FC2ブログ

事故リスク

(昨日は漸く、東京での梅雨明け宣言が出ましたね。頑張れ、海の家。)

今回は『リスク』についてです。
投資リスクはよく議論・研究されています。
直接に投資とは別ですが、それを運用する人自身が健康であること・健全であることも安定的に投資をするための大事な要素ですよね。
健康でなければ判断能力も落ちます。

また、一般的な生活の中で、不可抗力で他人に危害を与えてしまって、大きな補償をしなければならない状況になる可能性もあります。
不可抗力よりも大きな問題となるものの一つは、交通事故の加害者になることです。

今朝は運転免許の更新をしてきました。
そこでの指導員より興味深い説明がありました。

(1) ブレーキの制御距離について
 一般的な自動車ブレーキの制御距離(車が停止するまでの距離)は、
  ・20km/hで、10m。
  ・40km/hで、22m。
  ・60km/hで、44m。
  ・80km/hで、76m。
であり、「制御距離を考えて、運転をしてください」とのことでした。

(2) 夜間の歩行者の視認性(アップではないヘッドライト使用時)は、
  ・白い服では40m。
  ・黒い服では26m。
であり、「夜間は黒い服に注意しましょう。さらには歩行時も白い服や傾向反射板をつけたほうが良い」とのことでした。
<以上、「交通の教則」(全日本交通安全協会)参照>

(1)と(2)を合わせてみると、「夜間一般道を40km/hで走っている場合は、黒い服の人を確認して、ブレーキをかけても間に合うが、60km/hでは轢いてしまう」といえますね。
「スピードの出しすぎは事故のもと」とよく言われる理由を実感しました。
(決して、切符を切られないために控えるのではないのですよね。)

たったこれだけの注意の差で、状況によっては1億円もの補償が必要な場合がよくあるとのことでした。

1億円の投資をするのに、多くの時間と労力をかけるのに、1億円を失う可能性がある自動車運転への注意が薄かったです。
さらには、被害者のその後の生活を奪ってしまう可能性もあるのですよね。
これだけでも、今回の免許更新は良い勉強になりました。

それから、久しぶりの『ゴールド』です。
ブルーでは3年更新でしたが、次回は5年後の更新になるのも嬉しいです。
自動車保険の割引申請も早速やります。
e_03.gif←お気持ちの一押しを
スポンサーサイト



テーマ:交通事故 - ジャンル:車・バイク

15 : 01 : 41 | 資産運用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析