FC2ブログ

良いと思うことを

電車の中で、以前の会社の人と会う機会がありました。
企業カウンセラーとのことですが、会社の管理職やトップの悩みなど相談役をしているとのことです。

話しているうちに、その人から「現在の仕事に誇りを持っている」との雰囲気を感じ、こちらもパワーをもらうことができました。

一つは、『会社を辞めても、社会との繋がりを持っていることが大事』との言葉をいただきました。
現在は、たまたま勉強会員さんと話す機会を持たせてもらっていて、いろいろな業種の方の経験や想いを聞くことができ、何らかのサポートが出きれば良いなと思います。

また、会社の関係者がトップの人に協力する第一の理由は、その人柄に共感するからとのことです。
☆☆『その人自身が良いと思うことを、相手に薦めているから、楽しく・思いっきり出来、相手にその喜びが伝わる』とのことです。

こんなコメントを本気でストレートに言えることが、凄いと思いました。

王道でのサポート活動では、さまざまな状況があり、完璧ではないですが、一歩ずつ近づければと思います。

王道では、白岩さんをはじめ、菅さんなど、関係者が実践し、良い・これなら行けるとの思いを伝えている会だと思います。上記の☆☆でのコメントに近いことを実行できているのではないかと思います。

それでも、未経験の人が大家になるまでには、時間と苦労が要ります。
計画実行から結果が出るまでには、主に、「アパートの建築・所有」に於いては、「(1)土地を見つけることで一苦労」があり、「(2)売買契約・融資交渉・設計契約等でも一大決心」があり、さらに『(3)入居者が確定し家賃が納められるまでの待ちの気苦労』があります。

特に『(3)』については、(1)・(2)の段階があっという間に過ぎてしったと感じる場合があり、やきもきするかもしれません。(私もそうでした。)

そんなときは、現場に足を運んでみてください。
1棟のアパートを建てるのには多くの人が携わって、着実に前に進んでいる様子を見ることができます。
『作業する人でも、大家の立場でも、満室までには着実な工程が必要です。』

最後には、入居者に喜んでもらいましょう。
e_03.gif←お気持ちの一押しを
スポンサーサイト



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

17 : 08 : 26 | 王道チーム紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析