FC2ブログ

アパート投資の注意&ある都市の事例

【1】アパート投資(思考)は現実化する、その為に注意を
【2】ショッピングモールは街の中の人の流れを変える(ある都市の事例)
==
【1】 アパート投資(思考)は現実化する、その為に注意を
アパート投資については、書籍・雑誌・インターネットとアパート投資の
優位性・有効性は、世に多くの情報として流れていますね。
その情報を入手することは容易ですが、実現する事は容易ではないですね。

あまりにも大きな投資(決断)であり、少しでも選択を間違えると、個人が
働くことでは取り返しがつかない程、大きな損失になります。

幾つかの注意点をあげてみます。
 ・土地の選択違い。
 ・土地の購入価格間違い。
 ・不動産業者の選択違い。
 ・アパート建築プランの間違い。
 ・アパート建築の設計士の間違い。
 ・アパート施工の工務店の選択間違い。
 ・アパート建材・建具・設備の間違い
 ・アパート外装・内装・色の間違い
 ・入居募集の不動産仲介業者間違い。
 ・入居者選び(入居許可)間違い。
 ・近隣対策間違い。
 ・アパート管理会社間違い。
 ・アパート用保険の間違い。
 ・アドバイザー(アドバイス・経験者選び)の間違い。
 ・税理士・会計士・司法書士・弁護士等依頼者の間違い。
 ・インカムゲイン狙いとキャピタルゲイン狙いの間違い。
まだまだ、多くの間違いがありますね。
これらは、もし、あなたがアパート投資を始める場合、
必ず訪れる分岐点(選択を迫られる事項)です。

これらの分岐点では、1つも間違えてはならないことです。
(全てが大きな損失に繋がります。)
これだけ多くの分岐点があるということは、これらをすべて合格点で満足な
回答を選べる人はとても少なく、全てを準備できた人はとても優位に
立てるということですね。

もしアパート投資を始めるときには、この分岐店が現れることを認識し、
誰に頼み、どのように対応するのかを仮想・想定しておいてください。
[このブログを呼んだ人は、想定外だったとはならないと思いますね。]
[回答は苦労すると思いますが、これらは現実に起こりうることですよね。]
[私は、全てついて身に着けられません。この事についても王道チームに
感謝・感謝です。]

==
【2】ショッピングモールは街の中の人の流れを変える
   (ある都市の事例より)
「日本の中心は東京で、今後も、人も東京に流れ込んでくる。」との認識は
変わらないのですが、今日の静岡市もまだまだ元気でした。

東京圏は約3500万人といわれる大都市ですが、残りの約1億弱はその他の
都市に住んでいるのですね。
各地方都市でも、まだまだ、元気なところがあり、その中でも人の流れが
ありますね。

同じように土地を購入してアパート経営を始めた場合、収益性は東京には
劣るかもしれませんが、地方都市でも主要地点に土地を持っている人は、
東京で土地を購入した場合よりも、十分高い収益を実現できると思います。

その地方都市でも、ショッピングモールは集客力が高く、近隣住民には
とても便利ですね。
・今日は雨でしたが、天気はお構いなし。
・車で行っても、一度駐車場(しかも無料)に止めれば、全ての買い物が
出来てしまう。
・巨大ショッピングモールは、地元の人が異常な立地と思わない限り、
投資計画からしても、少なくても10年は継続するでしょう。

木造アパートの融資期間を20-25年として、約半分の10年間、ショッピング
モールが潰れないでいてくれれば、半分のローン返済が終わっているので、
残りは落ち着いて、お客様(入居者)を町ことが出来るでしょう。

今回の静岡では、新幹線が止まる静岡駅と駿河区役所大規模ショッピング
モールの間の約1km圏内は、とても便利な生活圏ですので、アパート投資でも
ゴールデンエリアでしょうね。

[すみません、個別の地方版にしか通用しないコメントでした。]
[しかし、このような都市計画地は他にも多いはずなので、他の都市でも
アパート投資のゴールデンエリアは多く、点在しているでしょうね。]
←気持ちの一押しを
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

