FC2ブログ

地方のアパート大家さんの近隣対策

= What's today =
【1】 地方のアパート大家さんの近隣対策(土地探し時の注意)
【2】 国会は唯一の国の立法機関

==
【1】地方のアパート大家さんの近隣対策(土地探し時の注意)
最近、お話をさせてもらった地方の大家さんの話で、世田谷や東京の
アパート事情と異なるを感じ、参考になりました。

それは、所有する土地の広さが異なるのですが、
・東京では坪単価が高く、駐車場がない場合が多く、限られた敷地内で容積を
最大限有効に活用。

・地方では土地が広く、1世帯につき駐車場は2台求められて、建蔽率・容積を
余ますことが多い。

その大家さんは『地方では、近隣が身内または古くからの長い付き合いの
人がその土地の周囲に住んでいるから、無理に高い建物や隣地ギリギリまで
詰めた建物が建てられない』との言。

この言葉に対して「地方と東京では違う。」、「東京で土地を最大限有効に
使わなければ、投資に見合わない。」と考えてしまうことも出来ますが、
この方がコメントしたことも『大事なこと』だと思います。

隣地と所有地は、地面が繋がっているものだし、塀がないと境界線は目に
見えるものではありません。
日も入り、風も流れ、物も飛んでくる場合があります。

隣地にはその知人が住み、アパート用地では他人が住み家賃をもらう。

自分のことばかりを優先してはいけないのですね。

その方は、『日影斜線は法令よりも大きくはずし、建物も大きく後退する。
地域とのよい関係を築いていくことが必要。』。
[自然な意見であり、当たり前のことなのですね。]

で、東京でどうするか?上記の地方のアパート大家さん(地主さん)の意見を
参考に(忘れずに)、近隣のことを考慮し、そしてアパート投資効率も考え、
そのバランスを保つ、適する点(建物構想)を見出すことですね。
[このことを考える時間と段取りを省くことはいけないことと思います。]

それを考える上で、『隣接する建物は無言で要望を示している』ことに
注目したいです。

土地探し時の隣地チェック点として、
・(アパート用地の北(東西)側で) 隣接する建物の南向きの大きなリビングと
大きな窓がある家

・(アパート用地の北(東西)側で) 隣接する建物の南側に気持ちの良さそうな
庭がある家

・(アパート用地の北(東西)側で) 隣接する建物の南側にサンルーフがある家

・(アパート用地の北(東西)側で) 隣接する建物に日が入るように後退して
いない家

・(エアコン室外機の音・風向問題として) 隣接する建物が十分に後退して
いない家
などがあると思います。

==
【2】国会は唯一の国の立法機関
バブル時の日本は世界の注目の的でしたが、いまではアメリカが見本に
することはなく、アジア諸国にも並ばれ抜かれていることが多くあります。

そんな中、国会議員の失態は目に余ります。
[安倍さん小沢さんの騒動は、亀田家と同様に扱っているメディアもある?]

世界で日本が取り残されている中、『国権の最高機関であって、国の唯一の
立法機関』である『国会』が機能していません。

[二大政党が、議論をぶつけ合い、相乗効果が現れるのならば良いのですが。]

世の中の流れ、世界の流れに見合った法律ではないものが現在の法律という
矛盾を誰もが抱え、海外では起業家、社会的な企業が育っているのに、
日本では昔の法律に縛られ身動きが出来なくなっていることが多い。

人も減り、資源も少ない日本では、すばやく適時に判断しなければいけない
ことを誰もが感じています。

私たちの一票を有効に使ってください。
[と、同時に、ますます、『自立』しなければいけないと感じます。]
←気持ちの一押しを
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 21 : 10 | アパート用地探し法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析