格が低いものを購入したため、200kgでも合計2000円でしたので、
『費用はさほど問題とはなりません』でした。

それよりも、砂利運びと砂利敷きの作業がつらかった。汗だらだらでした。
(アパート建築段階から、コストと労力のかからない敷地対策をすることの大切さを実感。
今回はオーナーチェンジの中古アパートでしたので仕方がないですが、
後々苦労しますよ。)

で、仕上がったのはこのような感じです。
20090511Gravel (5)
突風対策という目的は達成できました。
手でシートを持ち上げようとしても、なかなか持ち上がりません。
シート押さえという意味では、100kg(1000円)だけでも良いかもしれません。

それから、この雑草対策・シート敷きに掛けたトータルの時間は3時間半ほどでした。

これでみすぼらしい雑草の庭が、なんとかきれいに仕上がりました。
(使用前)
20090506grass4.jpg

(使用後)
20090511Gravel (4)

さて、この草よけシートはどれほどの効果があるのでしょうか?
この効果やシートの劣化具体については、変化がではじめたらまた報告します。
(なにせ、このシートの下には生命力の強いドクダミや蔦が眠っていますから。)

おっと、最大の目的は『空室対策』でした。
その結果は、この草よけシートを敷いた10日後に、入居者が見つかり、「ほっ」としているところです。
汗を流した甲斐がありました。
入居者にも気持ちよく住んでもらえます。

【お知らせ】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ 節税対策・クレーム対策編」
開催日時: 5/24(日) 14:00-16:45(受付13:30-)【申込受付中】
残席: 「5 席」(今日も申し込みありがとうございます。)
開催場所:渋谷 → 詳細地図

参加申込⇒http://shop.odpt.net/daichoso.html
*懇親会もあります。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/ 
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

00 : 42 : 46 | アパート管理術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析