20 : 45 : 11 | アパート建築体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

I アパート建築進捗&今にインフレが

【1】 Iアパート建築進捗(サッシ・窓ガラス・2階)
【2】 今にインフレが起こる?
【3】 (Iアパートの)境界の柵は慎重に!!
【4】 スタバは、もうクリスマスバージョン

==
【1】 Iアパート建築進捗
予定より、少し遅くIアパート現場に着いたため、外はもう真っ暗。
そんな中でも、建物内部ではライトをつけ、作業が続けられていました。

まだ、階段は付いていないのですが、小櫻設計士の感想のように
『2階は結構広いです。』
[1階よりも、2階の賃料は5000円UPを予定していましたが、もう少し
あげられるかな?ロフト付ですしね。]

サッシも窓ガラスもしっかりと入っており、上棟から2週間でここまで
出来上がっていることに、驚きを感じます。
[すみません。外が真っ暗なので写真写りが悪すぎて、画像無しです。]

現場では、室内といっても、この時期の夕暮れ後はとても寒いです。
そんな中、作業を続けていただいて、職人さんありがとうございます。

現場には、何度も足を運んでいるので、職人さんとも顔なじみです。

<<注目>>
現場の職人さんへの挨拶や感謝は大事ですね。
突然、現場に施主が訪れることは、悪いことではないのですが、
施主としても職人さんに声をかけるには勇気が要りますね。

職人さんからも、見知らぬ人が現場に足を踏み入れることに、
警戒を示すでしょう。

しかし、何も心配要りません。
しっかりと挨拶をして、お礼をいい、名を名のれば良いだけです。
職人さんも施主を良いものを完成させたいと思う気持ちは同じですからね。

==
【2】 今にインフレが起こる?
今日も会員さんと話をさせていただきました、いくつものことが印象に
残りましたが、今回は簡潔に1つ。
その方は、確かにインフレが起こると予想しています。
[この方の過去の経験は半端ではないですからね(詳細は出せませんね)。]

インフレが起きると、円(紙幣)が紙くずに?
しかし、『不動産は現物』です。

<インフレ時>
(不利) 自宅を持ってない人
    < 自宅だけを持っている人
    << 自宅以外の不動産を持っている人 (有利)

かの有名な本でもコメントしているように、インフレ時に自宅しか持って
いない人は、自宅を売ることが出来ません。
(売ってしまうと住居が無くなるからです。)

インフレ時に不動産を売るとすごいことになるでしょうね。
ロシア・トルコ・ペルー・アルゼンチン・(韓国)などIMFが関わったインフレ
では100倍以上が当たり前。 [1千万が、10億ですか?]

でも、王道型ではインカムゲインがメインですから、これは期待しません。
[インフレはいつ起こるかわからないし、万が一のときのボーナス?]

==
【3】 境界の柵は慎重に!!
Iアパート計画の続きです。
私の物件は、小さいので、上棟後約3ヶ月も経たないうちに完成。
なので、外溝についても、隣人との調整が必要です。
で、今日は隣人にお伺いをしました。
お隣さんがどのように要望しているかを知っていないといけません。
この方は、とてもオープンな方(大らか)で、玄関にも門扉はなし。
要望も理不尽ではなく、ほっとしました。
やっておくべきは、はじめからの、挨拶・挨拶ですね。
[気心通じて、この後も、安心・安定した関係を築いていきたいと思います。]

==
【4】スタバは、もうクリスマスバージョン
スタバのカップが赤白カラーに変わりましたね。
今晩は、富士川のサービスエリアに出来たスタバでは、
店内も全てクリスマスバージョン。
私のセンスは良くないのですが、スタバにいるだけで、ちょっとセンスが
良くなり、リッチな気分(気持ち) になるのは、私だけでしょうか?
←気持ちの一押しを

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

00 : 38 : 33 | アパート建築体験 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析