FC2ブログ

施主・設計士さんのアパートプラン検討会

昨日も良い話を聞かせていただいました。

ある土地の活用方法についての「地主さんと設計士さんとのアパートプラン検討会」でした。

今回の設計士さんは平井さん、そして大工の菅さんからの説明がありました。

地型を生かしたプランの説明、構造計算、ロフトの位置と意味、住宅検査機構、日影斜線、地盤などなど。

そして、地主さんらは、近隣の過去の出来事、近隣住民のコメントから推測する地域の人のお思いなどなど。

「接道2mのない土地はあるのですか?」との質問がありました。

昭和25年に建築基準法ができ、昭和45年に都市計画区域に指定されている区域は2mの接道があるように区画整理されたこと。

しかし、昭和45年当時に既に「白地」といい、接道2mない区域も存在した。

これ以前に建てられたものはそのまま存在しているが、今ではこの建物を建替えることは、出来ない。

『再建築不可』というものですね。

再建築不可の土地では、法的に建物が建てられません。

設計士さんの話は2時間。いつまで聞いていても、飽きないですね。

不動産投資の王道では、毎月の勉強会だけでなく、具体的な所有・購入予定地についての話し合いをすることで、より深く不動産投資の勉強が出来ると思いました。

専門家からの具体的な話を聞くことが出来る機会も少ないですよね。
←気持ちの一押しを
世田谷区アパート大家の満室経営体験談http://blog109.fc2.com/
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 30 : 29 | 王道チーム紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析