FC2ブログ

いつかは試したい小ホテル事業

ホテル事業は、浮き沈みが激しいけれど、ゆとりが出来たら(いつのことやら?)、ゆとりの中で試してみたいです。

もちろん、大きなホテルではないですよ。
民宿でもありません。

ニッチな領域を狙って、海外で言うモーテルを試したいです(夢のまた夢)。

日本では、モーテルというと響きが悪いですね。
しかし、海外ではそれぞれの街に存在します。

食事が付かない為、キッチンが備えつき、テレビ・冷蔵庫有り。
さらには、レンジ・鍋・皿・スプーン・ナイフ等も有り。

レセプションは狭い一室。
IT予約、当日受付有り。

出来るだけ、カード決済。
[身元が分かるのでラブホテルになりにくいかな?]
[バイトさんを雇うにしても、出来るだけ現金を扱わないほうがよいかと思います。]
[リネンでコストが掛かるのが問題ですが。]

小さなスケールで出来ると良いかと思います。

アパートは、上場会社が入ってきにくい領域ですね。
この海外版モーテルも、大きな企業が日本で行っていないですね。
[個人事業が生き残るには、ニッチを探すことも一法ですね。]

もちろん、今のアパート経営が上手く行けばの話です。

でも、モーテルだろうと他のものでも、アパート事業を一つ持っていると、次への展開が広がるかと思います。

そういえば、以前相談に乗った人も、「レストランをやりたい、けれど一発の掛けに出るにはリスクが高いので、小さくてもアパートで最低限の足場を固めてから、目標の事業を始めよう」という人もいました。

今回の発想(妄想?)のモーテル事業は、今のアパートがあってこそのことです。
←気持ちの一押しを
20080106CHCH4.jpg
スポンサーサイト



テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

06 : 24 : 06 | 資産運用 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析