FC2ブログ

和久利設計士の建築賃貸物件

王道チーム設計士の小櫻さんや石原さんの建築物件については、現物見学やブログにて、皆さんよくご存知だと思います。

今回は、新たにブログに参加した和久利設計士の建築物件を見学する機会がありましたので紹介します。

1棟2戸のアパートから延床500m2を大きく超える大型マンションまで数件を見させてもらいました。

第一声は、「さすがデザイナーズ物件ですね。」
第二声は、「土地の所有者が羨ましい。」

そこで和久利さんの一言、これは『王道チーム』の思想とは違いお金がかかっていますから。とのコメントもありました。
入り口の豪華なデザインから、レンガ・コンクリート・金属・木を一工夫している建材、ゆとりのある空間作りと見ているだけでもわくわくしました。
20070824161851.jpg
大型マンション1
20070824wakuri2IMG_0569.jpg

大型マンション2

入居者が出て行かない物件だそうです。(羨ましい。)
土地を所有であるがゆえに、赤字にはならないけれど、利回りがとても良いというわけではなくなりますね。(入居者に貢献できるこのような余裕がほしいですね。)

1棟2戸のアパートでは、とても狭い敷地でコストも検討し、玄関とフローリングの段差を無くす・窓を上から足元まで広げるなど、空間が広く・明るく見えます。

王道型物件とは違いますが、とても刺激になります。
参考になることもあります。

話は違いますが、私も予算をふんだんに使って、入居者に喜んでもらえる物件を1度でよいので作ってみたいですね。
これは、土地がある場合なら融資も通りますし可能かも知れませんが、今は難しいですね。

しかし、私の代では願いが適わなくても、今堅実に運営していれば、次の代・または孫の代では土地所有者になるのですから、ぜひ夢をかなえてもらいましょう。
私はその先の代にも満足してもらえるだろうとの思いもあり、土地購入の決断をしたのだから。(小さい土地ですが。)

和久利さん・宮副さん、ありがとうございました。
e_03.gif←お気持ちの一押しを
スポンサーサイト



テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

16 : 21 : 39 | 王道チーム紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析