FC2ブログ

渋谷のサンタ達とユニセフC

【1】 渋谷のサンタ達
【2】 ユニセフカレンダーが届きました

===
【1】渋谷のサンタ達
街では、クリスマスの飾り付けで盛り上がっていますね。

たまたま目にしたので、シャッターを切りました(一昨日)。
『渋谷駅ハチ公前』です。
写真中央の左側に、『赤い頭巾のハチ公』がいます。(↓拡大できます)
20071224Hachikou.jpg

(この人たちの目的は聞けませんでしたが、)
人が多い渋谷のスクランブル交差点が、暖かい空気に包まれているようでした。
[人が集まったときのパワーはすごいですね。]


【2】ユニセフカレンダーについて
ちょうどクリスマスに、ユニセフのカレンダーが届きました。
20071224Unicef c1

20071224Unicef c2


毎月ごとに、食事=栄養、病気への抵抗力=ビタミン、知的発達・貧血防止=鉄分等が必要との説明があります。

また、幕末には、ユニセフについての説明が書かれていました。

冒頭:「UNICEF(国際連合児童基金)は、世界の子供たちの命と健やかな成長を守るための国連機関です。」

活動意図:
 ・ 子供の命と成長、そして未来を守る。
 ・ 全ての子供が教育を受けられるようにする。
 ・ エイズと闘う。
 ・ 暴力、摂取、虐待などから子供たちを守る。
 ・ 子供の権利を実現する為の政策をつくる。

[すごく大きな意図ですね。これに立ち向かうこと自体、重すぎますね。]

最後には、「ユニセフへの活動へのお力添えをお願いします。」とあります。

ポリシーやミッションを宣言し、そして、協力を募っています。

[私は、気持ちが安定していないときは、上記がとても重いことと思うことも出来なかったのですが、漸く頷けるようになったのかなと思います。]

大きなことを言っても、協力をする人に支えられなければ、物事を進められないことを教えられます。

最後に、皆さんも、また私のアパートでも、温かいクリスマスを迎えられますように。
←気持ちの一押しを
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

13 : 45 : 38 | 従業員から事業主へ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析