FC2ブログ

入居者の部屋探し(家賃編)

昨日に続き、入居者予定者の部屋探しのポイント第2弾です。

入居申込みまでの全体の流れとしては、
 1.希望条件の検討
 2.希望物件を絞り込む
 3.不動産会社訪問&下見
 4.入居の申込み
と、今回も賃貸住宅ニュース『CHINTAI』の記事にありましたが、

ここで「希望物件の絞込みの中の『家賃』」に注目しました。
家賃は入居者側から見る場合と、大家側から見る場合とでは、全く違う感覚ですからこそ、入居者側から見たほうが良いと思います。(大家が取り残されないためにも?!)

(CHNTAIコメント)
「月収の3分の1までを目安に無理なく設定。」
「無理のない家賃の目安は、手取り月収の3分の1まで。管理費や駐車場代なども含めて、この予算内に収めたい。」

『家賃は月収の3分の1』とはよく言われますね。

月収が25万の人では、月家賃8万。
月収が18万の人では、月家賃6万。

ふと不思議に思い、他の情報を見てみたら、有りますね。
「月収の3分の1が家賃は辛い。」とのコメントが多く見つかりました。

『家賃は月収の3分の1』とは、家賃選択での最大のラインなのですね。これを上回ると家賃を払えなくなるとの意味が込められているように思います。

そのほかにも、食費・衣類だけでなく、携帯・通信そしてレジャー代と生活費は家賃だけれは無いですね。

とみると、東京の10万、12万が良すぎる立地条件で、地方では家賃が5万、6万台というのは、仕方が無いのですね。

今は、沖縄の家賃を見ていましたが、3万、4万、5万との情報が多く、厳しい家賃相場です。
そこでどのように対応するのか?

コストが低いもの?、やらない?、駐車場?、特殊なものを建てる?
[いくつかの選択肢を考えて絞り込みたいと思います。]
←気持ちの一押しを
世田谷区アパート大家の満室経営体験談http://blog109.fc2.com/
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

15 : 57 : 03 | アパート用地探し法 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析