FC2ブログ

路線価のコラムを見て

8/1に路線価が発表されて、5日が経ちました。

この5日間で、自分に何が変わったか振り返ると関連した行動を起こしていないし、何も変わりがありませんでした。
私が必要に駆られた土地探しをしていない為でしょう。
現在、土地売買に絡んで知る人はこの情報を利用して交渉をしているのでしょうね。

「8/4の<産経新聞>に面白いコラム」がありました。
・3月頃に『国土交通省』より発表される『公示価格』は『1月1日』時点の調査
・8月頃に『国税庁』より発表される『路線価』も『1月1日』時点の調査
(何れも不動産鑑定士が評価)

とのことで、8/1発表の路線価は3月の公示価格と同じ日に調査しているため、大きくずれることは少なく、驚くことには値しないのですね。
この解説者は冷静に情報源(調査日)を見ているのですね。

・3月の公示価格を見て「上がった」と感じ、8月の路線価を見てまた「上がった」と騒ぎ、同じ年に2回の変動があったと過剰に反応することが問題との説明もありました。
(なるほど)

で、私の場合は、今年の6月末に土地を購入したのですが、確かに公示価格はとても参考になりました。土地探し(比較)の基準になりました。その為、ある土地を選べたのです。
しかし、売買交渉時においては、公示価格より低かったため、売主がなかなか納得せず、その理由をあれこれ考えなければなりませんでした。

・次は9月頃に『都道府県』から発表の『地価調査』で『7月1日』時点の調査です。
これについては、調査日が異なるので、2007/1/1の状況から約半年後はどのように変化したかを確認できそうですね。

それよりも自己で限られた地域を決め、毎日WEB等の不動産売買価格情報を観察し蓄えている人は、誰もが一覧できる役所の情報から判断するよりも良い判断が出来るのかもしれません。
e_03.gif←お気持ちの一押しを
スポンサーサイト



テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

12 : 28 : 50 | アパート用地探し法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析