FC2ブログ

『大事なものは表に出ない』

昨日に続き、相田みつをさんの言葉を引用します。
(ちょうど、建物に関する『一言』でしたので、)

『にんげんだもの』(暦20日)は、
『土の地の中の水道管 高いビルの下の下水 大事なものは表に出ない』

約10年前に、相田みつをさん銀座のギャラリーに行き、
書を読ませてもらいましたが、上記の言葉からは、
「人は見かけだけで判断してはいけない」ことを学びました。

ここでは、「水道管」や「下水」を例えにしていますが、
『基礎の配筋』も、同様ですね。

今年の9月・10月は、オンリーワン勉強会の会員さんが施主である
アパートが立て続けに着工し、多くがすでに基礎の配筋が終わっています。

何度も見に行くことをお勧めします。
『今しか見られないものですから』

中古RCなどでは鉄筋についてのいろいろな検査方法がありますが、
コンクリートを流す前に、人の目で見ることが『一番の確認』ですからね。
20071021065431.jpg
(10/13のIアパート計画の参考画像です)

中古アパート・マンションの怖さは、『大事なものが見えないこと』、
手抜きとはいわないまでも、多くのミスが重なった物件に多額の資金
(人生をかけた購入)を費やすことに、慎重になるべきだと思います。

中古物件に対しても、新築物件の良さは『配筋・コンクリートの立ち上げ』
を確認できることですね。
施主として、是非この機会を見逃さないようにお願いします。

今後、物件を立てられる方も、
⇒ 苦労して決断した後
⇒ 本設計の為少し待ち時間があり、
⇒ 漸く建築が動き出す
という、一番わくわくする時期ですので、楽しみにしていてください。

大事なものを目にすることが出来る時期ですからね。
所有アパートへの今後の思い入れに大きな差が出るはずです。

今朝起きたら、曇り空の雲よりも白い富士山が見えました。
『初冠雪』ですね。
山頂が綺麗に見える富士山もしっかりとした広い裾野があるから、
高くそびえているのですね。
[見る場所を誤ってはいけませんね]

『土の地の中の水道管 高いビルの下の下水 大事なものは表に出ない』
(相田みつを)
←気持ちの一押しを
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 48 : 34 | アパート建築体験 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析