FC2ブログ

アパートのベランダの悲劇

このようなアパート大家さんは即刻、『退場』をしたほうが良いと思います。
とんでもないアパート↓を見つけてしまいました。
20080306Broken.jpg

こんなことがあってはならない。
このアパートに住んでいる人は、どんな気持ちでしょうか。
たぶん家賃が低いから、仕方が無く住んでいるのだと思いますが、建物がどんな状況でも、家賃を下げればよいというのは、甘い考え方。

この建物を取り巻いている空気がよどんでいます。

それから、外構のコンクリートを見ても、20年を超えているようには見えなかったのですが、ベランダの下はこのとおり↓です。
20080306Broken (2)

これは、アパート大家さんの修繕・メンテへの心がけが足りなかったのですが、このアパートを建てた業者にも問題があると思います。
外壁はしっかりしているようなので、ベランダの下の手抜き工事でしょうか?それとも、ベランダ下は弱い部分なのでしょうか?ベランダから水が浸み込み、そこの部分に水がたまり、建材が腐ったのでしょうか?

そして、こんなアパートに「のぼり」を立てて、入居募集をしている仲介業者もたいしたものだと思います。
20080306Broken (1)

頭にきて、頭にきてたまりませんでした。

『大家さんが今後の人生を掛けてアパートを建てる判断をして、設計士・施工業者が精一杯の気持ちを込めて完成させ、その気持ちが入居者に伝わり、入居者が自分の棲家・生活空間として大事にアパートを使う。』

当たり前のことを、ちゃんとやる。それが当然ですよね。

地域にも良くないし、こともが通学途中に目にして、この街は良い街だと思えません。
ゴミを拾うどころか、ゴミ捨て場になってしまう可能性もあるようです。

人が気持ちよく、快適に、豊かに、楽しく、過ごすことは簡単ではないかもしれませんが、少しでも、伝わり、少しずつ良くなっていくものですよね。

この憤りは、反面教師となり、良い教訓を与えてくれました。

大家さんが『やると決めた決断』はとても、尊重されるものであって良いと思います。
アパート事業自体に、社会性がありますし、人と直結しているものだと思います。
←気持ちの一押しを
世田谷区アパート大家の満室経営体験談http://blog109.fc2.com/
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 31 : 34 | アパート管理術 | トラックバック(10) | コメント(0) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析