FC2ブログ

入居者が鍵をなくしたらどうししますか?

今年のお正月、1/3(土)の午後のことです。
多摩地区のアパートで、客付けをお願いしていた業者さんから、電話が入りました。
A業者さん「『○○○号室の●●さんから、鍵をなくしてしまい部屋に入ることが出来ない。』との連絡を受けた。」とのことでした。

A業者さん「私どもでは予備の鍵を預かっていないので、代替の鍵をすぐ現場にお持ちしていただけますか?」

私「今は出先で、東京には明日の夜に戻ります。」「今すぐには、対応できません。」
(私は東北にいました。この寒い時に、入居者が困っているだろう?、どうしようか?と落ち着かない気持ちです。)

A業者さん「困りましたねー。」「とりあえず、明日の夜まで待てるか確認してみます。」



(1時間後)



A業者さん「●●さんは用事があり、夕方には鍵が必要との事です。どうしても届けられませんか?」

私「無理です。」

A業者さん「そうですか。それでは、次の策です。どうしても必要なので、錠を交換してもかまいませんか。」 「費用は、●●さんが支払います。」

私「はい、必要なことですからね。」

【結果】
入居者さんは『2時間後』に部屋に入ることが出来ました。
交換後の鍵は、入居者が<2本>、この業者さんの依頼により業者さんが<1本>、私が<1本>保管しています。

私はというと、遠隔地にいましたから、電話で「Yes」か「No」を判断するだけでした。
また、入居者の●●さんとは一言も話をしていません。

A業者さんとしては、よくある出来事かもしれませんが、私が対応することは距離的に、時間的にも不可能でしたから、
業者さんのお付き合いのある鍵業者に現場対応をしてもらい助かりました。

入居者さんとしては、契約した業者さんの連絡先を自宅に保管していたのではなく、携帯にでもメモしていたのでしょうね。
*この点に注目すると、入居者が業者の連絡先をメモしているとは限らないので、建物のどこかに小さくでも連絡先を
貼り出しておくとと良いかもしれません。(または仲介した業者の名前や場所を携帯で検索をするかもしれませんね)

この人としても、お正月の大事な時に、用事を済ますことが出来てよかったですね。
年明け早々の寒い時に、途方にくれては、かわいそうですね。

入居者が鍵をなくさないことが良いのですが、人は完璧ではないので、
この事件が解決できず、アパートのオーナーが悪いと思われて、退去に至ってしまっても残念なことです。

この方は、無事に、契約更新をしてくれて、アパートは今も無事に満室です。
ちなみに、2007年8月に蜂の巣を退治した部屋の方でした。

蜂の巣、鍵と心配事がいろいろありますね。

私もオーナーとしてよい体験をさせてもらいました。
これで次にかぎ無くし事件が起きても、冷静に対応できます。 (笑顔)

【ご連絡】
「サラリーマン大家サポーターズ・安定経営道シリーズ 客付け・満室編」

開催日時:2/28(土)14:00-16:45 (受付13:30-)
& 3/29(日)14:00-16:45 (受付13:30-)

開催場所:渋谷 → 詳細地図

残り: 16席
*懇親会もあります。
詳細説明・申込みは、こちら→http://shop.odpt.net/daichoso.htmlのサイトにて。

←ブログランク・気持ちの一押しを

不動産投資の健美家・コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/←2/18昨日公開済です。

サラリーマン大家サポーターズhttp://www.so-support.net/
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

18 : 19 : 12 | アパート管理術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析