FC2ブログ

竹中さん官僚不況を語る

昨日は、三軒茶屋駅に近い昭和女子大学の人見講堂で、竹中平蔵さんの講演を聞く機会がありました。
20080421Hitomi.jpg

今回は投資フェアでの講演でしたので、参加者は投資家や投資に興味がある人たち、この聴衆を前に、竹中さんは何も資料を使わずに1時間一気にしゃべり続けましたね。

終わりの挨拶で、大きくお辞儀をしたときには、拍手・拍手でした。
20080421Takenaka.jpg

(フラッシュが使えず、ボケ写真で残念。)

冒頭では、竹中さんは、大臣をやめ、民間人ですので
「今の最大の強みは、何を言っても『失言』にならないこと。」、
「政治家は悪意と敵意をもって迎えられたが、教授は善意と好意をもって迎えられる。」
との掴みから入り、政治家から民間人になりすっきりした様子。

竹中さんは、日本の景気の減速の理由は『官僚不況』によるものだと断言。
サブプライム問題ではないと言い切りました。

官僚の3大失敗事例として、
1つ. 昨年6月の建築基準法改定
「姉歯問題は許せないが、その『責任回避』のために、官僚が建築確認の2重チェック方式を採用してしまった。 」、「問題は、2重チェックをやる役人が誰もいないことを考慮しなかったこと。」、「決りは出来たが、運用する人がいない。」、「その為に、着工数が大幅に減ってしまった。」

2つ. 金融庁の厳しい規制
「本来は金融庁が、銀行預金から投資で運用してもらえるように、促進するべき。」、「しかし、堀江問題を起こさない為に、いや金融庁が『責任回避』する為に、自由に投資商品が作れないような制約を作ってしまった。」

「日本の家計の財産は、なんと『1600兆円』、これは過去の日本人の努力の賜物。」
「一人ひとりが、年率1%の投資運用利益をあげるだけで、16兆円もの景気拡大につながるのだが、個人はまだ銀行に預けたまま、変化が無い。」

3つ. 厚生省の食品規制
「サプリメントが大変良く売れ始めたとたんに、厚生省がサプリメントは薬品との見分けが付かないとの理由で、うれている商品の商品名を変更するように命令を出してしまった。」、「せっかく企業が売上に結びつけた努力を規制で締め付けてしまい、多くの商品が売れなくなってしまった。」、「これは大して起きていない責任問題に対する官僚の過剰反応」。

民間人の竹中さんとして、「日本を良くしたい」との熱い思いを一気に話していましたね。
これが財務大臣のときならば、官僚からの一斉批判を受けていたでしょうね。

そして、竹中さんの3つの『アジェンダ』(これは明日書きます。)
(1)法人税を40%から20%に減らす。
(2)羽田空港を3倍に拡大する。
(3)東京大学を民営化する。

その他のテーマは、竹中さんが2月-3月で経験した事の『ベスト3』
 No.1 イミョンバク大統領関係者からの5度にわたる会談
 No.2 JAPAIN(ジャペイン)
 No.3 ルービン財務官との対談
 
そして、最後には、また、
「日本の家計の財産は、なんと『1600兆円』、これは過去の日本人の努力の賜物。」
「一人ひとりが、年率1%の投資運用利益をあげるだけで、16兆円もの景気拡大につながる。」
とのこと、さすが竹中さんの考察です。

私の単独講演会↓↓です。
上記の講演には及びませんが、参加を伝えてくれた人に具体的にサポートをしていきたいと思います。初の講演会ですから、ここに来た人がアパートを所有できる、そんな講演を目指します。
開催日時:2008/5/18(日)14:00-16:30 (受付13:30-)
定員:残り12人(先着)
詳細説明は、こちら→http://shop.odpt.net/daicho.htmlのサイトにて。
(私にとって永久記憶です。)
←気持ちの一押しを

サラリーマン大家サポーターズ_アパート大家の満室体験談http://blog109.fc2.com/
健美家コラム_満室アパート経営道http://www.kenbiya.com/column/daichou/
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 58 : 58 | 資産運用 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析