FC2ブログ

不動産賃貸業の法人化4(費用)

株式会社設立における予定費用についてです。
まずは、各種webサイトで調べた予定費用です。
 1.公証人手数料 50,000円
 2.謄本交付手数料 2,000円
 3.印紙代 40,000円
 4.登録免許税 150,000円
 計 242,000円
以上は、一般的に言われている費用なのですね。

しかし、先月、私が実際に株式会社を設立したときにかかった費用は、
 1.公証人手数料 50,000円
 2.謄本交付手数料 2,000円
 3.印紙代 40,000円 → 電子定款認証手数料(行政書士)10,500円
 4.登録免許税 150,000円
 5.印鑑代 14,900円
 6.資本金 500,000円
 計 727,400円ですが、
資本金以外の費用は、資本金から支払いましたので、使ってしまった費用は、
727,400-500,000 = 『227,400円』でした。
 
この費用で、株式会社が設立できたのですね。

実際にやってみると違いますね。
しかも不動産賃貸業で個人事業主からの会社設立でのもう一つのメリットは、
会社設立に係る事務所の準備や、事務用品の準備が要らないことですね。
まったくもって、上記の費用だけです。

後は新たな賃貸契約の際、法人での契約として、管理委託を新規の法人で行い、売上を出していくつもりです。

ご連絡:
『サラリーマン大家サポーターズ・キックオフ講演(2)』を行います。
法人化により、小さな小さな会社の社長なのですね。
サラリーマンの方、仕入れと在庫の心配が最小限の会社の社長を実感できる。私にも出来ると思えるはずです。(自衛策として!!)
東京開催日時:2008/6/28(土)14:00-16:30 (受付13:30-)
定員:残り25名です。

大阪開催日時:2008/7/5(土)14:00-16:30 (受付13:30-)
定員:残り28名です。

詳細説明・申込みは、こちら→http://shop.odpt.net/daicho.htmlのサイトにて。

←気持ちの一押しを

サラリーマン大家サポーターズ_アパート大家の満室体験談http://blog109.fc2.com/
健美家コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

01 : 11 : 21 | 従業員から事業主へ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析